スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車で南房総へ

忙しい・・・というよりは
自分が至らないために、またショックな出来事が連続してあったりして
仕事がほとんど進まず、
なかなかブログを書けずにいた。

今日は日本シニアダイバーズクラブ(SDC)という
ダイビングクラブでは日本最大級のクラブの新年会へ。
毎年のように行かせていただいているのだが、
ここに行くと、本当に元気をもらえる。
まだ現役で仕事をされている方もいらっしゃるのだが、
引退された方も多い。
ダイビングの話になるとメッチャ元気になる皆さん。
本当に元気をいただけて、勇気づけられる。
(ありがとうございました!)

『マリンダイビング』も最近すごくおもしろくなってきたね!って
何人かに言っていただけたし(感涙)。
SDCの連載をしていることもあって
『マリンダイビング』の定期購読したよ!という方もいらして、
本当に感激!


ということで、元気をいただいたこともあってブログ、書きます。

ぜーんぜんダイビングとは関係ないのだが、
ちょっと気晴らしに、というか、12月にやってきた新車の「ならし」のために
大雪が降った前の日のことなのだが、
千葉の房総半島南端を目指すドライブへ行ってきた。

房総半島の南端に車を停めて新車を撮影!

言い訳になるが、ダンナのためにちょっと早い昼食を作って出てきたので、
もう西陽(汗)。
Lovely car ! mini cooper

海に注ぐ川も西陽でキレイ(汗)
南房総

コンデジでこんな写真を撮っていたら、
沖のほうで(たぶん1~2km先)で黒い三角のモノが水面から何度か出てきた。
最初は、手前にある岩みたいに、波に隠れた岩が時々出て来ているのかなぁと思ったのだが、
微妙に位置がずれていく。
ちょっと離れたところに船がいて、
乗船している人たちから「キャー!!」という歓声が。

クジラ!?

そう、クジラだ。
たぶんツチクジラとかコククジラとかなんだろう。
ゴンドウ系かもしれない。

ゆっくりと泳いでいるようで、遠く離れた私からは背中しか見えないのだが、
なんだか幸せ~な気分になれた。
今年はクジラ運がよくなる気もした。
(ちなみに、撮影ができるような距離じゃない。私、めっちゃ視力がいいんです。特に遠くは・・・)

帰り道、ふとメーターを見ると、
走行距離が1234km!
走行距離1234km!
ディズニーランド帰りの高速で(たぶん)渋滞していることもあったので
ついつい撮影しちゃいました!
最近は平日に乗ることはめったにない私としては
かなり早く1000km超え。
でも、まだ「ならし」は終わらない。
・・・って最近の車は「ならし」をする必要はないらしいのだが、
古い人間は気になるのだよ。
(もう永遠の28歳って言うには図々しすぎる年ごろなのだ)
スポンサーサイト

マリンウェブで公開中のヌメア特集必見!

仕事始めの日におみくじを引いて「大吉」だったのもつかの間・・・
1月10日発売の『マリンダイビング』2月号で
大きな大きな間違いをしていたことを知り、
新年早々立ち上がれないほど落ち込む。
でも、自分が落ち込んでいてもご迷惑をおかけした方には
何もできない・・・と、気持ちを奮い立たせているわけですが、
“うっかりミス”ほど怖いことはありません。
新年、気持ちを新たに引き締め、頑張らなければ。


さて、そんなこんなで『マリンダイビング』2月号と同時にアップされた
『マリンウェブ』のPRが遅くなっておりました!

スタッフやライターさん持ち回りで担当している特集企画、
1月10日のニューカレドニア ヌメア特集は、私が担当させていただきました!

http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3552

寒い日本とは裏腹に、南太平洋のニューカレドニアは、夏真っ盛り!
プチフランスと呼ばれている首都ヌメアでは、
オシャレなシティライフが過ごせるのも魅力。

ニューカレドニア フランスパン
ニューカレではそこらじゅうで売られているフランスパン。
ヌメアのアンスバータ近くのパン屋さんでは
普通よりは高いけど、でも日本で買うよりは安くてメッチャおいしいフランスパンが買えます!
これとチーズとワインがあれば、もう言うことなし!

夕暮れどきに海を眺めていると
地元の人たちがカヌーレースの練習をしている姿をよく目にする。
かぬー

日常生活でこういう景色が見られるっていう都会生活・・・いいなぁ。

ということで、マリンウェブの特集では
ヌメアでのおすすめの過ごし方をご紹介!
ぜひご覧ください。

あ、『マリンダイビング』2月号もぜひご覧くださいね! 全国書店で発売中です!!



気になるおみくじは・・・大吉!

年明け早々に出かけた近所の神社は
超満員で、おみくじを引くどころではなかったのだが
(毎年そうなので、ここでおみくじを引いたことは過去一度しかない)
今日、会社の近くの天満宮でちょこっと引いてみた。

何せ、年明け早々、ホームパーティーとはいえ
他人様のおうちでぐ~ぐ~寝てしまったので(前のブログ参照)
もう今年も最悪!と腹をくくっていたのだが・・・
あらビックリ! 4~5年ぶりの「大吉」!

良いことがいろいろと書いてあるのだが
あれれ?

おみくじは大吉!

「待ち人」の欄を見ると、
「来る」
の後に
「つれがある」
と。それって、来るけど連れもいるってことで
不倫!?

(笑)

まあ、私が待つ人(恋焦がれる人)がいる時点でアウトなわけだけど。

「願望」(ねがいごと)は、
思いがけぬ人の助ありて叶う事あり。と。
私が得意とする「他力本願」ってことか!?

まあ、「旅行」(たびだち)は
行く先利益あり
とあるので、仕事的には最高とみた。
これまでこの項目でさしていいことが書かれていたことはなかったので、
今年はとってもいいのかもしれない・・・と超楽観的になる。

まあ、心驕ると身を持ち崩すらしいので、気をつけよう・・・

とはいえ、おみくじを引いたときに、カメラを持っておらず
おみくじを持って帰ってきてしまったので、
(帰りがけに戻ろうと思ったのだが、忘れる・・・汗)
明日にはちゃんと天満宮に納めにいかなければ!!


新年会で汗

先週末、ダイビングで知り合った方々との新年会。
Mママの素敵な新居で、
おいしいお料理とおいしいお酒に
時間はあっという間に過ぎてゆく。

気づけばベッドの中。

私、いつ帰ったんだろう?

まったく記憶がない。

起き上がろうとしたら、
むむむ・・・
自宅のベッドは左側が壁なのに、
なぜか左側にスペースがある。

え???

ふと右側を見ると、Mママがすやすやと・・・。

Oh My GOOOOD!!!!

帰ったのではなく、そのまま寝てしまったのだ。

新年早々、やってしまった(滝汗)。

そーっと起き出して状況を思い返す。
思い返せない・・・。

いや、途中までは覚えてはいるのだが、
最後に数名になったところから記憶があやふや。

朝日を見ながら(Mママのお宅から、朝日がバッチリ見えるのだ。素敵)
深~く反省する。

でも、置手紙をして帰るのもなんだか失礼な気がして
再びリビングのソファに寝そべって二度寝。

今年こそ飲んで失敗はしないようにしなければ・・・と思っていたのも
5日の命で終わってしまった。

・・・なので、仕事始めの今日は、自分から飲もうと言うと自爆しそうだったので
最後まで仕事して、おとなしく帰ってきた。
でも、おとなしく帰ってくる私は私らしくないなぁ(笑)。

新年早々、失敗しちゃったけれど、
とっても楽しい会でした!
New Year's Party @ michiko mama

ご一緒した皆さん、そしてMママ、ありがとうございました!

2013年、初潜り&初だんご

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


年始の予定が崩れ落ちるようになくなり、
気が抜けたせいか、元旦から熱発!(汗)
大みそかに大汗をかきながら、大掃除をしたのが良くなかったようで…。
2日の夜には吐き気もあってモノも食べられない状態だったが、
家にある薬を総動員して、
新たに立てた「3日は潜る! 初潜りをする!!」を遂行すべく
早寝をしたおかげで、3日の朝はスッキリ。

下田ダイバーズに8時集合ということで
4時半に出発しなくてはならないというのに、
うっかり4時半に目覚ましをかけていて、
8時にはまだ白浜の辺り。
電話をかけたら
「西風が強いので須崎に行くことにしたから
ゆっくり来ていいよ~」とのこと。

須崎!

もしかして、ダンゴウオが狙える!!

実は須崎に潜るのは初めて。
しかも、ダンゴウオはこれまで見たことがない。
もう気持ちは大盛り上がり。

だが、1本目も2本目も、ダンゴがいない・・・。

水温は12度台!? 2本目になって13度台になったが、
ドライスーツでもマジ、寒い。
「今日は病み上がりだし、2本にしておこう」と思ったものの、
ダンゴに会うまでは…と粘る。

須崎ダイビングセンターの坂本さんの必死の捜索のおかげで
3本目。ついにダンゴウオがいた~!!
須崎 ダンゴウオ

今は深場から産卵のためにやってきた親ダンゴということで
思っていたよりもサイズが大きいのにびっくり。
おかげで、マクロのコンバージョンレンズなし、外付けストロボなしの
私のコンデジでも、撮れました!!

しかも2個体も!!
須崎 ダンゴウオ2個体目

透明度も良くて、他にもたくさんの生き物を見せていただいて
大満足な2013年初潜りでした!

ちなみに、須崎のダンゴウオは1月10日発売の
『マリンダイビング』2月号でも紹介しているので、お楽しみに~!

早朝のドライブで富士山も超キレイだったし、
私にとっては初めての日の出も見られたし、
素敵な初潜りを、声をかけていただいた下田ダイバーズさん、
ありがとうございました!!

下田ダイバーズ 初潜りを共にした皆さん
ご一緒したゲストの方と、下田ダイバーズの増田さん、美穂さん

ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

2012年、丸天食べ納め

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



・・・ということで、新年のごあいさつを書いておきながら、
昨年書きそびれていたネタを。

30日に大瀬崎で潜り納めの後、沼津港深海水族館へ行ったところまでは
去年のうちに書いたが(アップした時は今年になっていたような気もするが)
その後、MD女子2名のたっての希望で
沼津港にある《魚河岸 丸天》へ。

そう、ここは西伊豆を潜るダイバーなら誰でも知っている
うまメシ処。
新鮮な魚介類がリーズナブルな値段で食べられる店でいつも大にぎわい。
この日は雨が降っていたせいか、やや空いていたが
食べているうちに、みるみる満席に。やっぱり人気店!

女子2名は「丸天特選海鮮丼」。
確か1500円だったかと(HPのメニューには載っていない)。
夜はご飯ものはなるべく控えている私としては「丼」はなぁ・・・ということで
「上刺身盛り合わせ定食」のご飯抜きを頼んだところ、
おばちゃんが「じゃ、上刺身盛り合わせね!」と。

来てビックリ!
上刺身盛り合わせ

でかっ! ボリュームBIG!!

私も満面の微笑みでございます。
上刺身盛り合わせと私
※車なので「ノンアルコールビール」なのがちょっとね…

で、前から気になっていた「かさごの唐揚げ」を
気が大きくなって、接写させてもらう(笑)。
かさご唐揚げ

カサゴにとっては阿鼻叫喚なのだが、
実はこれがまたパリッパリで、油っこくなくてメチャうま。
1尾525円なので、ぜひ!


満腹になった私は、帰りがけに
「あら煮」を正月用に持ち帰って2012年の「丸天食べ納め」を全うしたのだった。

あ、あら煮、大好評でした!


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

新年のごあいさつ

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


沼津港深海水族館の正月アレンジ

昨年7月に義父が亡くなり、新年の書状などは控えさせていただいておりますが
2013年、新たな年が始まりました。
遅ればせながら、今年もよろしくお願い申し上げます。

昨年は義父をはじめ、
舘石昭会長、公私ともに長年お付き合いのあった大井手結香里さんなど
身近な方々が急逝し、悲しみにくれる日々も多々ありましたが、
新たな出会いや、古くからの友人、知人との再会、
皆様の励ましのお言葉にとても救われました。
本当に感謝、感謝です。

仕事も元いた会社に呼ばれ、正社員に復活。
短期間フリーだった頃にさせていただいていた仕事との両輪で
周囲の方に迷惑をかけたこともしばしばあったかと思いますが、
たくさんの方に支えられて何とかやってこられました。
2013年の春先にはそれも終わり、本格的に復帰となります。

ということで、かたくなりましたが、
今年は仕事も益々頑張らなくては!ですが
オフの日もたぶん増える予定(笑)。
こちらのブログも滞りがちでしたが、こまめに書いていく(予定!です)ので
皆様、楽しみにしていてください!
皆さんの応援メッセージに励まされてます。

改めまして、今年もよろしくお願い申し上げます。


パラオの丸いハイビスカス

カクレクマノミ

ハナビラクマノミ


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

沼津港深海水族館で萌える

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


2012年最後のダイビングを終え、
深海ザメ、ラブカが展示され、深海ザメ展をやっている
沼津港深海水族館に滑り込む。

ラブカは元気がなく、頭隠して尻隠さず状態。
写真撮影が禁止だったので撮らなかったのだが、
でも、ニタリのような尾が印象的だった。

私がもうひとつ絶対に見たかったのが、メンダコ。
こちらもかなり神経質な生き物なので、撮影禁止。
メンダコの説明」
※だから、説明パネルを撮ってみた。

水槽には3匹いたが、それぞれが違う形をしていて、
岩みたいになっている個体もいて、めっちゃおもしろかった。
ミミックオクトパスもいいけど、メンダコ、ハマるなぁ。
まあ、深海にいるから会えないわけだが。

沼津港深海水族館といえば、シーラカンスミュージアムが併設されていて、
日本で唯一、本物のシーラカンスのはく製と冷凍が展示されているのだが、
シーラカンス、やっぱりすごい迫力だ。
シーラカンス(冷凍)
マダガスカルとアフリカ大陸の間のコモロ諸島と
インドネシアのメナドの北西の深海に棲んでいるというが、
あの鱗の厚さはやっぱり恐竜並み。
解剖されて内臓なども展示されているのだが、
ぜひ、脳の大きさを見てやってください。

浅瀬と深海の生物を比較するコーナーがあるのだが、
私が会いたかった魚がいた!!
それはコンビクトブレニーの成魚だ。

子供の頃は、ゴンズイみたいな形で、スカシテンジクダイとかキンメモドキのように
根の周りに大群を成して生息しているのだが
大人は普通単体で、巣穴に暮らしているという。
コンビクトブレニー@ワカトビ
※この間行った、ワカトビで撮ったもの

子供から栄養をもらっているというが、
それって確か子供を食べちゃうってこと!?
と噂されるエラく怖い魚なのだ。
今まで成魚に会えたことはないのだが、
この水族館には、ウジャウジャいるではないか!
コンビクトブレニー成魚

こんな成魚だったのか。いや、自然界ではもう少し大きいのか。

ほかにもヒカリキンメダイがいたり、宝石サンゴがあったりと、
もう閉館時間よ、来ないで~状態。

さらに、今回ハマったのがこれ。
イヌザメ
イヌザメ! 前から見たら、まさに犬そのもの!!
(ビーグル犬だろうか)
海では普段なかなか会えないサメだが、
会いたいなぁ。

…と、2012年潜り納めの後も、すっかりアフターダイブを楽しんだのでした!



ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

2012潜り納め@大瀬崎

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


今日の大みそかは急遽、自宅で迎えることになったので
お正月の買い物がスケジュールに追加され、さっきまで大掃除。
やり残したことはあるけれど、3年ぶりの大みそか、かなり頑張った。

今年は年末年始の休みが意外に長いということで、
ならば!と、昨日潜り納めに大瀬崎へ。
大瀬に潜るのは、ひっさしぶり!!
前日から入っていた編集部の女子たちに合流した次第。

あいにくの冷たい雨で、セミドライといいつつも
水が首から、腰から、入るため、かなり寒かったが、
ずっとガイドしてもらいたかった《はごろも》のシュウさんにガイドしてもらえたので
寒さを忘れて楽しめました!
(といっても、2ダイブが限界だったが)。

この時期は透明度がいいのがうれしい。
ちょっと気になるものがいて、離れても、どこにみんながいるかわかる(^^;;)。

「一本松」はやっぱりソフトコーラルがキレイですね~。
一本松
コンデジの内蔵ストロボしか使えなかったが、
キレイだと思いませんか?
(腕が悪いってか・・・!?)

小さなエビとかカニとかいろいろ見せてくれたのだが、
やっぱり私のカメラでは限界で・・・。
体長10cmはあるニシキウミウシでご勘弁を!
(すみません、シュウさん!)
ニシキウミウシ

でも初めて見るエビ・カニも多くて感動でした。
上がる間際に見たアカカマスの群れにも感動。
次のダイビングでもエントリーしてすぐに見られたのだが、
回遊魚、やっぱり好きだ。


たっぷり50分以上潜ったら手がかじかんで、フィンが脱げず、
脱がしてもらうという失態もあり・・・
あったかいお風呂でしっかり体温を戻した後、2本目へ。

2本目は「湾内」。
右手の方に向かう。

海底に張ってあるロープの手前のほうで、
ムレハタタテダイの群れに遭遇!
ムレハタタテダイ 季節来遊魚

11月頃からものすごく寒くなって水温も下がっただろうに
季節来遊魚がまだこれだけいるのは本当に奇跡だ。
越冬してほしいと願わずにいられない。

それにしても、「湾内」で、コンデジで、この透明度。
すごくないですか!?

実は2本目に入る前にバッテリー交換をしたとき、
内蔵フラッシュを立ち上げてなくて(F600EXRはこれが怖い)
2012年のラストダイブだというのに、ノーストロボ。
私らしい大失敗だ(汗)。

かなり苦労したのだが、撮れました! 1cmぐらいのスルガリュウグウウミウシ!
スルガリュウグウウミウシ
撮れたのか!? という画像ですが、中央にいるのです。

アップにすると・・・
スルガリュウグウウミウシのアップ
ボケボケでした(汗) でも雰囲気はわかるかなぁ。

その後、2012年の干支、辰年にちなんで
オオウミウマ(タツノオトシゴの仲間なんで…)
オオウミウマ

潜り納めには最高!
シュウさん、そしてこの機会を作ってくれたお二人、ありがとうございました!!


ということで、この後アフターダイブのことも書きたかったのですが
もうすぐ2012年が終わってしまうので、ひとまずごあいさつを。

2012年、いろいろと応援していただいた皆様、ありがとうございました!!
喪中のため、年賀ハガキは出しておりませんが・・・
さぼりがちなこのブログも2013年はもう少しマメに書いていこうかと思っています。

2013年もよろしくお願い申し上げます!!

皆様、よいお年を!!


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!
ダイビングを始めた方に強調文ぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。