スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラクーダトルネードに潜入!?

木曜日頃から
『あまちゃん』の中に出てきた「地元に帰ろう」が頭の中でリフレイン。
でも、気付けば「地元」が「仕事」に代わってリフレインしていて
「しご~と~、しごと~♪ しごとにかえ~ろ~お~」

ゾッとしながら、PNGから帰ってきた。

1週間は早い。

感動の連続だったワリンディの中で
やっぱり一番楽しかったのは、バラクーダの大群が間近に見られたこと。

昔、パラオやシパダンでもこんなふうに
すごい群れだったよな~などと思いながら、
毎日のようにバラクーダウオッチング。

特に「ブラッドフォードショール」は
聞きしに勝る量と密度。
Bradford Shoalのバラクーダ大群

圧倒されっぱなしだった。

私が行った週はダイバーたちの入れ替わりの週だったらしく
思ったよりもダイバー数が少なく(日本人ゲストはゼロだし)
バラクーダもほぼ独占状態。

で、いっちゃいました。
バラクーダのトルネードくぐり!
せっかくだからコンデジで動画撮影。




[広告] VPS

[広告] VPS


途中でちょっと輪を崩してしまったけれど
360度バラクーダ!を楽しめた。

それにしても、バラクーダ、アップにしても楽しいし、
Bradford Shoals Barracuda

バラクーダの大群ってやっぱり何度見ても飽きないなぁ。


スポンサーサイト

ストレスのない海なのかも

ワリンディでのダイビング3日目。

動画をアップしようとしたら
アップロードに360分以上かかると表示が出て断念。
ほんの少しなのにな。

で、趣旨を変えて
昨日から驚いているのが、ここワリンディでは
浅瀬の、オンザリーフ(トップリーフ)に
イマズマヤッコがゴロゴロいるのだ。
イナズマヤッコ

今まで潜った海では、アクアリストに人気だとかでよく捕獲されてしまうため、
人間の姿を見ると、ものすごく速いスピードで逃げ、
しかも、オンザリーフにいるなんてことはあり得ない。
たいていドロップオフの壁。

ここにはそういう人たちはあまり来ないせいか、
きっとストレスがない、幸せな海なのに違いない。

アケボノハゼもめっちゃくちゃたくさんいたし。それぞれペアで。
アケボノハゼ

故・舘石昭フォトグラファー兼・前編集長が好きだったのも
わかる気がしてきた。

ワリンディベラ

こんにちは!

日本より1時間早いここ、パプアニューギニア。
結局1時間ぐらいのディレイで日本を飛び立ち、
早朝ポートモレスビーへ。

ここでさらに国内線が1時間ぐらいディレイし
昨日のお昼頃、ようやくワリンディ・プランテーションリゾートに到着。

思ったよりも広大なリゾートで、
まだリゾート探検は続行中。

さて、着いてすぐ、寝不足とはいえ、行っちゃいました、ダイビング。

午後のダイビングなので、すぐ目の前、ボートで5分ぐらいの
「ハンギングガーデン」

ハンギングソフトコーラル
こんなふうにソフトコーラルがオーバーハングから垂れ下がっている
(ハンギング)から、「ハンギングガーデン」というスポット名がついたんだそう。
ハンギンゴソフトコーラルがとにかくいっぱい!

で、ここの目玉は地形とハンギングソフトコーラルとフィッシュウオッチング。

中でも水深25mぐらいにいる、その名も「ワリンディラス」(ワリンディベラ)を見ておかないと!

ってことでコンデジで頑張りました!
ワリンディラス

ブレブレ(汗)

この近くにクジャクベラにそっくりなのもたくさんいた。
もうNDLがアウト近くて、撮れなかったけど(涙)。


あと、ほかではあまり見られない固有種ってことで
ここには浅瀬にわさわさいたのが、ゴールドヘッドダムゼル。
Gold Head Damsel

地味だけど、めちゃくちゃカワイイ。


恵子さんは次から次へといろんなものを見せてくれる。
バブルコーラルシュリンプ
ちいさーーーいバブルコーラルシュリンプ。


カクレクマノミと卵
卵を守るカクレクマノミと

Spinecheek Anemonefish
本場のニモ!

ほかにもいきなり77分間、たっぷりいろいろと見せていただきました!

いや、ほんと、明日からが楽しみだ!!


実は・・・なかなかアップできず、昨日のことでした!!

旅の始まり

怒濤の日々が過ぎ、
2時間弱、睡眠はとったものの
ふらふらになりながら成田へ。

5日も12日も満席で
きょう出発のパプアニューギニアへのフライトが取れた。

昨年の約束を果たしにワリンディに行くのだ。

ってことで、お約束の成田ビール!
成田ビール

さっきまで何も考えられないぐらい
いっぱいいっぱいだったのだが、
なんだか、楽しくなってきた!

MD11月号のパラオ特集はウーロン島周辺!

10日に発売になった『マリンダイビング』11月号。
MD11月号

担当したページはいろいろあって、
宣伝したいことは山ほどあるわけですが・・・

ページ数は少ないながらもぜひご覧いただきたいのが
パラオ特集。

今回は、ここ数年取材していて
「ブルーコーナー」や「ジャーマンチャネル」に負けないぐらい
“熱い”ウーロン島周辺をクローズアップ。

一番のメインとなる「ウーロンチャネル」をはじめ
「ウーロンドロップオフ」「ウーロンクリフ」
「グラスランド(ウーロンサンドバー)」など
狭いエリアに強力なダイブスポットがひしめき、
潜るたびに新しい何かに会える刺激的なダイブエリアとなっているわけです。

ツバメウオ
ドロップオフ側でエントリーすればツバメウオの群れ!

サンゴ礁
浅瀬にはサンゴがびっしり!
チョウチョウウオの仲間をはじめ、トロピカルフィッシュもめちゃくちゃ多い

オグロメジロザメ
「ウーロンクリフ」では、オグロメジロザメが間近に!
(すみません、どうしてもタテにならない写真・・・)

メアジ大群
今年は会えなかったけれど、
メアジのめっちゃスゴイ群れもやってくることがあって……

イルカ
時には、沖合にイルカやクジラの群れもいたりする。

さらに、近年、カンムリブダイの大産卵が観察できることで
注目を浴びている「グラスランド(ウーロンサンドバー)」では
サンゴ礁にウミガメ!
タイマイも近くに来てくれて

オルネイトイーグルレイ(アミメトビエイ)
今回の取材ではオルネートイーグルレイことアミメトビエイにも
会えちゃいました!!


もっとうれしいのは
ウーロンチャネルの浅瀬
浅瀬では癒しの景観も!

という具合に、潜るたびにワクワクドキドキ!
パラオらしいギンガメアジの大群も常連です。

特集ではもっと詳しく紹介してますので、
ぜひ見てくださいね!!!!!!


増刊『マリンダイビング+パラオ』でも
しっかり紹介してますので併せてご覧くださいませ。
『マリンダイビング+パラオ』

そして、最後になりましたが
私をこの素敵なスポットに案内してくださった
アクアマジックパラオ
ブルーマーリン
フィッシュアンドフィンズ
の皆様、ありがとうございました!!








本日の衝撃!「ヤス・チカ・・・」

いや~、今日もいろいろなことがあった日だった。

仕事の関係で久しぶりにスーツを着て出かけたはいいが、
全身が映る鏡の前に立ったときに
自分の姿に衝撃!

ロン毛のオッサンじゃん(汗)

ヤバイ。

だが、衝撃はこれだけではなかった。

昼間、20代女子とフィリピンとかタイとかの話をしていたときに
(えっと、一応、自称〝永遠の28歳〟ではありますが、
なにせ、今日は、とにかくオッサン)
「やっぱり、ヤス・チカ・・・・(その先は衝撃で聞き取れなかった)ですよね!」
と何かを話し出した20代前半女子。

私。
「ん? それってもしかして〝安近短〟のこと?
え、あんきんたんって、もしかして知らない?」

20代女子二人。
「え!? それって一般的な言葉だったんですか??」

私。
・・・・絶句(世代のギャップを思いっきり感じる)。

20代後半女子。
「〝あんきんたん〟って、会社内だけの言葉だと思ってました~!」

私。
「いやいやいや・・・そりゃバブルの頃に
日本全国、安近短の海外旅行が流行ってたんだから」

20代二人。
「えーーーーーーー!? 知らなかった!」


衝撃が大きすぎて、立ち直れそうもない。

ま、世の中、そんなもんなのか。

あーーー安近短の海へ、とりあえず今すぐにでも
みそぎを出かけたい。


キンギョハナダイ
フィリピン「アニラオ」の海。
マニラから車で2-3時間で行ける、本物の安近短の海。めっちゃ行きたい!!

ホタテツノハゼ
ホタテツノハゼ。マクロ生物もとにかく多い! 

イイジマフクロウニとカニ
イイジマフクロウニにもなんちゃらというエビの仲間が
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。