スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日発売! スキルアップBOOKだよ♪

昨年からスタッフみんなでいろいろな構想を重ねてきた
ダイビングを始める&ダイビングが上手くなる本
「ダイビングスタート&スキルアップBOOK」が
本日発売になりました!

じゃーーーーーん!
ダイビングスタート&スキルアップBOOK

『Marine Diving for Beginners』と題して
ビギナーの方向けに作ってみましたが、
ダイビングをお休みしているブランクダイバー、ペーパーダイバーや
もっと上手くなりたいベテランダイバーにもぜひ読んでいただきたい!!

モデルになっていただいたのは
読者で現役女子大生のかずなちゃん。

『マリンダイビング』3月号で
このスキルBOOKの準備も兼ねて
スキル特集を組んだときは水温8℃のプールで
めっちゃ笑顔で頑張ってくれたド根性女子。

今回は水温こそあったかかったけれど(それでも20℃ギリギリ!)
3月号の倍ぐらいある撮影カットを
とびきりの笑顔で頑張ってくれました!!

ライターのさとまきさんや皆さんに支えられて、
この怒涛の進行の中、よくできた!とほっと一息。

内容はダイビングを始めることに関しても、
スキルアップやステップアップにしても、
ものすごーーーーーく細かく解説。

今までにないダイビングのスキルアップ本。
これで880円なんて、超オトクです!!

本日発売!ということで、ぜひご覧ください!!

スポンサーサイト

ラパス取材こぼれ話

『マリンダイビング』公式サイトに
ラパス取材こぼれ話を掲載しました!

読んでくださいね!

http://marineartcenter.blog137.fc2.com/blog-entry-1442.html

『楽園モルディブ』の中の楽園

さっきのブログに引き続き・・・

『楽園モルディブ』にはモルディブに100以上ある
リゾートアイランドの全情報が載っている。

スゴイことである。

これだけあると、どこに行っていいかわからないんじゃないだろうか。

実は私も既によくわからなくなっているわけだが、
さっき書いたハウスリーフが素晴らしいハダハア(ガーフ環礁のパークハイアット)のほかにも
最近気に入っているところはいくつもあって・・・。


コンスタンス・ハラヴェリの水上コテージ!
コンスタンス・ハラヴェリ

ゴージャスなリゾートがたくさんあるが、
ここの水上コテージ、並んでいるのにプライベート感が保たれていて、
プール付きのサンデッキもゴージャスで、
しかもその手前にあるバスルームにも海が眺められるバスタブがある(これがかわいい)。
そして、あまり知られていないが、この目の前のハウスリーフが
スノーケリングでもおもしろい!
(サメ、カメもいた!!)

ハラヴェリは周囲にモルディブ屈指のダイビングスポットがあり、
ダイビングセンターがしっかりしているのもオススメポイント!


もうひとつ気に入っているのが
バア環礁のフォーシーズンズ・ランダーギラーヴァル(正式名称は長いので省略しました)。

この島は長さ1km以上あってとても大きいのだが
その分、自然も素晴らしく、私がいっぺんに虜になったのが、
メインジェッティからバギーに乗って数分の最西端。

フォーシーズンズ・ランダーギラーヴァル

手前のプールとデッキは
「Cafe Blu」というイタリアンレストランのものなのだが、
ここのピザやパスタがまたメチャうま!
真っ白な砂洲とブルーの海を眺めながら食べる料理が
こんなにオイシイとは思わなかった。

ランダーギラーヴァルからは
バア環礁の極上ダイビングスポットにも行けるし、
ぐるぐるマンタを狙うスノーケリングツアーも開催されているので
ダイバーの方にも超オススメだ。
若干値段が高いのだが・・・。



ところで、7月1日から最高級リゾートのひとつ、ソネバギリの経営が代わり、
「ギリ・ランカンフシ」
という名前になるそうだ。
もっと早く教えてくれればいいのに・・・。


ということで、『楽園モルディブ』(2013バージョン)
ぜひご覧ください! いや、買ってください!!


楽園モルディブ出ました!

今月は土日の休みがないなぁ・・・
でもあれ? 2日、3日は何してたんだっけ???
と、3週間前のころが既に思い出せないアルツ気味な私。

そういえば、2日(土)はカメラマンの鍵井サンのトークショーに行ったなぁ。
ってことは・・・
そう。トークショーから戻って(行く前も)、
私は『楽園モルディブ』の校正をしていたのだった!!
思い出した~!!

最初にこの『楽園モルディブ』を出したのは1998年頃だったかと思うが、
最初の2号はアタマでいろいろとやって、
その後は、後輩の皆さんにチーフをやってもらいつつ
自分は手伝えるときに手伝うというスタンスに。

昨年と今年は「ダイビングページ担当」ということで
ほんのちょこっとお手伝い。
なのに、入稿は一番遅くなってしまって、今年もおおわらわだったのだ。

今回もモルディブの主なダイビングスポットを
北から南までがっつり紹介したのだが、
ふと気づくと9割以上、潜ったことのあるスポットばかり。
ほかの取材班から得た情報もあるのだが、
実際に潜って書いた記事が9割以上というわけです!!

でも書きながら、改めてモルディブの海のすごさを思い知らされた次第。

ジンベエやマンタスポットもいいけれど、
最近のお気に入りのひとつ「ハダハア・ハウスリーフ」。
モノクロの文章のみなので、ここで私が撮ったつたない写真を披露しちゃうと・・・

ハウスリーフ、メインジェッティ前
hadahaa ハウスリーフ

ハウスリーフ、ウラのジェッティそば
ハダハアハウスリーフ

もう、サンゴがめっちゃキレイなわけです。

ということで、モルディブのすべてが掲載された
『楽園モルディブ』(2013バージョン)
ぜひご覧ください!!

楽園モルディブ2013

いや、全国書店で販売中なので、ぜひ買ってください!!

こちらの情報も一緒に見てね!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3415


台風じゃなくて仕事の嵐で・・・

週末、『マリンダイビング』が主催するイベント「とるのるフォトin富戸」で
久しぶりに富戸に潜れる!
と秘かに喜んでいたのだが・・・

「仕事が大変だろうから、行かなくていい(いや、むしろ行くな)。
仕事をしていなさい」

とのお達し。

しかも、日曜日の須崎のイベントも延期になり、
両日とも東京にて休日出勤が決定!
ガーン・・・

私のブログを見て(私がいるから)参加することを決めた!という方も
そうそういらっしゃらないと思うので
しかたないか・・・。

その分、この1日、2日で
仕事の分担もさらに増えてしまった(軽く愚痴ってますね、私)。


でも、台風も熱帯低気圧に変わったようだし、
週末のイベントはなんとか大丈夫そう。
皆さんがその日撮った富戸の水中写真を
『マリンダイビング』9月号(8/10発売)に全部(1人1点)載せちゃおう!という楽しい企画。

あと、MDのブースに遊びに来てくださった方の写真を撮って
顔写真も載せちゃいます!!

若手のカワイイ女子スタッフがたくさん行きますので、皆さまぜひお越しくださいませ~!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3412&offset=

台風4号も・・・

仕事先では大変な目に遭ったことがなくもないけれど、
東京にいるときにあまり大変な目に遭った記憶がない。
たいてい大きな台風が来たときは東京にいないか、
または会社でずっと仕事していて関係なかったか・・・。


今日も台風4号、夕方あたりから猛威をふるっていた。
電車が止まるから早く帰ったほうがいい・・・と周りの人は言うけれど
結局帰れたのは終電近く。
いや、私は終電を逃したんだけど。

会社をみんなが出ていったときに
ものすごい雨風だったので
「かばんを置いて帰ろう」と考えた。

で、お財布と携帯と家の鍵など必要最低限のものを
ビニール袋に入れる。
台風4号
わかりにくいけど、20cm四方ってところ

完璧!

が、会社を出る段になって・・・
あれ? 雨、降ってなくない??

出てみると、やや小粒の雨。
風がまだあるので、傘をさしていると、持っていかれそうになる。
だから、傘をさすのはやめる。
さっきまで、窓に打ちつけていた激しい雨はどこに!?

終電はなくなったが
最寄りの駅にたどり着くと、雨はすっかり止んでいる。

周りの人たちを見ると、私みたいにビニール袋をかばん代わりにしている人は・・・
いない。

いや、私も初めてこの手段をとったんだけど、
そういう人がいてもいいんじゃない!?
が、皆、何かしらバッグを持っている。

濡れちゃうよ。ずぶ濡れだよ。

とは思うものの、何せ雨も降ってなくて(風はあるけど)
なんだかものすごーーく貧乏ったらしいみじめな気持になった私なのでした。

でも、結局ずぶ濡れになることもなく、
ラッキーでした。
この強運が取材先でも続きますように!


それにしても、いつも大きなカバンを抱えているんだけど
必要最低限のモノを入れたらこの程度かいっっ!(汗)

デバスズメダイの婚姻色@パラオ

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


載せきれなかったパラオ取材バナシ第3弾!

今度は真面目に海の話を。

「ウーロンチャネル」の内側は
石川カメラマンが大好きな撮影フィールド。

真っ白な砂地とクリアブルーの海がめちゃくちゃキレイなところで
私も大好き!

浅瀬で撮影をしようと何時間も粘っていた。
砂地のサンゴにデバスズメダイが乱舞して
ホント、癒される・・・。
ウーロンチャネル浅場


そんなデバスズメダイの中に、見たことのないスズメダイが。
記憶していないだけで、見たことはあったのかもしれないが、
なんだろう?
デバスズメダイ 婚姻色


パラオの固有種???

私がじっと見ていると、ガイドのYuさん(ブルーマーリン)がスレートに
「デバスズメダイの婚姻色」と書いて見せてくれる。

うわっ、マジっすか???

デバスズメダイのウオッチング歴20数年もあるのに
初めて見た(気がする)。

普通のデバスズメダイの色合いもホント、きれいだけど、
この写真ではわからないかもしれないが、とってもキレイ。

うーむ。デバスズメダイのオスはこういう風にメスにアピールするわけか。

パラオでは日本と違ってリーフフィッシュの産卵季節があまり決まっていないので
これからもまだ見られるかも!

パラオに行ったらぜひ見てみてくださいね!




まだまだありますが・・・
しばらくお預けですわ。仕事がハンパなく忙しい・・・

『パラオ楽園ガイド』、まだ買っていない方はこちらからどうぞ!
http://shop.marinediving.com/shopdetail/004000000008/
書店でもまだ売ってますよ~!!




ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116


パラオでは猪木さんと記念写真も(^^)

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


パラオの記事で掲載できなかったこと第2弾!


いや、遊びに行っているわけではないんです。
でも、たまたま《パラオパシフィックリゾート》に行ったら
泊まっているという噂を聞き、
ついつい会いに行ってしまったんです。

でも、初めてではないんです。

前にも何度かお会いしているんです。

が、いつも記念写真を撮るのは畏れ多くて
お願いできなかったんですが。

年を取って図々しくなったんですね、私。
ツーショット!


しっかり記念写真を撮っていただいたつもりなのに。
なぜこんな顔をしてるんだ、私。


もちろん、掲載なんかできるはずもなく。
すみません!!

気合投魂!?
とんでもない、仕事中ですから(笑)

お休み中のところ、アントニオ猪木さん、ありがとうございました!!




ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

ニシキテグリ@パラオロイヤル前

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



最後にパラオに行ってからもう3カ月も経ってしまった。
帰ってからガイドブック『パラオ楽園ガイド』をつくったり
月刊『マリンダイビング』でパラオ特集をつくったりしているんだけど
載せきれないぐらいネタがある。

7月10日発売の『マリンダイビング』で別の取材で行ったパラオ特集があり
今日ようやく制作をスタートしたところなのだが(汗)。

前回の取材でお世話になったダイビングサービス《ブルーマーリン》で
夕方、ダイビングから戻ってきたところで
「あ、そういえば、うちの目の前でニシキテグリの産卵が
海に入れなくても見れるんですよ」
との情報が。

《ブルーマーリン》はパラオでトップクラスのリゾートホテル
《パラオロイヤルリゾート》内にあるのだが
豪華リゾートホテルの前で、ニシキテグリ。
素晴らしい。
パラオロイヤルリゾート


同行した石川肇カメラマンはニシキテグリが大好き。
よし!撮るぞ~!!と張り切っている。

が、私たちがサービスに戻ったのは日が沈んでしまいった夕暮れタイム。
(潜り過ぎじゃ!)

急いで《ブルーマーリン》前の桟橋から駆けつける。

上からは探してくれる部隊が数名。
上からニシキテグリを探してくれる


「こっちにいる!」
「いや、こっちにもいる!」
と、どこに向かえばいいのか迷うほど。

が、いかんせんサンセットは終わっているので
なんとなく、いや、確実に、産卵シーンが終わっている。

ニシキテグリはいるんだけど
なかなかペアになってくれない。
いや、ペアになった後だったんだろうけど。

とりあえず石川カメラマンがペアのニシキテグリを撮ってくれたのだが、
なにせパラオは載せたいものが多すぎて・・・
すみませんっっ! 載せませんでした!!

今のところ《ブルーマーリン》ではハウスリーフダイビングはやっていなくて
ニシキテグリも水深50㎝にも満たないところで産卵しているため、
まさに上から見るのが楽しみなわけだが、
《パラオロイヤルリゾート》に宿泊の皆さまも夕暮れ時間はぜひ海辺でお楽しみください。


ニシキテグリ
これがニシキテグリ。パラオの「マリンレイク」で撮ったものだが。



ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

来週は富戸&須崎!

先週のダイビングフェスタ石垣島から早1週間。

相変わらず仕事に追いまくられている私です。
この土日も休めないってことは・・・

6月は休みなしに決定!(^^;;)

そう。来週土曜は『マリンダイビング』主催のイベント
「とるのるフォトin富戸」にスタッフとして参加するのです!

昨年秋に大瀬崎でも同様のイベントを開催したのだが、
その日皆さんが撮った水中写真を
1点、応募していただいて
全員の写真を
『マリンダイビング』9月号(8/10発売)に
載せちゃおう!という太っ腹企画。


さらに、スタッフが皆さまの顔写真も撮影して、やっぱり『マリンダイビング』に載せちゃいます!

当日参加ももちろんOKなので、
ぜひ皆さまご参加ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3412

私も当日は1本だけだろうけど
マリンダイビングクラブの皆さんと潜って撮るのだ~!
会員の方で来られる!という方はぜひ一緒に潜りましょう!!
お申し込みがまだの方はすぐにご連絡くださいね♪


・・・そして翌日は
さらに南下して下田の須崎へ。
こちらでもフォトグラファーを集めたイベントを開催!
『マリンダイビング』で取材するので
ぜひ来てくださーーーい!!

ところで・・・
午前中、取材を終えて会社に来たら、
なぜかサングラスをかけながらお昼を食べている女子が・・・
土曜出勤の光景
働きすぎておかしくなったのか? 元からおかしいのか!?
(笑)



プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。