マンタいた~~!!

少し大きい文字もうマンタシーズンじゃないし、今回は何か出ればメッケモンと思いながら来たモルディブ(北マーレ環礁)。

1本目のスポットに向かう途中、スタッフが「マンタ!」

もしかして、これは「ランカンリーフ」(マンタポイント)に行けば会えるかも・・・と
急遽、スポット変更。

だが、マンタはいない・・・。
やっぱダメだったかと上がってみると
同じボートでスノーケリングしていた人が
マンタ6枚見たと。

今行けばまだ間に合うかも!
とみんなでスノーケリングの準備をする。

ボート上からマンタが1枚、2枚・・・
行け~~~!!

ってことで、スノーケリングでマンタでしたが、会えちゃいました!
幸先いいぞ~!!
スポンサーサイト

怒涛の一年

ついこの間まで、あといくつ山を越えたらモルディブに行けるんだろう?
と思っていたのだが、とりあえず山を越えたり迂回したりして、
やってきました、モルディブ!
毎年、年末の激混みフライトでまともに飛んだことがないといわれる
スリランカ航空だが、ナント、オンタイムに離陸して、オンタイムに到着。
ありがたいことだ。

ここで年越しをするという幸運に恵まれたわけだが、
前日に深酒をしてしまい、
出発の朝はおおわらわ。
カードリーダーを忘れるという致命的な失敗! 写真があげられません。

今年は日本が大変なときに
私はあまりにもたくさんの仕事を抱え込んでいて
困っている方々のお役に立てることは本当になかったことが悔やまれる。

が、実は来年はもっと仕事をいただいていて・・・
(ありがたいことなんだけど)
モルディブでのんびりしているワケにはいかないのだが、
もう来ちゃったものはしかたない。楽しむぞ!

というわけで、まったく懲りてない自分にあきれるしかないのだが(汗)
この一年、「ダイビング・ドット・コミュ」の頃から
ブログを読んでいただいた皆さま、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします!

来年は皆さまにとって素晴らしい一年でありますように!!


今いるモルディブのことはまた近々アップさせていただきます!

シャークな2011年

月刊『マリンダイビング』公式ブログ
マリンウェブに本日、ブログをアップしました!

サメに青ザメ、歓喜した2011年
http://marineartcenter.blog137.fc2.com/

見てね!

中村卓哉さんの写真展へ

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


連休2日目。
昨日さぼった仕事をしなくちゃ・・・と思いながら
パソコンを開いては違うことばかり。
ようやく始めたものの数行書いた後、あ・・・行かなくちゃ!
と、出かける。
いつになったらこの仕事は終わるんだろー。

行かなくちゃ!と思ったのは
新宿御苑駅近くの富士フォトサロン新宿でやっている
中村卓哉さんの写真展。

普天間基地の移設の候補地として
海上に滑走路建築計画がある大浦湾をテーマにした写真展だ。

28日まで開催されているのだが、日・祝日は休館なので
私にとっては今日が最終日。

大浦湾に注ぎ込む川の写真や滝の写真から始まり
ダイバーでなくても興味をそそられる流れとなっている。

沖縄本島の東海岸は、あまりダイビングスポットがないのだが、
何年か前に私も潜ったけれど
思いのほかサンゴや魚が多くて、感動した覚えがある。

人間が勝手に海の生き物のすみかを破壊していいわけがない。

そんなことを改めて考えさせられる写真展だ。

写真展にはご本人もいらして
訪れた方に声をかけては、大浦湾の海の様子を説明していらした。
中村卓哉写真展「忘れたくない海のこと」

社会的なテーマの写真展ではあるが、
写真左隣のミナミハコフグの幼魚など、
テーマを忘れて「かわいい!」と思えるような、ダイバーが楽しめる写真も多い。

開催日は残り少なくなったけれど、
まだ行っていない方はぜひ!

ダイビング・ドット・コミュで
編集長テラもレポートしています!
http://diving-commu.jp/divingspirit/item_6214.html

ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!
ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

白菜と豚バラのミルフィーユ鍋

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


カレンダー上では3連休。
22日中に終わらなかった仕事で朝から会社へ行き、
午前中で退社。

帰宅後に仕事しなくっちゃ~~~と思いながら
昼寝のつもりが気づいたら夜7時!

やっちまった!!

・・・という3連休の始まり。

ダンナが「なんか、TVで最近見た白菜と豚バラの鍋が食べたい」とのたまうので、
ネットでレシピを探してトライしてみた。

ミルフィーユ鍋 火を入れる前
まずは鍋に食材を入れたところ。
大雑把な性格が災いして
どうも高さが合っていないが
ミルフィーユ風、わかっていただけるだろうか。

この後、だしなどを入れて煮込む。
ミルフィーユ鍋 煮込んだ後
煮込み後の写真。


ミルフィーユ感がなくなった気もするが・・・(汗)

これをおろしぽん酢でいただく。


めっちゃウマイ!!
簡単だし、リーズナブルだし、調理する時間も短いし、サイコー!!

この後、おじやにしてさらに満腹。

白菜に肉を挟み込むという手間さえクリアすれば
めっちゃラクチン!

またまたハマリそうだ。

あ・・・仕事しなくちゃ。


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

今さら・・・紅葉

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



師走・・・別に「師」じゃないけど、なんかずっと走り続けてます。

今日は海ネタではないのですが・・・

住んでいるところの近くに公園があって、
時々そこを通って会社に通っているのだが、
1週間前・・・と思ったらほぼ2週間前、
なんか、紅葉がものすごくキレイだった。

蚕糸の森公園
ここは池の周りにたくさん木々が生えていて
赤や緑や黄の葉が水面に映る。
通勤中の癒しです。

もみじも真っ赤!
蚕糸の森公園 もみじの紅葉
ま、撮影時のことで、昨日(もう一昨日だが)通ったら、
こんな鮮やかな色合いではなかったのだが、それはそれで渋くてまあ、よかったんだけどね。

日本は四季があってやっぱりいいなぁと思いながらも
ここ数日の寒さには耐えられない。
週末は思いっきりお腹をこわして、仕事に支障をきたす感じだったけど
何とか持ちこたえております。

あと3つぐらい山を越えたら、
モルディブだ~~~!!


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

モルディブの最近のヒットスポット

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


どこのダイビングエリアに行っても、
その海の定番人気スポットというのがあるもの。

パラオだったら「ブルーコーナー」だったり、
サイパンだったら「グロット」だったり・・・。

モルディブの場合は環礁がたくさんあるため、“定番”も多い。
ジンベエザメのいる「マーミギリ」とか
マンタガンガンの「ランカンリーフ」や「ハニファルベイ」、「ランガリ・マディバル」、
魚影の濃さなら「フィッシュヘッド」といった感じ。

そんな中、数年前から
アリ環礁で秘かに話題になっているスポットがある。
「ハフサ・ティラ」。
コンスタンス・ハラヴェリの人たちはこう呼んでいるのだが、
(「ブルーシャーク2」もこう呼んでいる)
たぶん「アイランドサファリロイヤル」では違う呼び方だったような気がする。

やはり人気の「マヤティラ」のすぐ北にある根のスポットなのだが、
「フィッシュヘッド」「マヤティラ」をしのぐほど
大物遭遇率が高く、魚影も濃いという前評判。

実際、潜ってみたら、大砲のようなイソマグロが沖からガンガン!!
hafsathila.jpg

根の下のほうではホウセキキトキがぐちゃっと固まっていて
そのそばにはツバメウオの大群がいて
オーバーハングのあたりにはキンメモドキだかスカシテンジクダイだかがぐちゃっと固まっている。

その周りでグレイリーフシャークがぐるぐる回って
リーフの上ではネムリブカがいっぱいいて、
マダラトビエイが泳ぎ回っていて・・・と、
呼吸が荒くなりそうなぐらい次々と大物や魚群が視界に飛び込んでくるのだ。

しかもリーフの上はモルディブアネモネフィッシュも多いし、
ウミガメも寝てたりするし・・・。

前評判以上にスゴイ!

まだここには2ダイブしかしていないのだが、
アリ環礁北部方面へ行くときは絶対にリクエストしようと決めている。


ところで、年末年始のモルディブ。
どうしよう、南北マーレ環礁周辺も好きなダイビングスポットがたくさんあるんだよな~。
どこからリクエストしようかなぁ。




ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

X'masイルミネーション

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


世の中、クリスマス一色!

私といえば、ここのところ週末も含めて
家と会社の行き来でほぼ毎日が終わっているわけだが(涙)。

先日、通った有楽町で
かわいいピンクのクリスマスツリーを発見!
プランタン銀座

渇ききった心を、華やがせてくれる。
プランタン銀座さん、素敵!
(写り込んでいる方はまったく関係ありません)

そのすぐそばで見つけた建物はミキモトのビル。
たぶんクリスマスとは関係ないんだろうけど・・・
ミキモトのビル
デザインが素敵。

有楽町の駅の近くもすっかりクリスマスモード。
有楽町 イトシア

今週、来週と頑張って、
クリスマス頃は・・・
まあ、昼間はやらなあかん仕事もあるわけだが、
とりあえず、夜は乾杯モードに突入できそうな気がする。気がする。気がする・・・。


さて、先日まで年末年始のモルディブのお声掛けをさせていただいておりましたが、
気づけば満員御礼!
ありがとうございます!!

ご一緒する方とは年末のカウントダウンや
年末年始ダイビングを(私は早く帰るパターンなので、ナント、新年ダイビングはお預けということがさっき発覚!)
楽しみたいと思います!


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

北川カメラマンがおもしろすぎる件

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!

併せてご覧ください!!



過去にmixiでも何回か書いたのだが、
お付き合いさせていただいているカメラマンの中でも最も古くからの知り合いというか、
元・水中造形にいたので、超先輩のカメラマン、キタさんこと北川暢男さんがいる。
「さん」付けするのもナンなんだが。

この人、とにかく伝説が多くて、
新入社員だった頃から度肝を抜かされまくってきた。

最近4年ぶりぐらいにご一緒したロケでも
大笑いの連続。
モデルのかわいい女子のブログでも
「北川さん、ツボに入りまくって笑いまくった」とあったが、
仕事中、こちらは笑うどころではない事態に陥っているにもかかわらず
笑える。


キタさんの場合、初対面で印象が大きく異なるので(日中はかなりコワモテ)
稀に見るおもしろさを引き出すには取り扱い方に注意が必要なのだが、
ノセ過ぎてしまうと、それはそれで大変なのでご注意を。

で、昨日、水中造形センターの忘年会(!?)があったのだが
日頃活躍されているライターやカメラマン、デザイナーさんも交わっての忘年会。


キタさんはかなり遅れてやってきた。
それも・・・かなりメカしこんで・・・。
1kita.jpg

これだけで、一同、大爆笑!
っていうか、どうしたんだ、キタさん。
なんか恋でもしてるのか!?
なんか良くないことでも企んでいるのか!?
ってぐらい、見たことのない格好。

出身カメラマンとともに
イケメンカメラマンの石川さん(左)や
ヒゲの小川カメラマン(右)もキタさんにもってかれっぱなし・・・。

もちろん、キタさんのそんな姿を見たことのない女子社員も記念撮影のおねだり!
キタさんとプロサーファーのさとまき
今年、ナント40代でプロサーファーとなった、さとまきこと佐藤麻岐さんと。
さとまきはダイビングインストラクターでもあるのだ。スゴイ人なのだ。

女子に囲まれて・・・
後輩でがっつりたっぷり仕事をしてくれるライターのザキヤマこと山崎陽子さんと
若手女子営業のハラムラに囲まれ、テレ気味のキタさん。

それにしても飲む量はハンパない。
飲み放題の店だったので、たぶん知らないうちに、絶対に人の10倍ぐらいは飲んでいるはず。

この後も、絶好調で、2次会へと向かっていたようだが、
ちゃんと帰れたかなぁ!?
・・・と心配するフリをしながら、
実は何か事件が起こることを期待するワタシなのでした(笑)。



ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116



皆既月食だ!

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



あと少しで全部、満月が隠れてしまいますが
全部隠れるとたぶん写せない・・・ってことで、
F600EXRを持って、外へ。

最初は普通に撮っていてブレブレだったのだが
そっか、ISO感度を上げればいいのかと、MAXにしたら・・・

皆既月食

皆既月食

まあ、手持ちなのでブレてはいますが、まあまあ記念写真ぐらいには撮れました!!

30倍にすると本当にブレるので、15倍ですが、
コンデジなのに、やっぱすごいなぁ~FinePix F600EXR!




ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!
ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116




プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR