スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二子玉川の本格中華《杏仁坊》

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


先月の師走もハンパなかったけれど、
1月もあと2日。
いろいろなことがあり過ぎたのと、忙しすぎて、
もう1年ぐらい経った気分。

そんなことになろうとはつゆ知らずだった、
1月初旬のある日、『マリンダイビング』スタッフの何人かと
「本格的な中華を食べよう!」と
二子玉川の《八仙閣 杏仁坊》へ行った。
経営者がスタッフとごく近い知り合いということもあったわけだが。

でも、Tログのヤラセ記事とは全然違って、
もともと人気で、ランチなどはなかなか入れないぐらい。

おすすめのコース料理だったのだが、
素材の味を生かしつつ、
でも、中華らしいこってり感もあって、
どれもこれもメッチャ美味。

前菜いろいろ
前菜いろいろ。
パスタみたいなのは豆腐なのだが、これが病みつきになりそうな美味しさ!

春巻き
春巻きもカリッと揚がっていて、香ばしいおいしさ&中のアンもおいしい。
ペロッと平らげてしまう。

メイン料理もいっぱい。
魚料理
魚!

肉
肉! ラムなのにクセもなくてめっちゃ美味しい!!(・・・だったはず・・・)

鍋
鍋(もうこの頃になると、お腹いっぱい過ぎてすみません、
中身が何だったか、覚えてません。でも、前までの料理と味が変わって、
安らぎ系だった)。

そして・・・
ぜひ《杏仁坊》で食べてほしい、マーボウ豆腐!
四川風マーボウ豆腐
四川風と日本風?の2種から選べるのだが、
断然、四川風!と注文。
あの陳先生のところのマーボウ豆腐にも勝るとも劣らない、おいしさ!!
香辛料や山椒がとても効いていて、ホント、これだけを食べに行ってもいいぐらい。

そして・・・
普段はデザートを食べるぐらいならメイン料理をあと一品食べたいクチなのだが、
ここに来たらやっぱり食べなければイケナイ、杏仁豆腐がやってきた!

杏仁豆腐
もう色からして違うわけだが、
超本格的。天然の杏の核(仁)を使っているから、味も素朴。
舌触りはツルトロ。のど越し抜群である。

お土産もあるので、買って帰ればよかったと後悔。

なかなか二子玉川に行く機会はないのだが、
また行きたいなぁ・・・(遠い目)。



ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116
スポンサーサイト

鈴木あやの写真展で癒される

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


滑り込みで行ってきました、
鈴木あやのちゃんの写真展「野生のイルカと共に」へ!

鈴木あやのさん

1月26日から東京・江古田の「ギャラリー古藤」で開催されていて
今日が最終日。
鈴木あやの写真展


トークショーに合わせて行ったつもりが
時間を読み違えてしまい、参加はできなかったのだけれど、
12時からの回もメチャクチャ混んでいたそうで、
きっと15時からもすごかったに違いない。
あやの人気、スゴイ!

今回は水中モデルとしてイルカと一緒に泳いでいるあやのちゃんの写真と
そのときにあやのちゃんが見て撮ったイルカの写真、
「2つの視点」という展示がメインだったのだが、
おもしろいなぁと。

そして、あやのちゃんが撮影するイルカの表情の素敵なこと!
イルカはあやのちゃんを仲間だと思っているんだろうか。
そんなイイ表情のイルカが映し出されていた。


鈴木あやのさん、4/6~8のマリンダイビングフェアでも
トークショーがあるはず。
今回見逃した方もぜひどうぞ!



ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

齋藤ヤスカ写真展・今日が最終日

『マリンダイビング』でも次号予告に掲載したのだが、
イケメン俳優の齋藤ヤスカ君が
2月号(2月10日発売)とその次の号で
ダイビング講習に挑戦。

ただ最近はTVに出ていないので、
私も名前を聞いても、はてな??だったのだが・・・。
2004年の戦隊モノ「轟轟戦隊ボウケンジャー」に出ていたボウケンブラックで
知る人ぞ知る人気者。
最近はずっと舞台でお芝居やミュージカルに出演している24歳の青年なのだ。

そんなヤスカ君は、カメラも大好き。
過去にも写真展を開催したことがあるほどで、
現在も写真展「smile」を開催中(今日まで)。

青山方面に行かれる方はぜひ見てみてください。

私も昨日伺ったのだが、
人物メインの写真の中に、
水中写真も!

齋藤ヤスカ写真展
本人もずっと会場につめている!
(顔が相変わらず超小さ~い!)

齋藤ヤスカ写真展
会場のギャラリー入口

詳しくはこちら!
http://www.endear.jp/

年末年始モルディブの動画

昨年末からの年末年始モルディブツアー。

参加された齊藤さんが
ショートムービーを創ってくださいました!

http://youtu.be/loCML7JUmTU

思い出すわぁ。

久米島特集取材ウラ話第2弾!

心折れることがあった日に
久しぶりに電話してくれた方が
元気をくれた。

やっぱり人生は捨てたもんじゃないなと。

それはともかく!
今発売中の『マリンダイビング』2月号で
担当した久米島特集。

取材ウラ話第2弾が
マリンウェブのブログにアップされています!

http://marineartcenter.blog137.fc2.com/

見てね!

お疲れさんな一日だったから

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



終電がなくなり(でも、途中まではまだある時間だったので、そこまで行く)
1時半帰宅。
いろいろなことがあった一日。
飲まずにはいられない!?

簡単な夕食をつくり、
500、350、まだ足りなくて350・・・

元気を出すために
実家の愛犬の写真でも見ようっと(笑)
実家の愛犬です!
FinePix F600EXRの「ペット検出(いぬ)」で撮りました。


地球の海フォトコンテストの締切迫る!

迫るっていってももう明日なんですが(汗)。

世界最大規模の水中写真展
「地球の海フォトコンテスト」の応募が明日1月20日必着!

まだ応募されていない方、
お手元にお宝写真が眠っていませんか?

ぜひご応募を!
素敵な賞品はもちろん、上位には賞金も!!

詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3273

GWは世界遺産トゥバタハへご一緒に!

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



年末年始のモルディブが無事に(たぶん)終わり、新たなミッションが。
新たなといっても、2008年から私は毎年参加している
世界遺産トゥバタハリーフのダイブクルーズだ。

今年のGWはどうやらカレンダーがいいようで、
4月28日が土曜日。
5月1日、2日を休めれば5月6日まで9連休!

私が参加するトゥバタハリーフの「オーシャニックエクスプローラー」ダイブクルーズは
WEでおなじみの《ワールドツアープランナーズ》が企画。

4月28日(土)発のフィリピン航空利用7日間
http://www.wtp.co.jp/cgi-bin/inet_tour.cgi?gocmd=detail2&area=PH&item_no=PPSOE07

4月28日(土)発 航空会社指定なし8日間
http://www.wtp.co.jp/cgi-bin/inet_tour.cgi?gocmd=detail2&area=PH&item_no=PPSOE08

の2つのコースが設定されている。

トゥバタハリーフというのは、フィリピンの南西部にある大きな海スル海(スールー海とも)の真ん中にあって、
一番近いプエルトプリンセサからは船で約10時間と、
ダイブクルーズでしか行けない憧れの海。

しかも、季節風の影響で毎年3月中旬から6月中旬頃までのわずか3ヶ月間しかアクセスできない。

さらに、小さなエリアに生息するサンゴが300種以上もあるということで
非常に貴重だということからUNESCOの世界遺産に早くから登録されているエリアなのだ。

そんな期間限定・世界遺産の海にはダイバー垂涎の大物もいっぱい!
ジンベエザメ
2010年に会ったジンベエザメ。昨年も、私たちの船では会えなかったが
ほかの船の日本人が会っている。

ハンマーヘッドシャーク
昨年、最後の最後に現れたハンマーヘッドシャーク!

マンタ
2010年に会ったマンタ

ギンガメアジの群れ
ほぼ確実に会えるギンガメアジの群れ。ブラックフィンバラクーダの群れもたいてい会えるのは魅力。

でもやっぱりトゥバタハリーフはサンゴがきれい!
世界自然遺産のサンゴ礁
ちなみにハードコーラルも見事だが、ソフトコーラルもめちゃくちゃキレイなのだ。

海の上からのサンゴもキレイ。
オーシャニックエクスプローラー
サンゴ礁に浮かぶオーシャニックエクスプローラー。

ジンベエ、ハンマー、マンタについては確約はできないものの、
今年は何が出るか、ワクワクドキドキである。

まだツアーには空きがあるようなので、
ぜひご一緒しませんか?



ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

ジンベエザメの餌づけ

昨年末からやたら噂になっていた
セブ・オスロブの100%ジンベエウオッチング。

餌づけについて賛否両論
http://manilaquote.com/d/10171
考えがまとまっていないので
意見は避けるが、
ただいえるのは、餌づけで集まってくるジンベエザメがいるという事実に驚き!

マリンウェブ公開のモザンビークもお見逃しなく!

本日、『マリンダイビング』2月号が発売されたわけですが
同じように公式サイト「マリンウェブ」の特集もアップされました!
私が担当したところでは
モザンビーク&南アフリカ特集。
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3304

ジンベエにマンタにザトウクジラ!と
超魅力的なNEWエリアです。
おまけに、南アフリカでのサファリもあって、
ネイチャー好きにはたまりません!

ぜひお見逃しなく!
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。