スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FoolなApril

4月30日。
今日で2017年の4カ月が終わる(汗)。
一年の3分の一が終わる(大汗)。

いつもにもまして、「何やってたんだろ、私」だったこの4月。いや、この4カ月。
なんかいろいろなことがあり過ぎて、消化しきれないままに毎日が過ぎていく。
4月1日はエイプリルフールというけれど、
特にこの1カ月間はフールな月だったかもしれない。

4月といえば毎年第一週(金曜日が)開催されるマリンダイビングフェアがあり、
これに向けて一年間、いろいろ企画を練ったり準備をしたりするのだが、
実際、私の本当の準備はマリンダイビングフェア直前。
3月末、いや4月頭までは、4/10発売の『マリンダイビング』5月号の制作に追われているので
フェアでステージとかセミナーを担当した場合、
その台本やパワポ制作は直前にすることになる。いや、MDの制作と同時に進行していれば問題はないんだが。
できっこない(笑)。

そしてマリンダイビングフェアではたくさんの読者や業界の方にお越しいただき
(ありがとうございました!!!!)
スタッフ一同、テンション上がりまくりの”躁”状態。
祭の3日間が過ぎ、再び、今度はGWに印刷所が休みに入るための
恐怖の”GW進行”。
建前的な締め切りはフェア中だったのだが、そんなことは無理に決まっているのでガン無視状態。
・・・にしても、フェア後は各ダイビングエリアがセミナーなどを開催するので
制作に集中することもできず・・・
一昨日までの2週間ぐらい、いや、マジ、働きました。
何をやったか覚えてないぐらい(笑)。

ってことで、まさしくフールな4月だったわけですが、
集中力を高めるために自分へのご褒美もてんこ盛りに(笑)。
長くなりますが、備忘録ってことで・・・


マリンダイビングフェアの翌日は、いつも足裏マッサージなどに行ってたのだが
先日お誕生日にホテルスパで味をしめた私。当日行けそうなところを探してみると・・・
会社のすぐ近くに昨年オープンした東京ガーデンテラス紀尾井町の上にある
ザ・プリンス・ギャラリー紀尾井町30Fに
スイス・パーフェクション・スパKIOIというスパを発見。
通常のコースはどえらく高いが、よく見ていくと、リーズナブルなキャンペーンがある。
それでもいいお値段だけど、ここは、この疲れた体のためにも奮発!と
予約を入れる。午後が都合がよかったのだが、予約で埋まっていて、逆に夜なら空いているとのこと。
明日からの仕事のためにもあまり遅くなりたくないのだが、ま、いっかと予約した。
これが大正解!
よくインフォメーションを見ていなかったんだけど・・・

紀尾井町ガーデンプレイス スパ
夜景がキレイだったのだ!!

女性用のお風呂からは、新宿の都庁方面が見えた。

スイス・パーフェクション・スパ
リラックスルームからも夜景がキレイ♪
(フェア3日間の後だけに、めっちゃ足がむくんでいる。言い訳か・・・(-_-;))

紀尾井町ガーデンプレイス バー
ちなみに、こちらは、ザ・プリンス・ギャラリー紀尾井町の最上階にあるバー。
オッシャレ~!!と思わず写真を撮るも、入らず。

ってことで、自分へのご褒美第一弾は、思いがけず
気分的にはコスパのいい選択。

そうこうするうちに桜も満開から散りかけて・・・
通勤途中にせっせと桜ウオッチング。
パークシティ杉並の庭
うちの庭は、きれいな花壇とともに桜が楽しめました。
私はまったくお手伝いしておりませんが、ありがとうございます!!

杉並区 真盛寺
そして、いつも通り越しに見ていた真盛寺の桜。
ちょっとだけ早く出て、遠回りして撮ってみた。思ったほど時間がかからなかったので
前から撮ってみればよかったと反省。

それにしても、今年の東京のソメイヨシノは咲き始めてから気温がぐっと低くなってしまって
満開になるまでに時間がかかりましたね~。

mini 11111km
家人には、そんなに車に乗らないのにもったいない、と言われている私の車も
ようやく11111kmに。週末、会社に行くときぐらいしか乗ってないのにね~(笑)。

でもって、何カ月も前から「行ける気がしない」と思っていた、
サチモスのLIVE。
サチモス@エビスガーデンホール
開演ぎりぎりまで働いて、仕事を終わらせて、行きましたよ、恵比寿ガーデンホール!

いや~、オッシャレ~なバンドで、気持ちよく、なおかつ踊れる。
観客も、最近私が行くLIVEの観客よりも年齢層が圧倒的に低く、高校生も多いんじゃない?って感じの若さ。
おばさん、ビックリですわ。

その直前に、INTER FMだったかなぁ。満島ひかりさんがパーソナリティをしている番組で
サチモスの話をしていて、「歌うときの姿勢がいい!」と言っていたのですが、
本当に姿勢が良くて、笑えました。

サチモス、知らない方でも、この曲は知っているんじゃないかなぁ・・・
https://www.youtube.com/watch?v=PLgYflfgq0M

まだアルバムが2枚しか出ていないので、LIVEもあっという間に終わってしまったのだが、
でも大満足でした!

仕事とはいえ、オープン前のグランドシックスにも行けたし・・・
グランドシックス

先日は
5月30日発売の『La SCUBA』と6月29日発売のマリンダイビング増刊号の
『DIVINGスタート&スキルアップ』の撮影で、
K-1選手4人の皆様と売れてるモデルさん2人のロケもスタート。

武尊、山崎秀晃、卜部功也、卜部弘崇、堀みづき、楓、ブルーアンドスノー
(右から山崎秀晃さん、堀みづきさん、武尊さん、高橋秀嘉ブルーアンドスノー社長、卜部弘崇さん、楓さん、卜部功也さん)

ブルーアンドスノー 講習 ビーワンダイバーズ
OWのプール講習の風景

超にぎやかで、これから始まる海洋実習も楽しみ♪なのでした。
ブルーアンドスノーさんの講習です!)

と、長くなってしまったが、最終日の今日はようやくのんびり。
またGW明けから猛ダッシュなので、自分のためにもGWは少し働かなくちゃだけど
誰か飲みに行きましょ~(笑)
スポンサーサイト

これってホント? ルイヴィトンSALE

もう20年ぐらい前になるのだが(あれ、もっと!?)、
とある海外でルイヴィトンのブティックの取材に行ったところ
あまりにも失礼な応対をされてから
(それは何も知らない若かった私があまりにも失礼だったわけだが)
LVさんにはずっと近寄らないでいた。

昨年の夏前、赤坂見附というか、四谷というか、
まあ、会社に近い所で、ルイ・ヴィトン展なるものが開かれていて
評判がすこぶるよかったので、わざわざ事前登録をして、ある日曜日の夕方、
会社を抜け出して(って、勤労奉仕の休日出勤だったから誰も文句は言わないはず)
その展覧会へ。

いや、好きではないけど、その世界観、やっぱり素敵でしたのよ。
ルイ・ヴィトン展

もともと旅を快適にするために考案された
バッグというか、荷物を運ぶためのトランクから始まっているんですよね。ルイ・ヴィトン。

ルイ・ヴィトン
昔は、なんでも持っていかなければならなかった。
食器もこんな感じで運んでいたんですね。

rなう
モノグラムの衣装ケース。
もうタンスそのもの。タンスって、今言わないか(汗)。
でも、衣装もこういうタンスのようなケースに入れて運んでいたんですね。
今の時代にはあり得ないですよね!

tansu
こちらも、タンスです。
そういえば、モルディブの大好きなリゾートの一つ、コンスタンス・ムーフシでは
こういう家具を使っていて、テンションが上がったことを思い出しました!

DSC_3115.jpg
これ、日本の有名人のために作られたもののはず。

DSC_3108.jpg
これは市川海老蔵さん用に作られたものだったっけ?
違ったらごめんなさい!!

などなど、時代物のルイ・ヴィトンの作品から
最近のものまでいろいろ展示されていて、見ごたえがあったのです。

いずれにしても、目の保養にはなるけれど、
私には無縁だなぁと思っていたのですが、
つい先日、
差出人ルイ・ヴィトン(フランス語で)から、最大80%OFFセールのお知らせが。
ナニナニ??と見てみると、いいなと思うものがUS$200ぐらいで買える!
元は、日本で70万円ぐらいするものがですよ!!

舞い上がりました。
ついポチッとしそうになりました。

もうすぐ誕生日なので、自分へのご褒美にと最高!と思いました。

が、待てよ。

そう、そのメールは会社の私のアドレスに来たのですが、
(BCCではなくて、個人あてに!)
私が昨年、展覧会を見るために使ったのは個人アドレス。
あの、ルイ・ヴィトンさんからのお知らせではないではないか!!

思いとどまりました。


今日もまた「あと数時間がラストチャンス!」と会社の私のアドレス宛にお知らせが。

もちろん、日本の会社ではなく、「輸入」というか「船便で」送られてくるそうです。

あり得ないですよね。
踏みとどまりました。
でも、本物を本当にこんなに安くセールしているんだとしたら、悔やむなぁ。
ま、その時はそういうこととして、諦めます!

やっぱり、LVさんとは縁がないなぁと思いながら、
それでもいいやとも思っているわけですが、
でも、創業者の旅への思い、旅する人への思いは、
過去のイヤな思いを簡単に吹き飛ばしてくれました。

いつか、本当にその精神に見合うだけの人間になって、
素敵なLV製品が持てるようになりたいなぁ。


PS 2月が終わる前に!と思ったのに、すっかり日付が変わってしまって3月に。
2月は1回もブログアップできず、申し訳ありませんでした。。。

ダイビングの魅力を多くの方に知ってほしい!

明けましておめでとうございます。

昨年もあまり土日を休まなかったため、
この年末年始、実家やダンナの実家に帰っているとき以外は
ひたすら片付け、掃除、洗濯をしておりました。
あ~スッキリ! あと一日休みがあれば、潜りに行ったり
それは無理でも海に行ったりしたのになぁ・・・

とはいえ、しっかり気象神社にはお参りをして
今年の取材の成功を祈願してきました。

大晦日に滑り込みで昨年取材した先のことを書いたのですが、
ホントは、テーマ的にあと10ぐらいあって、
自分的には消化不良もいいとこ。書き足りていないことだらけだったのです。


本当はお世話になった方々への感謝を込めた記事や何やらを書きたかったのですが、
たぶんその方々には今年もお世話になるであろうということで
甘えさせていただこうかと・・・

なので、すみません、もう恥さらしではありますが、
昨年『マリンダイビング』、「マリンダイビングWeb」、その他増刊の
『La SCUBA』や『DIVINGスタート&スキルBOOK』など自社制作以外でも
ダイビングをする方が一人でも多くなるように!と他社媒体で書かせていただいた本の紹介だけ
させていただきます。
(本当は発売時点ですべきだったのですが、あまりにも忙しくて……汗)

まず、春先に発売された
『地球の潜り方』。
地球の潜り方

地球の歩き方の編集部が販売しているガイドブックで、
実は2008年ぐらいの、水中造形とちょっと離れている時からちょこっと関わっているのです。
今回は水中造形の『マリンダイビング』副編集長としてコラムを書かせていただいたので
奥付からは外れてしまったのですが(意外と悲しいものですね)
ま、それはともかく、エリアのところでも書いてはいるのですが、
「海外ダイビングの基礎知識」というコラムを書かせていただきました。
地球の潜り方

海外に行かれる若い方が少なくなっているといわれていますが、
世界はとっても広くて、とっても魅力があふれていることを
知っていただきたいなぁと心から思います。

そして、実は一昨年末ぐらいにお声がけをいただいたのが
ナ、ナ、ナ、ナント、警視庁の会員誌に「ダイビングのことを書いてもらえないか」というお話。
書きますとも、ええ、書きます!と、まあ、会社を通じてではありますが、書かせていただくことに。

ご担当者の方が、私の出身地のことなどもご存じでビビリました。
何かあったら大変ってことで裏をとっているんですね。コワイですね。
ま、とりあえず法を犯したことはないので、お許しをいただいたようで(笑)
昨年の5月号(5月に出た)に全警察官とそのご家族に配られるという
『自警』にダイビングの魅力を紹介させていただきました。
自警会

自警会

警察の方やそのご家族の方も、自然の偉大さ、国内外の海のすばらしさ、そしてダイビングそのものを
楽しんでいただけることを切に願います。
なんだろう、ダイビングってさ、本当におもしろいんですよ。
潜るっていう行為も。水中の景観も。生物たちの営みも・・・。

昨年は残念ながらラジオのお誘いはなかったのですが(前に出演したときにカツゼツが悪すぎたんだろうか)
TVもそういえば、何かしら『マリンダイビング』を出していただいたし。
今年も何か世の中にダイビングの楽しさ、すばらしさ、偉大さ、魅力、
人生観が変わるぐらいすごいことをお伝えできればいいなと、思っております。

マスコミ関係の方がご覧になっていたら、ぜひお待ちしてます(笑)。

P.S. 一昨年末に『世界のビーチ』だったかな? やはり地球の歩き方の会社から出たMOOKにも
登場させていただきました!
その本に出ていたらした方々が、知人ばかりでうれしかった思い出が。
みんなで今年も盛り上げていきたいなぁ!!!

2016年まとめ「取材」

毎年それほど書いていたわけではありませんが、
昨年から今年にかけては「ブログをやってます」と言うのは憚られるほどの回数。
2016年の初めは、「今年こそ、週末は休む!」と心に誓ったものの、
蓋を開ければ、1月から既にできず・・・
仕事は好きだけど、働き過ぎてちょっと愚痴が多くなってます(笑)。

それはともかく・・・
今年もたくさんの方にお世話になり、助けられ、落ちそうになる気持ちがむしろアップさせられ、
楽しいときが過ごせました。

取材では、懐かしい方にも多く会えましたが、
初めてお世話になるところも多く、新しい出会いがうれしかったです!

今日は携帯で撮った写真だけに限って(じゃないと、大変なことになるんで!)
ご紹介させていただきます。
でも、すみません、ホントに携帯慣れしていない私。撮りっぱぐれ、多いわぁ。

エメラルドグリーンマクタン
2016年最初の取材でお世話になった
セブのマクタン島にある、《エメラルドグリーンダイビングセンター》マクタン店のガイド&スタッフたち。
エメラルドさんは、マクタンのほか、マラパスクア、モアルボアル、リロアン・サンタンダー、ボホールにも支店があるのですが、
写メを撮ったのがマクタン店さんだけだった(汗)。

カランガマン
《エメラルドグリーンダイビングセンター》マラパスクア店から日帰りで行く
カランガマン島には、仕事ながらもかなり癒されました。
できることなら、こういうところで一日中、ボーーーーッとしていたい。

《エメラルドグリーンダイビングセンター》ボホール店のしんごさんには、
前にロタにいた中村さんに再会させていただく。
ロタにいた中村さんと

今、パングラオ島のアロナビーチ近くの《パームコーブリゾート》を経営。
ホテルもいいけれど、ご飯が美味しいということで、夕食をごちそうになりました。
美味しかったです!!

たまたまロタの《ブルーパームス》の人気ガイド、高久めぐみさんも来ていてびっくり~!
「ダイブ&トラベル大賞2016」の海外ベストガイドでナント、1位になった方なのだが、
すごい、会話上手。投げかけた言葉を拾う、拾う。初めてではなかったけど、改めて超感心したのだった。

海外だけじゃないですよ、国内も行かせていただく機会がありました!
房総の行川は、実は潜るのは初めて。
《なめがわダイビングサービス》の皆さんにお世話になりました!
DSC_2901_20161231220532fc2.jpg
房総の海は、もともと大好きなんですが、なめがわの地形や魚群はすごかった。
流れがあるとハードなスポットもあるけれど、
写真に撮るのは難しいけれど、大型回遊魚の魚群にはエキサイトしました!

代表の福永さんと、若手ガイドのトムさんこと古賀さんらスタッフ集合写真。
実は《マイダイブ》の上野さんも手伝いに来てくださっていた。ありがとうございました!

昨年に続き、パラオにも取材に行かせていただいた。
《アクアマジックパラオ》の堀さんが乗せ上手で、モデルの竹田麻衣ちゃんもノリノリ。
ミルキーウェイでも率先して、どろんこ遊び!
DSC_3328_201612312206446c1.jpg

インド料理店の《The Taj》では記念写真!
DSC_3286.jpg

パラオではイルカ施設《ドルフィンズパシフィック》でも取材したのですが、
取材後、GMの田中さんやベテランスタッフのあすかさんともお食事。
DSC_3367.jpg
雰囲気抜群で食事もオイシイ、大好きな《ジャイブレストラン》にて。

2000本
ちなみに、パラオで私は2000本を迎えた。
ダイバーになって約30年。ようやく、だよ。えっと、ちょっと間引いたりして調整しましたが(笑)。
でも、取材中だったから、お祝いはなし(涙)。証明書だけ《アクアマジック》さんが用意してくださいました。
それだけでもウレシイ~(なぜなら、過去に1つも記念ダイブは、何もなかったんで・・・。仕事だからなぁ・・・)


さて、ホント、写メを撮ってなくて、いきなり夏に突入。
7月にはベストシーズンの小笠原に行かせていただきました!
聞きしに勝るボニンブルーに感動。
DSC_3531_20161231220846b00.jpg

夏は西伊豆の雲見のダイビング事業者協会のご協力で取材に行きました!
DSC_3420.jpg
来られない方もいらしたけれど、錚々たるメンバーにビビる私。

でも、皆さんの雲見愛を感じられる取材になって、本当に良かった。
雲見は、こんな近場で!?な地形が楽しいんですよね。魚影も濃かったし、
マジ、また行きたい・・・。

ちょっと飛んで・・・

もうすぐ発売になる『マリンダイビング』2月号(1月10日発売)で特集している
モアルボアル。
現地の《チキチキダイバーズ》さんにお世話になりました!
DSC_3953_20161231220848e70.jpg

オーナーのカツさんは男性だけど、ほかの女性スタッフより女子力が高いという話。
でもほかの女性スタッフも女子力が高く・・・一体どんだけ女子力が高いの!?
ってぐらいきめの細かい、ブリーフィングやサービスに驚かされる。

えっと詳しくは2月号だよん。

また、一気に行ってしまおうと、既に12月10日に発売になっている『マリンダイビング』1月号
特集しているボホール パングラオ島でも取材。
DSC_4032.jpg
《ノバビーチリゾート》のダイビングガイドの3人。
日本人ガイドは景子さんのほかに、奈良さんという男性ガイドも加わり、
さらにパワーアップ。ロンロンも前に会った時からたくましくなっていた。

ちなみに、パングラオとモアルボアルに関しては、
「マリンダイビングWeb」の公式ブログに魚群の動画も含めたブログをアップしているので、
お暇なときに見てみてください!

http://marineartcenter.blog137.fc2.com/blog-entry-2121.html


そして、ロケに行ったのに写真がなくて載せられない皆様には申し訳ないのですが、
最後にこちら!
モルディブのダイブサファリ。
FB_IMG_1476487048425.jpg
カリスマガイドのまとばっちこと的場さんと、
2年目に突入して頑張ってるガッキーこと板垣さんと記念写真。
風が強くて、自分、顔が全然見えてませんが(汗)。

ということで、2016年も国内外あちこちの海にお邪魔させていただきました。
ホントは若い人たちにも行ってもらわなきゃなんですが、
実は初めてのところも多かったりして、我先にと行かせていただいたりしている。

2017年も早速1月から出かける予定だが、
また素敵な出会いがあるといいなぁとひそかに思うのでした。

「取材編」に続く「2016年まとめ」をあと何編か書きたいのだが・・・このままいくと年明けになりそうなので、
(ってか、年明けにします!)
ひとまず皆さま、今年もいろいろとありがとうございました。
読者の皆さまはおつきあいいただきまして、本当にありがとうございました。

また来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

来年は、どんな年になるかワクワクですね!
皆さま、楽しく安全に、一生の思い出になるような素敵なダイビングを、そして人生を!!


さて・・・某有名カメラマンにいただいた「ドラゴン麺」をつくるか~!

冬至からアガる気がする

てっきり明日だと思っていたら、今年は今日、12月21日が冬至。

冬至って太陽の出ている時間が一年で一番短い日で、
私が大好きな、太陽の出ている時間が一年で一番長い日「夏至」の対極にある。

それはともかくとして、つまり、冬至が今日ということは、
明日から日照時間が長くなるということ。
満ちていく感じがいいではないか!
なんか気分がアガるなぁ。


夕日
モルディブ取材で見た夕日

思い出詰まった取材バッグ

大学時代からの知人Yちゃんが突然亡くなったのは3年判前の春だった。
ダイビングや旅が大好きで、
私よりもダイビング界で顔が広く、
誰かのためにいつも生きていた人。

彼女のお葬式に出たときに、お香典返しの冊子をいただき、
全然いただく気にならなかったのだが、
処分しようと思った冊子を取り上げ
何気なくパラパラと見ていたら、取材のときに使うのに恰好のショルダーバッグが。

ああ、これなら、Yちゃんと一緒にいろんなところに行けるな~と
思い切って申し込んだ。

Yちゃんがもし選んだら、このようなバッグにはならなかったんだろうけど、
気は心。
バッグが家に届いてからは、取材や旅行のときに
「Yちゃん、行くよ!」と
パスポートや取材資料やノートを詰め込んで持って行ったものだ。

コスメル
メキシカンカリブにも行ったよ

モルディブ マアカナ
モルディブにも行ったよ

海外はもちろん国内にもかなり一緒に行ったと思う。


7月には小笠原にも一緒に行ったのだが、
置いておいたベッドカバーの上に何やら細かいゴミが・・・

ちょっと前から薄々気づいていはいたが、
バッグの生地が傷んでボロボロになってしまったのだ。
ショルダーバッグ

A4サイズの書類が入り(MDももちろん入る!)
コンデジも1~2台入れても全然問題なく、
ポケットもいくつかあって、用途に応じていろいろ仕分けられ、
本当に便利だった取材バッグ。

まだまだ連れていってあげたかったけど、
心の中で一緒にということでお許しください、

3年あまりの短い間だったけど、本当にありがとうございました。

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます!

多摩川花火大会「ひまわり」

多摩川花火大会「ひまわり」その2
今年初めて行った花火大会にて。

多摩川花火大会は、超絶込みは好きじゃないけれど、
河原でビールを飲みながらのんびり見られるので、
会社の女子たちと(昔は男子も多かったけど)、ほぼ毎年行っているのだ。

この花火のタイトルは「ひまわり」。素敵でした!!


春の怒涛の日々にうっかりパスワードを変えてしまい、
夏に入りふと気づいたらそのパスワードを覚えておらず・・・
8月の増刊号がなく、「通常業務」に戻ってちょっと冷静になったためか
パスワードを思い出したのが本日。

大変ご無沙汰してしまいすみませんでした。

もうブログはやめようとも思っておりましたが、
パスワードがわかった今、
今までのようにスローペスではありますが、続けようかと思います。

よろしくお願い申し上げます。

千鳥ヶ淵の桜をチェック!

3連休はバリバリ働くぞ!
などと息まきながら・・・

お昼休みは、皇居一周をしてみよう!などと
遊ぶことしか考えていない今日この頃。

でも、桜の開花が間近に迫っているし、
ここは初志貫徹(なんのだ!?)
千鳥ヶ淵に行ってきました!

ソメイヨシノつぼみ
ソメイヨシノのつぼみも膨らみつつある

つぼみ開く間近
おおっ! 明日にも咲きそう(^^)

ソメイヨシノ開花
太い幹にソメイヨシノ、咲いてました!!
栄養分がいいのだろうか??

今まで、”遠い”と思っていたけれど、
歩いて10分程度なので、これから毎日、お昼に行ってみようかなぁ。

ほかにも、
ピンク色の桜
こんな桜(ヒマラヤヒザクラ? 寒緋桜?)がすでに咲き誇っていて

白い桜
白い桜(オオシマザクラ?)は咲き始めていた・・・・って
写真が違ってました(汗)。コブシでございます。
コブシやモクレン、つぼみのときは真上に向かってシュッとしててカッコイイ。好きなんだよなぁ。

ヒマラヤヒザクラのじゅうたん
ヒマラヤヒザクラはすでに満開を過ぎ、地面がピンクに染まっていた。

カケスだと思うんだけど、
鳥が桜の蜜を吸うようにしている瞬間に出会ったんだけど、
そういう一瞬を写真に撮れたら楽しいだろうなぁ。
ま、見るだけでもラッキーか。


ほかにもいろいろな種類の花が咲き乱れていて
疲れた心を十分に癒してくれる。
(単純なのだ、私は)。

ユキヤナギ
ユキヤナギをアップで。
小さい頃、この花でよく遊んだ。
ざーーーっと花を摘んで、フラワーシャワー・・・なんて。ホント、ごめんなさい。

何の花?
アジサイのような低い植物で、葉っぱのない枝に
こぶし大の固まりで咲いていた花。
こんなに長く生きてきたのに初めて見た。
何ですか??


アジサイの若葉
アジサイの葉っぱも芽を出すように・・・

菜の花
千鳥ヶ淵の土手を埋め尽くしていた菜の花。

今まで、朝会社に着いたら、昼は少し出るとしても、夜真っ暗になるまで
ほとんど会社近辺の自然に触れたことはなかったけれど、
マジで昼休みに千鳥ヶ淵に通おうかなぁと考えている。

海はないけど、お堀もあるし(笑)。

ただ、本格的に桜が咲き始めたら、混んでいてウンザリするのかもしれない。

でも、海の生き物にも癒されるけど、
花や草木もいいですよね。

あれから5年。忘れません

3月11日。
ここ数日、何とも落ち着かない気分になっているのは、
やっぱり今日が近づいていたからなのだろう。

5年前の2011年3月11日のことは
おそらく東日本の方なら誰もが忘れられない出来事なのではないかと思うが、
この時期になるとメディアが再びあの大地震、津波の映像を流すために、
いろいろなことが蘇って落ち着かない気分になってくるのだと思う。

昨日、ようやく「あの日から5年 3・11東日本大震災写真展」へ行けた。
東日本大震災 写真展

東日本大震災 写真展

最終日だったのだが、お昼時だったこともあって人も多く、
中でも高齢のご婦人が1点1点、食い入るように写真を見ているのが印象的だった。
それにしても、涙なしには見られない。
家屋がつぶされ、津波で押し流されということですら、胸が押しつぶされそうなのに
家族や友人を失うという地獄のような苦しみは、私には耐えられそうもない。
お亡くなりになった方にはご冥福をお祈りするばかりだが、
そんな悲しみを胸に生きてきた方々の5年間を想うと・・・。

いろいろな悲しみや苦しみ、怒りとともに
少しでも笑顔になれることがあったことを祈りたい。

あの日から毎年この日は
14時46分に黙とうを捧げるまでは
落ち着いていられない私だが、
こんなことなら、被災地に飛んでいけばよかった。

それはともかく、あれからもう5年なのかもしれないけれど、
復興はまだまだ。「まだ5年」なのかもしれない。

ここで宣伝しちゃうといやらしい感じになってしまうのだが、
『マリンダイビング』4月号では5年間ずっと被災地と関わってきた方々にお話をうかがっている。
ぜひご一読いただければと。

↓4月号のお知らせがこちらにあります。
http://www.marinediving.com/books/md1604/index.shtml

この特集で伺った皆さんからのコメントで大切なのは
「忘れないこと」
実際にボランティアに行ったりできなくても、
いつも気にかけていて、
機会があったら、被災地産の食料を食べたり買ったりして、
復興支援の一環にしてみたり、
必要な物資を送ったり、寄付したり、
できることはいろいろあると思う。

これからもまだ、私たちができること、すべきことはあるのだ。

フチドリハナダイの群れ@カランガマン島

2月29日。4年に一度しかない日。

それはともかく、2月にブログを一つも書いていないことに気づいた。
SNSやマリンダイビングの公式ブログなどには書いていたのだが。
(言い訳)。

仕事でも恐ろしいぐらいの分量の記事を書いたのだが。
(いつものことで、言い訳)。

ということで、マーキングじゃないんだけど、
2月にも何か残しておかなければ(汗)ってことで、
前回、書くつもりで書き忘れていたことを・・・

ただ今発売中の『マリンダイビング』3月号で
フィリピン大特集を組んでいるのだが、
マラパスクアを取材したときのこと。

マラパスクアといえば、ニタリがメインなのだが、
カランガマン島もその砂洲の美しさで、絶対に訪れるべき場所のひとつ。

だが、運悪く、水中は透明度が悪く、ダイナミックなドロップオフがぼやーっとしていて
正直、困ったなぁ・・・な状態なのだった。

が!!

ふと、見どころのメインともなっている大きなオーバーハングで
群れている魚を見てみたら、
フチドリハナダイ!!
フチドリハナダイの群れ

ハナダイの仲間好きな私の大好物だ。

それが・・・
フチドリハナダイ

こんなに群れていたのだ!!

何尾かがいることはあっても、
フチドリハナダイがこんなに乱舞しているのは
初めてなんじゃないだろうか。
今まで気づかなかっただけ!? いやいやいやいや・・・

それだけで、カランガマン島の海が好きになってしまう私。

単純である。

いや、カメラマンは困ったと思うけど。私はこれだけでもう満足なのだ。
あ、浅瀬も魚や生物がたくさんいたけど。
ホントはムレハタタテダイの群れを狙いに行ったはずだったんだけど・・・。
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。