スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読者の差し入れに超感激!

ハイサイ!

ちょっとお疲れモードな今日この頃。
暑いのは好きだけど、東京のこの湿度はあかんのだ。

さて、来年のこともいろいろやりながら
目の前の仕事にも追われまくっているわけで
金曜日ともなると、できることは全てやらなければならない極限状態。

そんなときに、読者でマリンダイビングクラブの会員さんの
イケパンさんことIさんが編集部に来てくださった。

なにせ金曜日の午後。
追われまくっている編集スタッフは申し訳ないけれど
ごあいさつができなかったのだが・・・

なんと、イケパンさん、アイスクリームをたくさん持ってきてくださったのだ!

この暑いときに最高!!
先ほど、とりあえず”できることはやって”終わったので
みんなでアイスクリーム&アイスキャンディ、いただきました!!

sashiire
(撮影/Fumiko)

・・・と思ったら、追加のピックアップ便が来るらしく、
ブログなんて書いている場合ではないぐらい、再び追い込まれた!!

どうせ明日もまた追われるんだから、少しぐらいは許して!!


あと、アイスの後ろに写っているのは
同じく読者でマリンダイビングクラブのFさん。
前にも”明太子もの”をいただいて、ここでも書かせていただいたのだが、
今回はおもしろラムネ&サイダー。

ありがとうございます!!
冷やして飲みます!! きっとこの土日に私が一人で飲むことに!?(笑)
・・・というのは冗談です。

桃は、うちのスタッフYのお母様が送ってくださいました。
大好物(今朝のNHKでえびぞーさんも「桃が大好物」と言っていて、
すっかり胸キュン)。


皆さん、ありがとうございました。
ほんと、素敵な読者や関係者がいて、編集スタッフは幸せ者です!!


スポンサーサイト

ラヤンラヤン上映会

いつも持ち歩いているカメラの調子がすこぶる悪い。
今日はも電源すら入らなくなった。


そんな不安なカメラを持って
昨夜、GWのラヤンラヤンで仲良くなった方々と
上映会が開催された。
上映会


おいしい食べ物を持ち寄って
Mママの素敵なおうちでパーティー。
上映会というよりは、すっかり飲み会なわけだが(笑)。
シメさば

いや~楽しかった~。
やっぱりダイビングって最高。
こうやって今まで全然知らない方たちと楽しいひとときが過ごせるなんて。

まあ、ビデオを編集してくださったIさんは、
過去にラパス、トゥバタハでもご一緒した方だったのだが。

ビデオを見ながらまたラヤンラヤンの”毎朝ハンマー!”という
べらぼうに贅沢な海を思い出した。

みんなでまた来年も行こう!と約束しつつ・・・

残念ながら、私のカメラはこの2カット以外を撮影することを拒否したらしく
集合写真は撮れなかったのだが、ほんと、みんなありがとう!!


飛行機に乗り遅れからの・・・奇跡!

十数年ぶりにやってしまいました。
飛行機の乗り遅れ。
前回は飲んで乗り遅れたという最悪な状態だったのだが
今回は仕事が夜中まで終わらず(しかも日の出前・早朝起きのダイビング取材後)
それを見越して車だったのだが、連休前の大渋滞。
ふだんは20分で帰れるところ、1時間。
帰ってもいろんな準備におわれ(←以上、タダの言い訳でした)
1時間だけ寝ようと思ったら・・・
気づけば出発の10分前。
そこはベッド! 

やっちまった・・・。

航空会社に電話するも、連休初日で全然つながらず。
とにかく空港に行って、乗れる便に乗るしかない状態。

空港に到着すれば、その次の便に間に合う時間だったのだが、
空港の駐車場が長蛇の列。
ANAで行く予定だったのでP3、P4のパーキングなんだけど
どっちもすごい列。
とりあえずP1、P2に行ってみようとしたら
P1からたくさん駐車を終えた車が出てくる。
列もP3、P4ほどじゃない。

並ぶ。
が、次の便の時間が段々迫り、OUTを悟る。

その次の便の出発時間がいかんともわからず
とりあえず航空券発売カウンターへ。
並ぶ。

3連休の初日ってやっぱりどこもかしこも混むことを改めて実感。

並んでいる間に掲示板に次の高松便の案内が出た。
うーーーー、法事に完璧アウトな時間だが、
その後の食事会には遅れるものの出られる時間。
いや~でも、遅れて出るのにはかなり勇気がいるなぁ。
身から出たさびとはいえ、かなり怖い。

とりあえず
「最後の1席をお取りしました」という
ウソのようなコメントをいただきつつ
当初乗る予定だった便の2つ後の便に滑り込む。

羽田空港では、このところ、知り合いに会わないことはないという状況だったのに
ハンパな時間だったからか、ダイバーに会うこともなく、
久しぶりに誰にも会わないなぁと思いながら、飛行機に乗り込む。

座席は3Cというかなり前方。
席がないっていいながら実はプレミアムシートに格上げ!?と思いながら搭乗。
登場する扉があって、私は後方から乗るように指示をされたのだが
もうひとつの扉から逆流してくるお客さんがいて
なかなか自分の席に行けない。

その間、自分の席を確認しようと遠くから座席番号をチェックしたら
なんのことはない。ただのエコノミー席。がっくり。
と、私が座る席の隣に座る女性の姿が目につく。

逆流が終わって自分の席に近づき、隣を見ると・・・
エイコちゃん!?

モルディブで何年かガイドをしてきて
今は日本で仕事をしているけれど、時々飲んだりしているエイコちゃんだ。

吉川晃司の追っかけをしていて、
その前の晩もツイッターでこの3連休は追っかけだと
つぶやいているのを知っていたのだが
そのエイコちゃんがいる。
DSCF6241.jpg


機内でそりゃもう大騒ぎ。

ついでに1つ前の「2」のプレミアムシートに
吉川晃司がいると教えられる。

搭乗してすぐだったので普通は仕切られるカーテンなどもなく、
マジで観察をしようとするが、2Kか何かにいて、
頭部とサングラスとマスクしか見えない。惜しい。
(高松空港に到着してからは飛行機から下りるところから
出口までじっくり見えました。サングラスはしてたけどカッコイイ!!!!!)


それにしても、2便遅れたからこその奇跡。
お義父さんが巡り合わせてくれたのかなぁ。

高松までは1時間ちょっとなのだが、
たぶんずっとしゃべってた。
楽しいフライトでホントよかった。

DSCF6243.jpg
ちなみに、噂の787だった

羽田空港の知人遭遇率、ハンパないなぁ。
まあ、隣の席に友人っていうのはなかなかないけどね。

ちなみに、赤っ恥をさらしながら遅れて出たお食事会。
ダンナの家族や親戚が温かい人たちでよかった。
うわべだけだとしても(そんなことはなく、後で笑いのネタになるわけだが)よかった。
でも一生いわれるんだろうな。特にダンナに(汗)。

三浦の“サマーオレンジ”スイカ

もう1週間も経ってしまったのだが
日曜日の午後、思い立って、三浦半島ドライブに出発。

ここのところ忙しくて車も週末に会社に行くぐらいで
ほとんど乗っていなかったのと、
ETCカードが届いてから全然使っていなかったので
(入れ方がわからず、現金で払ったということもあった。
まさか裏に向けて入れるタイプだったは・・・汗)
高速に乗ろうと思ったから。

1234kmの写真を撮ったのが正月休み。
あれから1000kmも走っていなかったことに愕然としつつ、
2222km記念!
2222km

あと少しで2345kmだな(笑)。

『マリンダイビング』6月号と7月号で
レギュレーター、BCの試用レポートをするので
三浦半島の三戸浜にある《ビーチバム》で撮影させてもらったこともあって
社用車で行ったものの土地勘はバッチリ。

さらに、城ヶ島でも撮影があったので、
もう庭みたいなもんである(ウソ)。

その日の夜は「カレー!」と決めていたので
カレーに入れるシーフードを求め、三崎へ向かった次第。

ところが、途中で野菜や果物を販売する農家がたくさんあることに気づく。
じゃ、カレーに入れる野菜も探すか・・・と降り立ったら、
なんと、おいしそうなスイカが販売されているではないか!

私は幼い頃から「スイカなら三浦のスイカ」と教えられて育っていたのと、
何を隠そう、スイカが大好物。

大興奮!

しかも、入った農家で、おばちゃんが
「スイカも野菜もオトコもおるで~」と楽しげに話しかけてくるもんだから、
ノリノリ。

スイカを物色していると、おばちゃんが
「このスイカ、中がオレンジ色で、去年から爆発的に売れてるんだよ。
しかも、これ、今朝、畑から採ってきた、バリバリの新鮮なスイカだよ」と。

赤いスイカ、黄色いスイカは知ってたけど
オレンジ色!?
オレンジ色が大好きな私が飛びつかないわけがない。


ということで、買っちゃいました。
サマーオレンジ

何kgあったんだろう?
めっちゃ重い。
最初は車の後ろに入れてたのだが、ゴロゴロ転がるたびに割れそうな気がして怖かったので
助手席に入れて大事に持って帰りましたとも。

そして、うちの冷蔵庫に1個が丸ごと入るわけはなく、割ってみたら・・・
サマーオレンジ スイカ

オレンジ色!? か!?
ま、黄色にちょっと赤みが入ったような色だったのだが、
食べてみたら、超甘くておいし~。

ということで、朝に晩にと、この1週間、ずっと
このサマーオレンジスイカを食べ続けている。


残りはわずか1/8となってしまったが。
まだおいしいから大事に食べようっと!


帰りに学生時代通った森戸に立ち寄る。
森戸

森戸神社

もう夕方で海で遊んでいる人もいなかったけど、
なつかし~!
 

初ネイル、その後

3月末に髪を切ってもらいながら“ついでに”やってもらった
ジェルネイル。
人生初のネイル。

確かに、いつも伸びる前にボロボロになっていた爪が
しっかりと保たれて、ゴキゲンだった。
ダイビングでは特に爪がボロボロになるのだが、
きれいなままでこれはいい!と思っていた。

が、何事にも有効期限というのはあるもので、
最初にやってもらったネイルは
GWの怒涛のダイビングの後、
ボロボロに。
初ネイルがボロボロに


普通に何もしないときよりもボロボロ感(汗)。


いや、ネイルの出来が悪いのではなく、
3週間ぐらいしかもたないのに、1カ月以上もたせようとした私がいけないのだった。


しかも、すぐに直しに行けるはずもなく・・・

なんとかだましだまし(って、だませてない!)過ごした後、やり直しにいく。

すっかり写真を撮り忘れてしまったのだが、
5月の半ばごろ、隙をついて出かけた2度目のネイル。

ダイビング取材が重なって、早くもボロボロに。

もう、やめようかなぁと思いつつも
6月も終わる頃、やはり隙をついて、行ったのだ。


夏バージョン

知り合いが経営している渋谷の《美の館》でやってもらったんだけど、
まあ、ご飯がまずくなるかどうかは別として、
私、この色が好きみたい(笑)。

プルメリア!?
しかも、プルメリアの花っぽい模様もワンポイントで入れてもらう。
ステキ。
(だが、会社に行ったら、みんなに「ハートがかわいい」と言われた。
ハートじゃないんだけどなぁ。。。汗)。

ということで、今はこの健全な状態を保っている次第だが
来週は高松に法事で出かけるのを機に、14日、徳島の牟岐に潜りに行くことになっている。
その前にも潜る仕事がある。

さあ、この素敵なネイルはもつのだろうか??

次の予約は、それもあるので入れてないのだが、
たぶんまたボロボロになって駆け込むんだろうなぁ。

私にはやはり無理なのかなぁ(涙)。
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。