FC2ブログ

2020バースデー記録


あまり見られたくないので、メモということで、拡散しません。

人生最大級の悲しいこと(忘れさせてほしいこと)、つらいことを昨年末から抱え込んでいる私。
前から「楽しいことは可能な限りやる」ことにはしていたけれど、
益々拍車がかかってきた。

著しいのが六本木にあるビートルズのトリビュートバンドが演奏するライブハウス、「アビーロード東京」通いかもしれない。
12月は5回も行ってしまった。
特にThe Parrotsの演奏には、世の中のすべての嫌なこととか、会社で起きた怒りの事件とか
困ったこと、ストレスなどなどをぜ~んぶ忘れさせてもらえる。まるで魔法のよう。
前までは年に3~4回だったのが、一昨年後半ぐらいから月1になり、ついに月に5回。
1月は出張もあってそんなに行けなかったけれど、
2月はたぶん5回じゃなくて6回。日にちも少ないのに。

そんな2月のある日、3月のスケジュールが出たときにたまたまお店にいて、
「私、3月4日に来る! 一人でも来る!!」
と決意表明。
なぜならその日は誕生日で、おそらくダンナがサプライズなことはしてくれるはずもなく、
だったら、「バースデー」を歌ってお祝いしてくれるThe Parottsのステージを楽しむほうがいと思っちゃったから。
「楽しみは積極的に参加」という、今年の誓いの一つなのだ。
参加というよりはもう自分企画でしかないけど(笑)。

週に2~3回通っていて、3月の予約をその時に入れていた美知子ママが
「それなら私のその日に来る!」とおっしゃってくれて、一人寂しく・・・ということはなくなった。
ありがとうございます。ママには本当に心から感謝してます。いつもいつも・・・

ならば、このお店のことを話して興味を持ってくれていた友人たちも呼ぼうかなと思っていたが
ズボラな私はあちこちに声がけできず(というか、その頃、仕事的には超超超ハードだった)
モルディブを通してのT会でしゅわしゅわ会の清美さんに声をかけただけだった(清美さんも2月が誕生日だったので
一緒に祝ってもらえるかなとも思ったし)。
が、さすが姉御の清美さん。ほかのT会の人にも声をかけてくれていた。

2月26日、新型コロナウイルスの蔓延により、安倍首相が全国の小中学校の休校を提言して
企業も出張や人が集まるイベントを控えるなどして、だんだん雲行きが怪しくなってきた。

もう少し人数を増やしてもいいかなぁと思っていた私だったけれど、
これは呼びかけてはマズイと思い、さらに既に参加してくれるという方にも
来られない!というのはかまいません。ご自身の判断で・・・などとお知らせをする羽目に。
ほんと、コロナ、なくなってくれ。

でも、さすが百戦錬磨のT会メンバー。皆さん、来ないという選択肢はないらしい。
しかも、直前に大阪のライブハウスで感染者が多数出てしまい、
ライブハウスに行くとは会社には言えないような状況に。

ということで、3月4日当日。
アビーロードに行く前にまず近くのお蕎麦屋さんで腹ごしらえ。
私は🍺をがっつり(笑)

そして、アビーロードに乗り込んで、ママとも合流して、
みんなでThe ParottsによるThe Beatlesを楽しんだのでした。
初めて行った3人は、その音の良さと迫力と楽しさに結構ハマっていた模様・・・。
たぶんまた一緒に行ってくれるはず~♪

The Parrotsのリーダー、ゴードンも「六本木で唯一営業しているライブハウスです」と言っていたけれど
(ホントかどうかは知らないけど)
もうそれはガラガラで・・・もう1組お誕生日のグループと、もう1組お祝いのグループがいたけれど
ほかは・・・ラストステージには10人もいなかったんじゃないかな。
ライブハウスというか、ディナーショーのゆったり状態。逆においしかったのでした(演奏している皆さんやお店の方には申し訳なさすぎるんですけど!)

DSC_8913.jpg
ママが仕込んできてくれた持ち込みケーキとともにみんなで

DSC_8911.jpg
ケーキとお花のブーケ。本当にありがとうございます!!!!

DSC_8916.jpg
お店からはバースデーにこういうスイーツがプレゼントされる。やっぱりうれしい。

DSC_8903.jpg
素敵な友人たちです(^^)

DSC_8917.jpg
そして、図々しくThe Parrotsのメンバーの皆さまと記念撮影。
これも足繁く通っているママのおかげ!! 大感激です。

一応、その日のセットリストも記念に取っておこうと、各回、コピーしていたんだけど、
いつも忘れるセカンドステージのセットリスト!
ここに「バースデー」も入っているのに。くぅ~~~!!

☆1st stage
I Feel Fine
Love Me Do
Don't Bother Me
You Won't See Me
Nowhere Man
What Goes On
Come Together
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da

☆3rd stage
Lady Madonna
The Long And Winding Road
If I Fell
I'm Happy Just to Dance with You
I Call Your Name
I Will
Across The Universe
I've Just Seen A Face
Yellow Submarine

☆4th Stage
Martha My Dear
Money
Besame Mucho
My Bonnie
Here, There And Everywhere
Taxman
Sun King
Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey

"Encore"
Oh! Darling
While My Guitar Gently Weeps

この日、ちょっと残念だったのは、私のリクエストが一つも通らなかったこと。
お客さんが少ないから大丈夫ですよ~とのことだったが・・・
みんなのリクエストを表に書いて、自分のを裏面に書いたのが裏目に出たのか。
でも、私のものはかなりマニアックだったし、別の日に(私がリクエストしたわけではないけど)やってくれたから、いっか。
それにその日の曲はぜーーーんぶ好きだったし。
※でも1枚の紙に書いているから、1曲はリクエストが通ったということなのか。そうなのか。

あとバースデーの曲を歌ってもらうのを「全員」にお願いしたのだけれど、
3月のお誕生日会(まだやるのか!? 自分)の時はぜひ、ジョン(星くん)に歌ってもーらおっ!

DSC_8883.jpg
それにしても、別便で家に届いたスパークリング10本セット。
T会の皆さま、本当に本当にありがとうございました!!!!!
さすがにこれは飲み切れないような・・・飲み切るのか、自分!?

ということで・・・「忘れさせてほしいこと」をほとんど忘れてはしゃげたイベントでした。
ありがとうございました!!!!
スポンサーサイト



プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR