パラオでやせる(!?)話題のお土産

『マリンダイビング』6月号の宣伝もしなくちゃならないんですが、
その前に『パラオ楽園ガイド』も!?

宣伝がてら・・・
パラオでちょっとステキなお土産を見つけたので
マリンウェブのブログに紹介しました。
http://marineartcenter.blog137.fc2.com/blog-entry-1429.html

moringa.jpg

昨夜も鍋に入れて食べたんですが
腸の調子は抜群です!(笑)

スポンサーサイト

モルディブ-日本現代美術展開催中!

5月24日から青山スパイラルで開催されている
モルディブ-日本現代美術展。

芸術はやっぱり私にはよくわからない・・・と思いながらも
目を引かれたのがこれ。

お魚

首都のマーレ島内で集めた「ゴミ」でつくったお魚だ。

首都マーレ・・・もう少しキレイにしないとなぁ。
朝、家の前を掃除している家庭もあるのだが
ゴミはその辺(もしくは海)に捨てるものって感じの人が多いからなぁ。

・・・とモルディブのことをいろいろと考えさせられたのでした。

6月3日まで開催中!

詳しくはマリンウェブの「トピックス」をご覧ください!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3391&offset=

オトコ心はやっぱわからない

先週末、Facebookでキタさんに先を越されてしまい、
しかもハードルをかなり上げられてしまったわけだが・・・


2月にスリランカに取材に行ったときのこと。
同行するのは、もう30年近くつきあいのあるカメラマンのキタさん。
先輩なんだけど、話すときについ、タメ口をきいてしまう不思議な人である。

ちょっと時間があいたので、近くのスーパーマーケットに“偵察”に行くことになった。
ま、リーズナブルなお土産探しが狙いではあったが。

スリランカといえばカレー、香辛料。
私が数ある香辛料選びに熱中していると、
背中になんだか気配が。

「よぉ、ゴットさんよぉ」

なんだ、キタさんか。

「コレ、買おうかなぁ。どうしようかなぁ。
髪染めだよなぁ」

最近、白髪が増えてきたキタさん。
とはいえ、別に白髪染めならスリランカで買う必要はないのでは?
ま、スリランカで買ったほうが安いだろうけど。

「髪染めなんて買うの?」という問いに
「いや・・・」

なんだ、買わないのか。

「スリランカルピー、そんなに両替しなかったからさー」

じゃ買ってほしいのか!?

「いいよ、一緒にまとめて買っておくよ」
と言う私に、キタさん
「そうじゃなくてよぉ」

煮え切らない。

「買わなくていいの?」と半ばキレながら尋ねる私に
「この女の“目”がいいんだよなぁ。わかるか? たまらないんだよ」

え・・・・・(絶句)

ちなみに、私がいる香辛料コーナーから、その髪染めのコーナーは2列ぐらい離れたところにあるわけだが
わざわざ持ってきている。

買わないんなら、仕方ないじゃないと、
私がさらにお土産を探しながら別のコーナーに移動する。
すると、また背中に影が。

「やっぱよぉ、買おうかなぁ」


「買えばいいじゃん」と私。

「でもよぉ、髪染めが欲しいんじゃなくて、このパッケージだけでいいんだよ」

そりゃそうだろう。この“目”がいいんだから。
と、思っていると
「あのさー、コンデジでこの写真、撮ってくんない?」

「それはマズイんじゃない?」と私。

「でも、この写真を撮って、後で転送しておいてくれればいいんだよ」

「なんで?」

「この写真を目に焼き付けて、夢に出て来てもらいたいんだよ」

はぁ?

やっぱオトコ心はわかんない。

結局、撮ってみた。
この目がエロイ

出張先で、パソコンは持って行っていたんだけど、
もう帰る間際のことだったので、Wi-Fiのようなものはなく
転送するにしてもでいない。
が、キタさん、諦めることを知らず
「そのコンデジ、貸して」

え・・・!?

まあ、他にもコンデジを持っていたのでいいかと思い貸す。


その後、「ここのビール、安いな」と本領を発揮していたキタさんだが、
コンデジをONにしては、ずっとそのパッケージ写真を眺めている。

「いい加減にすれば?」と言う私に
「だって、ずっと目に焼き付けておけば夢に出てくるかもしれないじゃん」

勝手にしてくれ・・・。


と、本人は改行なしのFacebookで以上のようなことを簡単に書いていたのだが・・・

一応、「このパッケージの写真を撮って」とせがむキタさんも撮っておいたので(笑)。
エロなキタさんとエロなパッケージ


その後、帰りの飛行機の中でもずっとパッケージ写真を眺めていたようだが・・・


でも、ホント、オコト心がわかりません。
こんなんでいいんだ(笑)。


『マリンダイビング』6月号、見てくれました?

と、上から目線でモノを言っているようですが、
発売日の5月10日にPRさせていただくのを忘れていて焦っているだけです。

今回の『マリンダイビング』6月号、何から宣伝したらいいかわからないぐらい
濃~い内容で、見どころ満載!
marine Diving


巻頭には、地球の海フォトコンテスト2012 地球環境部門グランプリの毛塚潤さんが
撮影してきた
「バショウカジキが群れる驚異の海!」
写真を選ぶのにものすごく悩んで悩んで、悩み抜いた上、
掲載させていただいた作品集です。


同じくものすごく写真選びに悩んだのが人気写真家・高砂淳二さんの
「モルディブ夢サファリ」
ジンベエもマンタもいいけれど、パウダーブルーサージョンフィッシュの大群に
惚れぼれです。
もう1点1点、穴があくぐらい見たい特集になっていますよ~。


あと、手前勝手ながら
「BC試用レポート」も必見です。

人気のBCを実際に使って、筆者がすごく気に入った点やオススメどころを紹介させていただいています。
でも、ホント、BCって奥が深い。うーむ。実際に買うとなるとホント、悩むなぁ。


ほかにも、シニアダイバーズクラブの新連載が始まったり、
伊豆半島&紀伊半島全83軒で「ダイビングが1000円割引になる」
お得なクーポン券が付いていたり、
世界のダイビングツアーブック付録があったり、
エリア情報も旬の海がいっぱい掲載されていて、
これで980円!?な一冊となっております。

ただ今、全国書店で発売中なので、ぜひお買い求めを!
そういえば、いくつかのセブンイレブンでも買えますよ!

新フィリピン土産

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


GWのトゥバタハリーフクルーズの最終日、
「のどが痛い」と思ったものの放っておいたら、すっかり風邪をこじらせてしまった。
近所の医者に行ったら
「一年ぶりですね~」と看護師さん。
五月病か!


そんなわけでブログもさぼりがちになっていたのだが
トゥバタハリーフのことをまだまだ書き足りてないなぁと思いつつ
いきなり、お土産話で恐縮です。

トゥバタハリーフに行くにはダイブクルーズでしか行けないのだが、
クルーズ船に乗船するのは午前、でも出港は夜。
その間、パラワン島最大の街(といっても、生まれ育った東村山の久米川駅周辺よりも
小さいのだが)で最大のスーパーマーケット「NCCC」へ買い出し。
ついでにお土産も買う。

フィリピン土産といえば、ドライマンゴーは欠かせない。

スーパーマーケットにはたくさんのドライマンゴーがあり、
選ぶのも大変(セブで有名な「7D」は残念ながら、ない)。

ふと見ると、今まで見たことがなかった(気づかなかっただけかも)
「ドライ・グリーンマンゴー」!
Dry Green Mango


グリーンマンゴーは確か5年ぐらい前に
いわゆる青いマンゴーとは違って、皮は青いのに甘みがあって、でも酸味もほどよくあって
おいしい!と話題になったもの。

これは買っておかなくちゃ!
ということで、買ったものの、会社に持って行く荷物がGW明けはいろいろあったので
つい最近になってようやく持って行って開封。

自分でまずは味見しなくちゃと、食べてみた。

うまい! めっちゃウマイ!!

ほかのドライマンゴーよりも酸味があって、でも甘いから、おいしい!

皆さんも見つけたら、ぜひご購入を!


あと、マニラからプエルトプリンセサへ行くフィリピン航空の国内線で出た
クラッカー。
クラッカー

私は食べないでいたのだが、お客さまが「薄くて、甘みがあって、とてもおいしい」と
言っていたので、一度は捨てかかっていたものを、持って帰って食べてみる。
おいしい。

ナビスコならぬ「レビスコ」というメーカーのもので
くだんのスーパーマーケットでは10袋入りのものも販売されていたのだが
買って帰ればよかったなぁ。




ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!
ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

WA! 最終日に滑り込み~!

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


水中カメラマン、古見きゅうさんが
サンシャイン水族館で開催していた写真展「WA!」に昨日、行ってきた。
GW前から開催していてようやく行けたのだが・・・昨日が最終日。

一応、Facebookなどで「いいね!」を押したりして秘かに「広めた」つもり(あくまで)になっていたのだが、
案の定、会場に着いて
「最終日になっちゃってすみません!」と平謝りに謝ると、
素敵な笑顔で「この間もそうだったじゃないですか」ときゅうちゃん。

あ・・・(汗。本人は忘れていた)。

でも、少なくとも私の知人ダイバーは既にここに訪れていたようなので
宣伝にはならないけど
証拠写真を撮らせていただく。
古見きゅうさん


「また、宣伝してくださいよ!」ときゅうちゃん。

ん!? 写真展は最終日だから宣伝できまへんがな。

あ、でも、きゅうちゃんがとても寛容でイイ人だってことは宣伝できるかな(笑)。

ちなみに、昨年上梓された写真集には掲載されていない
新しい写真も展示されていて・・・
イシガキカエルウオ3兄弟に釘づけになった私。

素敵な写真を本当にありがとうございました!

それにしても・・・なぜか色白になってたなぁ。



強調文ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!
ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

素敵なプレゼントfromキタさん

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


『マリンダイビング』などで活躍している水中カメラマンのキタさんこと北川暢男さん。

今日の夕方、打ち合わせのための資料づくりに追われていて
パソコン以外、視界に入っていなかった私の背後から
「よぉ。重かったぜ」
と、野太い声が。

キタさん!

何が重かったのだろう?と見上げると、
最近、なんだかめかし込んで会社にやってくるキタさんの手元に
大きな、サンタクロースの袋のような、でもよく見るとゴミ袋が。
キタさん

もしかして・・・・・・新玉ねぎではありませんか!?

そう。
数々の伝説を持つ男としても有名なキタさんだが(主に飲みの場で・・・)、
彼のご実家、愛知県でつくっている新玉ねぎのおいしさでも秘かに有名。

最近はご実家直営ではなくなったので
収穫を手伝わない限りめっきり食べられなくなったのだが、ナント、GWにキタさん
収穫のお手伝いに行っていたらしい。

「手伝いに来るなら分けてやってもいいぜ」と以前言われていたのだが
すみません、行けるはずもなく、諦めていた・・・

なのに、なのに!!

キタさんは収穫をしてゲットした新玉ねぎのうち
こんな大きな袋に入れて分けてくれたのだ!!
ありがたい。有り難すぎる。

持ってみると優に10kgは超えている。
わざわざ自宅から1時間半ぐらいかけて電車でこれを持ってきてくれたのかぁ。
感慨深い。

我が家で食べるには多すぎるのと
帰る頃にはビニール袋に入れているにもかかわらず
玉ねぎのにおいが会社中に漂いだしたので、
残業している人たちだけで分けたのだが・・・
あざーーーっす!

さっき帰宅して早速玉ねぎ三昧。

鶏肉&チーズに、さっと炒めた玉ねぎと、
玉ねぎスライスのサラダ。
新玉ねぎづくし
彩りはよくないですが(汗)


明日(もう今日だけど)は健康診断なのできっと血がサラサラになっているはず!?
(って、夜中にビールを飲みながら食べている時点でアウトだけど)

それにしてもやっぱりキタさんちの新玉ねぎ、めちゃウマい!!


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

コンデジでスーパームーン

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


海の仕事をしていると、
月の満ち欠けには結構ウルサくなるんだけど
5月6日(満月)はなんとスーパームーンといって
普段より月が大きく見えるんだとか。
昨日まで知らなかった・・・。


実はトゥバタハから帰るときに風邪をひいて
2日間ずっと寝てたんだけど、やっぱり撮っておきたい!と
自宅のベランダから撮ってみた。

super moon


三脚なしで撮ったのでブレブレではあるが、ノートリミングです。
F600EXR、やっぱりスゴイなぁ。




今年も大当たり!? GWトゥバタハリーフクルーズ

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



知人から「TVのニュースで、成田空港にいる姉さんの姿を見ましたよ!」という報告もいただいたが(汗)、
GWの初日から出かけたドルバタはリーフダイブクルーズツアー。
戻ってきました。

今回は一緒に潜ったことのある方はいらっしゃらなかったが、
なぜか飲みの場でよく会う方が何人かいて、ある意味、超緊張!
何も見せられなかったら今度から飲んでもらえない!!

まあそんなわけで、マニラに到着した夜は早速飲み会。
マニラの夜
別の船に乗るカメラマンの越智隆治さん(パラオ帰りだけに黒い!!)も合流。

翌朝、プエルトプリンセサに移動し、「オーシャニック・エクスプローラー」に乗船するも
「ここではチェックダイブはしない」とクルー。
ならば、トゥバタハリーフに到着する明日までは飲めるわけですね!とまた飲み会。

船にはビールしか搭載しておらず、近くのスーパーでお酒を買って持ち込んでもいいという了承を得たと思ったら、
ゲストの皆さん、買い込むこと買い込むこと・・・
NCCCで買い込んだお酒
どれだけ飲むんだ~!?

冷蔵庫があかず、ビールが飲めないというハプニングはあったけれど
隣に停まっているボルネオ・エクスプローラー号の知人からビールを持ってきてもらい、宴が始まる。
オーシャニック号にて

ボルネオに乗っている越智さんももちろん参加。
オーシャニック
ってか、ボルネオのほうでは飲んでないのだろうか・・・。
たぶん「オーシャニック・エクスプローラー」号は
ダイニングがオープンエアだから、飲む雰囲気が抜群。ついつい皆、集まってくるのに違いない。

結局、最初に買ったお酒だけじゃ足りないかも・・・と
後でさらに買い足しに出かけるハメに。
(あとあとが怖い!)

しかし・・・


すごく飲んだのはこの日だけで、いざ、トゥバタハリーフに到着してみたら
皆さん、潜る、潜る。
やっぱり緊張するなぁ。

ブルー!
私たちはノース・アトールの北部から攻める。
海が蒼い!!

ギンガメアジの群れ
とりあえずギンガメアジの群れもいる。

・・・が、マンタ出現!のニュースもあるものの
3班中私がいるグループだけ、マンタが出ない。

私はこの日、各ダイビングごとにグループを移動してガイドさんのクセを見るつもりだったのだが
私が行くところ、行くところ、マンタが出ない。
それに、一緒に潜っていたにもかかわらず
タイガーシャークまで出たのに、私は見ていない。

ヤバイ・・・。
かなりヤバイ・・・・。

昨年は自分だけは見たのに、他の人は見られなかったってことはあったが、
その逆はなかった。
運が尽きたんだろうか・・・。


翌日も大物は私たち(私)の前に現れず。

サンゴ

サンゴ

ひたすら「世界自然遺産」に登録されている
素晴らしいサンゴ礁の海が広がるのみ。
これはこれでスゴイんだけど、私の焦りはハンパではない。

ようやくウミガメが出だしたかなぁという感じ。
アオウミガメ
ってか、もうお客さんはみんな、昨日からウミガメに遭ってるし。

私が行くグループは大物に会えない。
ゲストの皆さんは口には出さないけれど、そんな空気感が漂い始めている。
ヤバイ。

焦りながらもトゥバタハリーフ3日目の午後に到着したレンジャーステーション前。
レンジャーステーション

いやぁ、もうこのブルーに会えただけでも幸せ!
謙虚にいこう、謙虚に!!

とはいえ、そういえば昨年も別の船の人が夕方、ここでジンベエザメに遭ってたよな~と思いだす。

午後の1本目は、ジンベエどころか、ホワイトチップの姿すら見えず。

謙虚にいこう、謙虚に!!

と午後2本目に出かける。

行けども行けども、大物らしい大物には会えない。
でもサンゴとハナダイ、スズメダイ、やっぱりスゴイなぁと感心しながら
グループの最後尾を泳いでいると、前のほうからカンカンカンカンとタンクを鳴らす音が。
なんだ!? 
尋常じゃないタンク音。

ん?

ダイバーたちの視線を追い、上を見上げるとそこには
世界最大の魚類、ジンベエザメの姿!

ダイバーたちの頭上を通ってこちらに向かってくるではないか!

Uターンをさせようと思いながらも写真を撮ってみる。
ジンベエだ~!!
証拠写真ぐらいしか撮れなかったけれど、やったー!
超大物に会えたぞ~!!

水中で別のグループに会ったときに確認したのだが、
そのグループは残念ながら会っておらず、
ほかのもうひとつのグループもジンベエには会っていない。
つまり・・・私がいたグループのダイバーだけが見ている!?
おおおっ! 汚名挽回!!
やっと運が向いてきたか~と、かなり安心した私。

最終日は、初日に出かけたマンタポイントへ。

今日は会える気がする。
そんな予感が大当たり。

マンタにも会えました!!
マンタ2枚!

しかも、ダイバーを気にしていないのか正面から向かってきたり・・・
マンタ

動画も撮れました!




[広告] VPS

[広告] VPS


ということで、とりあえず尻あがりに調子が上がった、今年のトゥバタハリーフ・ダイブクルーズ。

最後は結局また飲みまくりで、幕を閉じたのでありました。

来年のGWもまた行けるかなぁ。
今年行けなかった方、ぜひ来年こそ!

ご一緒した皆さん、いろいろと不手際や失敗もありましたが、
ありがとうございました~!!



ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116


プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR