FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年夏 ブドウ棚の下で

この夏ほどよく遊んだ年はないんじゃないか。

毎年、年が明けるとイベントの準備などで忙しくなり、
しかもイベントに合わせて出す出版物が多くなるほど、土日もなくなるわけだが、
イベントが終わっても、GW進行や、夏に向けて出す増刊号などの制作が通常の月刊制作物に加わり、
会社は休めとはいうけれど、休んでいられない状況になる。
ちょっと前までは9月頃まで増刊があったので、1月から9月まで、休めるのは数えるぐらいしかなかったのだが、
昨今は7月末の『楽園モルディブ』で増刊が落ち着くため、
今年も8月に入って、土日も休めるようになった。

きっと休める・・・と思って、誘われるイベントには極力参加しようと思ったところ、
今年はお誘いがいろいろと多く、遊びまくる!な状況になったのだ。
「編集長になったからって遊んでばっかりいるじゃない」と、言われたりもするけれど、
一応、平日はしっかり働いてますから(汗)

ということで、だいぶ前から計画されていた9月第1週、「ぶどう棚の下でBBQ」イベント。
これはモルディブつながりの元ガイドさんや、リゾート、旅行会社関係の方々がTさんという方のもと、集まっている「T会」によるもの。
今回は、モルディブから帰ってきて、実家が山梨にあるチヒロさん企画。

勝沼ぶどう郷駅
場所は、勝沼ぶどう郷駅からタクシーでちょっとのぶどう園

ブドウだなの下でBBQ
ぶどう園を運営しているオーナーご夫妻が作ってくださったお料理やBBQをいただきます

ぶどう棚の下で
もちろん、飲み物は地元のワイン! よく冷えた白ワイン。めっちゃ美味しかったーー!!

ぶどう棚の下で
話もお酒もよーく進みます

ぶどう棚の下で
これ、自分、相当酔っぱらい始めてます(汗)

サプライズお祝い
そして、この日もサプライズでお祝いをいただいてしまったのでした。
T会のTさんの顔写真入りのTシャツ(すごい!)と、ワインとお花のセット。
お花はワインのケースを使ってアレンジされていて、めっちゃかわいい!! こんなアレンジ方法もあるんだと、改めて驚かされました。素敵です。
参加されなかったあやちゃんもお祝いに加わってくださったとのことで、本当にありがたいお話です。ありがとうございます。

そして、飲んで食べて楽しく話して、おみやげにシャインマスカットまでいただいて・・・
(これが家で食べたら、チョーーーー美味しかったわけですが)


甲州ぶどう
タテイチになぜかならない・・・
甲州ぶどうもあと少しで熟すというところでした!

酔っぱらっているのに、周辺の勝沼のメルシャンのファクトリーを見たり、
赤のスパークリングワインを作っている工場などいろいろ見学をして、明るいうちに移動。
(ぶどう園のご夫妻、本当にありがとうございました!!! また来年も絶対に行きます!!!)

勝沼ぶどう郷駅
酔っぱらいの女子たちの集合写真
そして、甲府へ。
DSC_0564_20180915212835361.jpg

甲府の銀座通り

その日はさらに食べて飲んで、露天風呂のあるドーミーイン甲府に泊まろうという算段。
DSC_0573_2018091521284144c.jpg
ドーミーイン甲府の露天風呂

DSC_0571_201809152128398aa.jpg
内風呂もキレイ

DSC_0569_20180915212838404.jpg
今どきの温泉は化粧水から何から何でもあるので、私のような手ぶら人間にもバッチリ

ということで・・・
大人の夏休みというか、ぶどう棚の下のBBQも楽しくてかけがえのない時だった。
また来年もぜひよろしくお願いいたします、チヒロちゃん!!
そしてありがとうございました~!!


スポンサーサイト
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。