ニューカレドニアからマサシさん!

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


日頃からイケメン&美女には鋭敏な(!?)私。
いや、単なるミーハーなだけなんだけど。
でも、ダイビング界やビーチリゾート界でそういう方を探すのも仕事のうち・・・と
自分に言い聞かせているわけで(笑)。


そんな私が13年ぐらい前に初めてお会いして
「絶対カッコイイ!」と
周囲に触れまわっていたマサシさんこと小川理志さんが
このほどニューカレドニアから帰国された。

5月の取材で大変お世話になっていて、
その時の特集を校了した直後にお会いしたので
ずっとお会いしていた気分だったのだが、
いや、相変わらず明石家さんま風の笑顔がステキです。

マサシさんことニューカレドニアの小川理志さん
FinePixの人物モードでノーストロボで撮影。イイ感じに撮れた~

最初にお会いした時はイル・デ・パンで日本人ガイドとして赴任されていた頃だったのだが、
現在は首都ヌメアの《アリゼ》という日本人経営ダイビングショップのマネージャー。
ニューカレドニアの海の素晴らしさを広げたい!と
あちこちで活躍している。

そんなマサシさんには、
7月8日(金)~10日(日)、池袋サンシャインシティで開催される
マリンダイビングフェアのニューカレドニアブースで会える。

9日(土)のガイド会LIVEにも参加されるということなので、
楽しみだ。

素敵な笑顔にぜひ会いに行っていただきたい。


スポンサーサイト

暑いときにはタイ風カレー

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


7月1日からワケあってほぼ毎日出勤しなくてはならなくなる。
今までは自宅で仕事をすることができたので、
ランチはほとんど家メシ。これからはできなくなるな~と
悲しい気持ちになっている今日この頃。

メチャクチャ暑いときは、もっと汗をかこう!ということで
昨年タイのサムイ&タオ取材のときに手に入れた
ペーストを使って、タイ風のカレーを作ることにした。

前に作ったときは、ペースト1袋にココナッツミルク1パックという割合で
超大辛になってしまったので
(そのときにココナッツミルクを1パック追加したのにまだ辛かった)、
今回はペーストを極力少なめにして、水も足してみた。

具もあまりたくさん入れずにエビと家にあったしめじだけにする。
タイ風ココナッツカレー

うーん。辛さが足りない・・・とまた辛くしてみたりしたのだが、
水を足した分、コクが足りないなぁ。
・・・と言いながら、汗をかきつついただいたワケだが、
水はやっぱりあまり入れないようにしよう。

それにしても、この季節の辛~いタイカレー。
やっぱり最高だ。
でも、本来なら夏痩せを目指したいのに、
暑さに似会う料理があるから全然痩せない。ビールもおいしいし!
これから外食が多くなりそうなのでマジで注意しなければ・・・。

ジンベエザメの捕食シーン

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


現在発売中の『マリンダイビング』7月号で
昨年取材したラパスの特集を組んでいるのだが、
昨年は運良く取材時期にラパス湾内にジンベエザメが入り込んでいて、
スノーケリングでジンベエザメと泳いだ。

FinePix F50Dと、FinePix F80EXRの2台を持っていざジンベエの元へ!

ジンベエザメの捕食@ラパス

写真も撮ったけれど、せっかくなら動画も撮ってみようと思って何カットか撮ったので
ぜひご覧ください!


F50Dで撮ったジンベエザメの捕食シーン。がっついてます。




[広告] VPS

[広告] VPS


http://youtu.be/hR9JdtCRbN0

あまりにもすごいプランクトン。
私はプランクトン敏感肌なので薄手のスーツを着て泳いだのだが、
皆さん、チクチクしてすごかったらしい。

ボートに戻ってラッシュガードを脱いだ人の背中や腕には・・・
これがジンベエの大好物のプランクトン
わかるかなぁ。透明のエビのようなものがいっぱい。
たぶんエビの幼生か何かなんだろうけど
ジンベエザメがバクバク食べていたのはこれだったのだ!
(ジンベエの近くにはイワシも大群でぐるぐる回っていたので、イワシたちもコレを食べていた模様)。



ということで、そろそろラパスのベストシーズン。
今年は未確定だが、再び訪れることができそうな感触が・・・。

アシカにも会えるラパス。まだ夏休みが決まっていない方はぜひぜひ!!
ラパス特集もぜひご覧くださいませ~!

夏至

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



今さらだが、今日(もう昨日なのだが)は「夏至」。

一年で一番日が長い日ということなのだが、
1週間ぐらい前に日の出の時間が「折り返し」て、
今年の夏至って実は夏至じゃないんじゃん・・・と密かに思っていたのだが、
日の入りはまだ遅くなっていたんだろうか、夏至は夏至らしい。

この仕事に就く前は
日の出や日の入りの時間、
月の満ち欠け、
夏至や冬至、春分、秋分といった暦の出来事は普段の生活に全く関係がなかったのだが、
今や欠かせないものとなっている。

カメラマンに撮影してもらうためには
日が長いほうがいいし、
いい海を見てもらうためには
月の満ち欠けと大いに関係している潮の時間がいいほうがいいし、
旧暦でいろいろなイベントが行われる沖縄などでは
旧暦を知っておいたほうがいい。

なんてしかつめらしいことを言ってみたが、
“太陽がお友達”の私としては、
やっぱり太陽が少しでも長く私たちを照らしてくれる季節が大好き。

サンゴの生息にも太陽の日照時間の長さは非常に関係があるわけで・・・


だから、過去は気にしていなかったというのはウソで
一年で一番太陽が出ている時間が長い「夏至」は大好きなのだ。

なのに、朝から晩まで仕事って・・・。ツライなぁ。
大物好きな私としては、神子元島でハンマーリバーを見たり、
石垣島でマンタを見たり、
モルディブでぐるぐるマンタを見たりしたかった・・・。
そして、太陽をバックに、もっと素敵な写真が撮りたかったなぁ。

マンタは太陽が大好きなプランクトンが大好き・・・


よし! 来年こそは!!

清涼感

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


梅雨前線が日本を荒しまくっているが、
ここ東京も毎日、蒸し暑いこと!
ハンドタオルが欠かせない季節がやってきた。

毎日仕事に追われまくっているので
(週末は飲んだくれていたんだけど・・・汗)
なかなかブログの記事が書けない・・・

ということで、昨年のちょうど今頃行っていたモルディブのバア環礁
フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァルの
気持ちいい写真をご紹介!

Four Seasons Resort Maldives Randaa Giraavaru

私はPCのデスクトップの背景にしている・・・


「ダイビング・ドット・コミュ」の「ダイビング魂」もご覧ください!
「島の名前、ダイビングエリアの名前」
http://diving-commu.jp/divingspirit/item_5635.html

鍵井靖章さんの写真展や講演会開催へ行こう!

先日、写真集「アシカ日和」をマガジンハウスより出版したフォトグラファーの
鍵井靖章さんが、この7月1日から東京・品川のキヤノンギャラリーSで
写真展「青い地球のカシュ」を開催する。

そのほか、講演会や出版記念パーティーなどイベントめじろ押し!
筆者も時間をみて伺うつもりなのだが、皆さんもどしどし行ってみてください!


鍵井靖章写真展
「青い地球のカシュ」

開催日時 7月1日~8月11日
開催場所 キヤノンギャラリーS
東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー1F
お問い合わせ先 TEL 03-6719-9021
http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kagii-cache/index.html

※鍵井さんより
カシュとは、フランス語で「隠れ家」という意味。海の秘められた神秘の世界を鍵井ワールドで表現します。大きな写真展会場で、たくさんの作品を展示する予定です。期待してください。

写真展開催、写真集出版記念の講演会並びにパーティー

6月26日(日)パパラギダイビングスクール25周年企画(藤沢)
       鍵井靖章講演会 藤沢市民会館 第2会議室
       18時20分~19時 著作本の販売、及びサイン会
       19時~20時30分 講演
       http://www.papalagi.co.jp/article.php/ivent_25th-05       参加費 NPO会員 1200円 一般1500円
       地元・葉山、鎌倉沖の海のお話しもスライドを交えてお話させて頂きます。
       
6月27日(月) 鍵井靖章写真集「アシカ日和」出版記念パーティー
      場所 新橋BOX
      時間 19時~22時
      料金 6000円(料理おまかせ、飲み放題)
      定員 60名
      お申し込み先 河野透さん E-mail: kaisentaitooru@yahoo.co.jp
      
      新橋BOXでパーティーをしてもらえることになりました。
      みなさんと近くでお話させてもらおうと思います。
      
7月6日(水) パパラギダイビングスクール25周年企画
        鍵井靖章講演会 神奈川公会堂
        18時20分~19時 著作本の販売、及びサイン会
        19時~20時30分 講演
        http://www.papalagi.co.jp/article.php/ivent_25th-05
       参加費 NPO会員 1200円 一般1500円
       地元・葉山、鎌倉沖の海のお話しもスライドを交えてお話させて頂きます。
         
7月9日(土) 鍵井靖章講演会 13時30分~15時
        会場 キヤノンSタワー3階 キヤノンホールS
        お申し込み
        https://forum1.canon.jp/public/application/add/174
        定員 先着300名


鍵井さん@ラパス
素敵な笑顔に会えて、素敵な話が聞ける!!

パラオのジンジン帰国中!

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



父の日はまだ先・・・と思っていたら間近に迫っていて
焦りまくりの今日この頃。
皆さんはどんなプレゼントをしましたか?


さて、昨夕のこと。
「今、パラオのジンジンが来ているからおいで~」との連絡。
夜11時過ぎに仕事が終わり、もう帰っちゃったかなぁと思いつつ
連絡してみると「まだいるからダッシュで来て~」とのお答え。

新宿のパラオの人がよく集まるバー「サラダバー・セルフィッシュ」へ行ってみる。
(ちなみにここのビルには「マリング」も入っている)。

相変わらず笑顔が素敵なジンジンこと佐藤仁さんに会えた!
ジンジンこと佐藤仁さん


ジンジンは、《アクアマジック》のスタッフで
とにかくいつも穏やかで、にこにこしながら、確実に海を案内してくれる方。
現地スタッフの間でも信頼が厚い。

それにしても、全然お酒が飲めないのに、こんな時間までよくぞいてくれました!
もう私が到着した時間は、寝泊まりしている伊豆の実家には帰ることはできず
「漫喫に泊まりま~す!」と明るく話す。
やっぱ、いい人だ。

パラオや《アクアマジック》の人たちの最近の話などを聞きつつ
たわいもない話で盛り上がる。
今度は私の終電が終わっていた(汗)。

まあ、新宿からなら徒歩でも歩いて帰れるので、私はいいんだが。

まだ終電がある方に合わせて会はお開きになったのだが、
短いけど濃い時間をありがとうございました!

ジンジンは6月24日までいるようで
帰国前にもう一度、おいしいモノをガッツリ食べようという話に。
でも日本にいる間に虫歯を治さなくてはならないらしく、
歯医者通いするらしいけど。

パラオもまたそろそろ行かなくちゃなぁ。

気になるメキシコ料理屋へ

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!

http://finepix.com/jp/lagoon/


最近よく出入りしている某社の近くに
2カ月ぐらい前、メキシコ料理店ができた。

ずっと気になっていたが、なかなか行くタイミングが見つからず。
でも昨日は、まっすぐ帰る気になれなかったので
1杯だけ・・・と思い、一人で入ってみた。

南バハカリフォルニア州のビール、TEKATEがあって
懐かしうれし。

食べ物のメニューを見ていたら、
ビール1杯だけじゃやっぱり物足りない。
ということで、まだ某社で仕事をしている後輩Oさんに連絡すると、
「20~30分で行きます!」との答え。
ま、その倍の1時間はかかるだろうなと思いながら、待つことに。

Oさんが来るまでの間、とりあえず1品だけ注文。
何にしようかメチャクチャ迷ったのだが、
メキシコといえばワカモレ! つまりアボカドなんだけど
アボカドの料理を注文する。

目の前でアボカドを調理してくれる

目の前で丸々1個のアボカドをつぶして
香辛料を入れてサーブしてくれる。うわ、メキシコみたい!

出てきたのがコレ!
スペシャルワカモレサラダ

サルサチップスじゃなくて、トルティーヤ(いわゆるタコス)を軽くフライにしたものが付け添えになっている。
アボカド好きにはたまらないおいしさである。トルティーヤのチップス?もおいしい。

そうこうするうちに後輩はやってきて(予想通り1時間後だった)
新たにいろいろ注文する。

絶品だったのがスペアリブ。
ジューシーなスペアリブ

久しぶりに食べたんだけど、おいしい。
・・・って、メキシコで私、スペアリブなんて食べたことがあったっけ?

それはともかく、この店、10年以上前に一世風靡したZEST CANTINAにいた方がオープンしたらしく、
お値段もちょい高めだが、量もあって味もおいしい。
今後も仕事帰りに通いそうな気がする。

・・・しかし・・・
昨日急に「今日が締切」と言われても無理!
と、入れずに帰ってきたわけだが、結局帰宅しても原稿はできず
朝になって慌てふためいている私である(汗)。


なお、今日15日の予定で
「ダイビング・ドット・コミュ」がリニューアルします。
これまであった私のコーナー「ココ・デ・メール」は改変に伴い、なくなりますが
バックナンバーはご覧になれますので(そのはず)、よかったら見てくださいね。
http://diving-commu.jp/cocodemail/
こちらのブログはそういうわけで今後も続きます。
ご愛読、よろしくお願いします!


モルディブ中心の写真展にぜひ!

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


※このブログは「ココ・デ・メール」に加筆したものです!


「マトバっちを囲む会」で
写真家の佐藤かな子さんという若い女性を紹介していただいた。

商品撮影やキヤノンEOS学園の講師などを務めるかたわら、
2006年頃から水中撮影にも目覚め、
モルディブの「アイランドサファリロイヤル」号で撮影した写真を中心とした
写真展「Rhythm and Blue」を6/9~6/16に開催しているというではないか!

写真展会場は、『マリンダイビング』の編集部にも近い
東京・半蔵門の「JCIIクラブ25」ということで
行ってまいりました!

佐藤かな子さん


写真展のタイトルも「リズム&ブルース」にかけたもので
私のツボにはまったのだが、
展示されている写真も、陸でしっかり写真を学んできた人なんだなぁと感じさせられる
色の美しさ、景観の広がり。
ワイドな写真がとっても多い。まさに海の生命たちのリズムを感じさせられるものばかり。

モルディブのほか、初島、式根島、八丈島で撮影された作品もあったが、
どれもその雰囲気が味わえて、忙しいひとときの癒しとなった。



もう開催日もあとわずかとなってしまったが、
お時間がある方はぜひ足を運んでいただきたい。

東京写真月間 協賛展 三人展
佐藤かな子
「Rhythm and Blue」

6月16日(木)まで
開館時間 10:00~18:00

JCIIクラブ25 
http://www.jcii-cameramuseum.jp/map/map.html#club25

千代田区一番町25番地 JCIIビル 地下1階
TEL:03-3261-0300
交通 東京メトロ半蔵門線半蔵門駅 4番出口から徒歩1分


ポーク玉子 ゴット姉風

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



昨日の昼。
自宅で仕事をしていてお腹がすいてきたので、何かを作りたいのだが、
あまり時間がなく、残ったお味噌汁とご飯、
それに納豆で・・・と最初は考えていた。
でも、何かが足りない。おかず的なものが欲しい。

そーだ!

この間、ゴーヤチャンプルーを作ったときに余った「ポーク」(スパム)を使ってみよー!
ということで、
ポーク玉子を作ることに。

ポークはサイコロ状に切って、カリカリに焼いて・・・
といた卵に塩とだし醤油を加えて
ポークを焼いているフライパンに入れて・・・

本当はもっとふんわりと焼くつもりだったのだが、
うーむ。でも、ちょっと半生状にして、ネギを加えて出来上がり!
ゴット姉さん風!? ポーク玉子
時間はものの数分。
まあ、コストパフォーマンスならぬタイムパフォーマンスにはぴったりだ。

食べてみたら、これまた美味!
たぶん強火で、もう少し短めに焼けば、理想通りのものができるのに違いない。


でも、よく考えたら、このメニューって、普通は朝ごはんだな。


プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR