スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「海のシェルパ AQUA NOTE」展に行ってきました!

お昼休みを兼ねて
今日から始まったガイド会の4人による写真展
「海のシェルパ AQUA NOTE」展に行ってきました!

マリンダイビングWebのトピックにもあげましたが・・・
http://www.marinediving.com/topics/1309/0930_01.shtml
小笠原、ニューカレドニア、川奈、西表島
のそれぞれを代表するガイドさんたちが
海の世界をとことん魅せてくれます。

川奈の八木かつのりさん、
西表島の佐々木要さんには残念ながらお会いできませんでしたが、
イケメンガイドのお二人
マサシさんと南さん
ニューカレドニアの小川理志(まさし)さん(左)と
小笠原の南俊夫さん!
足がチャーミングなのでバラシPhoto

会場には写真展を祝うお花もいっぱい!
お花!

10月6日(日)まで東京・新宿駅西口前の
MY新宿ビル地下1階、ヨドバシフォトギャラリー「INSTANCE」Aで開催中。
6日は17時までですが、その他の日は20時までやっているので、
ぜひお出かけください!


スポンサーサイト

今夏の備忘録2

朝は雨が降っていたので感じなかったが、
夜、外出したときに、会社を出た途端、唇が乾燥。
秋の訪れを体で感じる。
寒いし。

さて、秋に突入する前に(もうしてるけど)
夏の備忘録。

ここ数年、終戦記念日頃になると
第二次大戦のノンフィクションを読みたくなる。
多感な子供の頃もそうだったのだが、
中学を過ぎた頃からどちらかというと、
避けて通ってきたものだ。

最近になってあまりにも自分が何も知らなさすぎることに恐怖を覚えて
読むようになったのだが、身になっているのかどうなのか。
(ちなみに、世界史は好きだったが、
日本史はからきし苦手。やはり10年ぐらい前からようやく
興味を持つようになった)。

今年手にしたのはこれ。
深海の使者
吉村昭著『深海の使者』だ。

第二次大戦といえば、まだ長距離の航空機がなかった時代。
盗聴という罠もあった時代に
日独伊の三国同盟がどのように連絡を取り合っていたのか、
物資の運搬はどうしていたのか、
この本は教えてくれる。

何よりも、すごいのは、
ドイツと日本が人、モノの輸送を潜水艦に頼っていたという事実。

皆さんはご存知だったかもしれないけれど、
私には目からウロコが落ちまくりな状態。

先日、古見きゅうさんがテレビでチュークのレックについて語っていたが、
チュークにも「伊号167」という潜水艦のレックがある。
その「伊号◎◎◎号」が
日本とドイツを、太平洋からインド洋、大西洋と渡って行った様子が
この本では詳しく書かれている。

深海に閉じ込められて苦しくなる場面も多々あるが、
当時の日本人はこうした過酷すぎる状況をずっと耐え忍んでいたのかと
胸が痛くなる。

戦争はやっぱりあってはならない。
たとえ、もう潜水艦でこれだけの過酷な旅をしなくてもすむ世の中であっても。

言葉足らずではあるけれど、
言い尽くされた言葉ではあるけれど、
そんなことを深く考えた夏だった。


フィクションも大好きでその後はまたフィクションに走ったのだが、
ノンフィクションものが読みたい時期に入り、
今はキューバの偉大な革命士、チェ・ゲバラの本を読んでいる。
(チェ・ゲバラとフィデル・カストロに恋しつつある初秋なのでした)。




『パラオ』発売! その取材ウラ話 リンクのお知らせ

昨日増刊『パラオ』が発売となりました!
取材裏の話をMDの公式ブログに書いたので、ご覧くださいませ~!

↓こちら
http://marineartcenter.blog137.fc2.com/blog-entry-1682.html

キタさん撮影風景
キタさん撮影風景

ジャーマンのマンタ
私のほうはいいから、キタさんの所に止まってよ、だったマンタ

2013年夏

夜になるとすっかり秋。
もう夏が終わると思うと淋しい。

今年はめちゃくちゃ忙しかった・・・などと言いながら、
サザンのLIVEに行ったり、
四国のむぎ(牟岐)を初潜りしたり、
いろいろな飲み会に誘われては出かけたりと
それなりに充実した夏だったような気がする。

昨年いろいろとお世話になった俳優の齋藤ヤスカ君が
休日出勤の私たちに特製カレーを届けてくれたりもして
(写真をなぜ撮らなかったんだろう・・・後悔)
超多忙と言いながらも、本当に皆様に支えられてました!

ということで・・・
タテイチの写真はちゃんとタテにアップされるんだろうかという心配もあるが
今夏の備忘録がてら写真をアップ!

南伊豆 ひまわり

やっぱりダメだった。すみません。ヨコイチになっちゃう(汗)

MD9月号のために取材に行った南伊豆。
ひまわり畑のひまわりが咲き始め、夏~という感じ。
相変わらず取材ではハンマーは当たらずでしたが。

営業スタッフを送る会
7月。私と同期の(出戻り・・・という時点での 笑)AWちゃんが卒業。
淋しいけど、新たな人生の出発に乾杯!

グアムの下田さんが来日!
グアムのデイドリームの下田一司さんが帰国。
「今夜あいてる?」
と相変わらず無茶な連絡。とりあえず一晩延ばしてもらって再会!
でも、女子会だったな(笑)。

花火
大阪からタイ取材でお世話になった方々がやってきて、
それならばと、ちょうど開催されていた二子玉川の花火大会へ。

今年はダメだと思っていたからうれしかった。

写真はでもタテイチにならない(汗)


杏仁坊の麻婆豆腐
そんな大阪組の方々が「横浜に行きたい!」と。

ならば、と出かけた杏仁坊。
杏仁坊の麻婆豆腐
四川風の麻婆豆腐が相変わらず美味!
この夏一番のごちそうだったかも(^^)。

鍵井さんのファンクラブ!?
大阪組の目当ては鍵井靖章フォトグラファーのセミナーだった。
しっかり記念撮影。
・・・って、私、2週連続でうかがってしまったんですが。
すっかり大ファン!?(笑)

昼ビール
せっかく横浜で、せっかく休日!ということで
昼からビール。
ゴキゲンでした!
(ただし、最後まで飲んでいたのは私だけ!)

東風平高根さんLIVE
新橋のBOXで開催された東風平高根さんのLIVEにも参加。
席がね、まさにこの、写真を撮れた位置だったわけで。超キンチョー。
(タテイチにならずにすみません)

そして、もう本当にどうしようもないぐらい忙しいときに・・・
行ってしまいました、麻布十番祭り。

麻布十番祭り
あちこちで食べ歩き、飲み歩きしたけれど、
このパエリヤが本当においしかった~!!

そんな夏の終わり頃、
杏仁坊のお父様から杏仁豆腐が届いた!
杏仁坊の杏仁豆腐
2週間ぐらい前にも、店で食べ、それだけじゃ足りなくてお持ち帰りもしたんだけど、
またまた!
この夏の思い出は杏仁坊の杏仁豆腐!(笑)

ちなみに、もうその辺の杏仁豆腐は何なの!と怒りすら湧いてくるぐらい
ここの杏仁豆腐、おいしい。とろりとした舌触りもたまらない。

河鹿
なんて、中華の話をしつつ、
ある日、前からとっても行きたかった赤坂見附駅近くの洋食屋「河鹿」へ。
ランチタイムに間に合ったのだが・・・噂どおり、安くておいしい!

ということで、最後は9月第一週に行った西伊豆の浮島。
浮島のウミウシ
地形も相変わらずおもしろかったけれど、
ウミウシ三昧(前にブログにも書いたが)で、幸せでした!

ほかにもいろいろな方にお会いできた夏。

小さな幸せがいっぱいの2013年夏でした!
ちゃんちゃん!


母の差し入れ

以前、ブログで読者の皆さんからのいただきものが
どんなにうれしいかを書いたところ、
母が
「あ、会社に送ればいいのか!」
と、真夏のある日、突然連絡をしてきた。

うれしそうに、得意げに、自信たっぷりに。

「たぶん2、3日後には着くと思うから」

普段あまり連絡を取らない私がイケナイのはよくわかっている。
が、2日後から私はパラオ出張。

届けてくれたのは冷凍ミカンと冷凍?のぶどう。

生モノである。

会社の総務の人には、届いたら開けて食べちゃって・・・と
言い残すことができたので、助かったのだが。

mikan

というわけで、みんなでおいしくいただきました!な写真を
つい最近もらった次第。
ありがと、ふみちゃん。

帰国後、私はまだ残っていた冷凍?(ただ冷たいだけだった)ぶどうをいただいた。

お母さん、ありがとう!
ついでに、まだ言ってないけど、先日は自宅に「イカセット」をありがとう!!
(いえ、電話しますってば!)



しつこく宣伝!
9月23日(月)は
『Marine Diving +(plus)パラオがついに発売されます!!
増刊パラオ2013


これからパラオに行くという方に役立つのはもちろん、
パラオ好きな方も絶対欲しくなる一冊! 
ぜひお買い求めを~!!!!
税込1,050円です!!

夏休み計画始動!?

世の中3連休である。
どこかで書いたが、私も24日だけ休めば、
JALチャーター直行便を利用してパラオに行ける!と
どこかで夢見ていたのだ。

夢。

そう、やっぱり夢に終わった。

本当なら今日あたり、パラオの「ブルーコーナー」を潜って
大物&大群三昧をしていたはずなのに、
フタを開ければ、3連休すべて仕事。
休日出勤3連チャンである。

ま、いつものことなんだけどね。9月は特に。


それはさておき先日、パプアニューギニア政府観光局主催の
パプアニューギニアナイトが開催された。

私が昨年、Walindi往復航空券付きダイビングツアーが当たった、あのイベントだ。
早いものであれから1年経ったのか・・・。

・・・って、行ってないじゃん!

ということで、今、パプアニューギニア政府観光局の
「いつ行くの? 今でしょ!」な攻撃もあって、
10月12日出発または10月5日出発で、全力で検討中だ。
今年最後となった6冊目の増刊&単行本
『Marine Diving +(plus)パラオ』の制作がようやく終わったので、
月に月刊誌だけ作ればいいのだ。
だから、休めるのだ。
イベントはあるけれど、休むのだ。
もういい加減、休日出勤なんてしてないで、休むのだ。

・・・なんて、ちょっと愚痴ってるな(笑)。

PNGナイト、今回はカメラマンのハジメちゃんこと石川肇カメラマンが
ワリンディやアロタウ、トゥフィといったパプアニューギニアの
極上の海を動画で撮影。
トークショーがあった。

石川肇カメラマンといえば、今回の『パラオ』の表紙も撮ってもらっているが、
増刊パラオ2013

7月に発売された『La SCUBA』の表紙も撮影された方。

トークショーには『La SCUBA』の表紙モデルを務めてくれた
ゆいちゃんこと、江頭ゆいさんも駆けつけていた。

png_night

チョーかわいい! チョー顔ちっちぇぇ~!!

男性陣は私をカメラマンにして、記念写真のおねだり。ハンパない。
ま、石川サン(左)は許せるとして、あとはね~(笑)

ま、それはともかくとして、
当たったワリンディ・ダイビング旅行に行くべく、今日もせっせと働いている。

ところで、3連休に天候や海況が悪いのは、
3連日、働かなくてはいけない私の怨念のせいではありませんから。きっぱり。
絶対に。きっぱり。



我が家のあまちゃんフィーバー

今年は猛烈に忙しくて、
例年はよく見るドラマも録画しては消し、録画しては消し・・・
ほとんど見ることがなかった。

世の中で、というよりは
5月頃から我が家の会話は「あまちゃん」のことだけ。
だが、私は6月頃まで見る余裕もなかった。
だから「じぇじぇじぇ!」の意味もよくわかっていなかった。

が、あまりにも毎日ウルサイので、見ることに。

面白い!

すっかりハマって今や2度、3度、見返す日も少なくないわけだが。

8月入ってすぐ、我が家に宅配便が。

amachan set
(すみません、どうしてもタテにならない)

これはタダの始まりであって、
その後、能年ちゃんのポスターは届くわ、
新しいCDが2枚も届くわ、
写真集が届くわ・・・。


先月ぐらいから、うちのダンナは
「あまちゃん」が終わったら人生、どう生きていけばいいかわからない・・・と
悩んでいる。

アホかっ!

でも、毎日見ているうちに、なんとなくその気持ちがわかってきた・・・(汗)

バカ夫婦!?



これもクチナシイロウミウシ?

この週末、本州は台風18号の猛威にやられまくりでしたが、
皆さま、大丈夫でしたか?

まだ予断を許しませんので気をつけましょうね。


さて先週、西伊豆の浮島で
出会ったウミウシのひとつ。
クチナシイロウミウシ
クチナシイロウミウシでいいんでしょうか?

海藻の先端にものすごーく微妙なバランスで乗っかってました。


ほかにもキャラメルウミウシや
キャラメルウミウシ

ニシキウミウシ
ニシキウミウシ

などなど、1ダイブで優に10種以上!

さすがウミウシ天国、浮島!

またゆっくり行きたいなぁ。


旅行博からの~♫

今年最後の増刊本を土曜日に校了。

もう来年の分の準備も始めなくちゃいけないとはいえ、
自分、お疲れ~!
まあ、たくさんの方々もお疲れさま~、なわけですが。


ということで、昨日まで開催されていた旅行博に滑り込み!

私は特に仕事というわけではないが、
南の島関係の方々にたくさん会えるのではと・・・。
ええ、ええ、いらっしゃいました! たくさん!!

海外から帰ってきていると伺っていた方には会えなかった方もいたが、
久しぶりにお会いできた方もいて、嬉しかったです。

ミクロネシアのブースの前で、何やら見たことのある方々が!
以前パラオのアクアマジックさんの日本代理店を前にやっていらして
今はアムネットツアーという会社にいらっしゃるお姉さま、とそのスタッフの方々だ。

お姉さまにはマリンダイビングフェアの最中に「元気づけ」にと
カキツアーに誘っていただいたが、それ以来。
まあ、でも車で会場に行っていたので、ぐるっと回ったら帰ろうと
またね、と別れたものの・・・

帰ろうとしたところで、
再びお姉さまたちに出口でバッタリ。

これは飲むしかないでしょ!

私は会社に車を置いて向かうことに(会社に用があったので)。

が、駐車場で気づく。
会社の鍵を家に置き忘れたことに・・・。

それでは会社に行く意味もないので、
家に車を置きに行き(たぶんそれで30分ぐらいロスしたが)
皆さんが先に行っている飯田橋の《ビストロ UOーZA》へ。

前から一度行ってみたい!と思っていたお店だ。

ビストロUO-ZAのうにプリン
うにプリン!

美味しいモノ好きなお姉さまと行くと、
一軒だけで終わるはずがない。

それではと神楽坂へ。
あれだけ魚介類を食べたはずなのに、
まだカキならイケルんじゃない?と《貝殻荘》へ。

よく冷えたスパークリングワインと生ガキのおいしいこと!
ま、食べたのはそれだけじゃないけど(汗)。

そして・・・じゃ、食べ物はもういいから、
もう少し飲んじゃおうと、お姉さまの知っているバーをのぞくが、満員。

結局、じゃ、と訪れたのが
テラス席もあって素敵なガレットとクレープの専門店《ル・ブルターニュ》。
フランスのガレット店なら、ワインもるでしょってことで(笑)。

ル・ブルターニュのガレット

ワインだけじゃない(笑)。
生ハムとモッツァレラとルッコラのガレット。うめぇ~。

ということで、久しぶりのスパークリングワイン&ワインとおいしい料理と
素敵な皆さんに、すっかりイイ気分になっちゃった私なのでした!

ゆりこ姉さま&皆さん、いつもありがとうございます!
アムネットツアーの皆様
へへっ顔出しちゃった。

パラオな日々

うわっ、8月が終わってしまった。

本日も朝からじりじりと暑く、夏が終わるとはとても考えられないけれど、
9月、と言われると焦る。

ただ今、9月23日発売予定の『マリンダイビング』増刊
パラオガイド『Marine Diving+ パラオ』を絶賛制作中。
休日返上で働いているので、実は外の暑さは気にならない。
いいんだか、悪いんだか。

10日発売の『マリンダイビング』の制作も終了したので、
今はとにかく、パラオ、なのだ。

そんな中、JALチャーター直行便利用のパラオツアーがリーズナブルな料金で出ている!
というニュース。
http://globalservice.co.jp/pdf/2013_JAL-WPCASUAL-SEP.pdf
http://www.smile-air.com/

行きに早退、帰りに遅刻をすれば一日だけ有給を取って行けるではないか!
(かなり無理があるわけですが)

このパラオガイドの制作が終わったら、行けるかな?
行ってもいいかな?
・・・できたばかりの本を配り歩くという仕事をまた負うのだろうか??(汗)

などと考えている間に、さっさと仕事をせよ、と突っ込まれそうなのだが、
昨日もTVでパラオ番組が2本あったので、見なくてはならないし
見たら見たで(まだ旅サラダしか見てないんだけど)
取材したときのことが思い返され、
いろいろと大変なのだ。

パワースポット@パラオ
旅サラダでも放送されていた、パラオ ゲリル島のパワースポット
島最大のガジュマルの木。てっぺんまで入りきらない高さ!

いろいろな誘惑にひきずられながら、
パラオの調べものをしていたら、
8月発売の『マリンダイビング』9月号でお世話になったスマイルエアーさん。
HOMEページにMDのことを載せていただいておりました!
http://www.smile-air.com/index.html

ありがとうございます!!

そうそう、パラオから一時、遊覧飛行のオプションがなくなっていたのだが、
ここのところ、スマイルエアーさんのセスナほか
また復活しているのです。うれしい!

ということで、そのあたりのことは今度出るパラオガイドをお楽しみに!ということで
また仕事に戻りましょうかね・・・。
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。