見てみて!ジンベエ!!

先日、シャークジャーナリストの沼口麻子さんが開催する
サメ談話会に参加させていただいたときのこと。

Christinaさんという方が参加されていて、
ほかの参加者と同様、とにかくサメが大好き!
昨夏には南アフリカに行ってホホジロザメに会ってきたというほどのサメ好き。

その方が、私も紹介したことがあったのだが、
フィンニングによるサメ乱獲を反対する保護団体に寄付をしていて、
もしよければ皆さんも寄付を・・・とのこと。

そりゃ、しますよ!
ってことで寄付金を団体に渡してもらうように託す。

本来ならChristinaさんはその寄付金を一緒に送るだけだから
別にお礼なんかいいのに、
一人一人に「お好きなものを」と、
彼女が作ったフエルトのサメを選ばせてくれた。

これがすごい精度!

ハンマーヘッドシャークなんて、
世界で知られるシュモクザメ科全9種(※)の特徴をとらえた
ハンマーのフィギュアになっている!
(アカシュモクザメとシロシュモクザメなんて、見た目はほとんど同じなのに、
しっかり違いを出している!!)
※昨年11月に、10種めの「カロライナ・ハンマーヘッドシャーク」が新種として登場したので
現在は全10種。


ということで、私もいただいてしまいました!
スワロフスキー(?)付きの
ジンベエザメ!
ジンベエ 正面

正面から見ると、ちゃんと口が開いている!
ジンベエザメ フエルトフィギュア

もう、家宝にしなくては(^^)

ありがとう、Chritsinaさん!!



スポンサーサイト

にんじんしりしり(もどき)

あろうことか、ニンジンを買い置きしていたのに
また買ってきてしまった
(ま、よくあることだったりするわけだが・・・汗)。。

どーしよー。

そーだ! 沖縄の〝にんじんしりしり”を作ろうと思い立ち・・・
初めて作ってみることに。
最近、お世話になっているCOOKPADのレシピを見つつ・・・
作り出す。

が、沖縄県人が使っている〝しりしり器”がない。
↑正式名称はわからない。

包丁で、きんぴらを作るときのように
切るのも面倒だし
(レシピではニンジン3本を使うことになっている。
ちょうど3本余計に買ってきたので都合はいいが、
包丁、めんどくさい!)

で、皮むき器でなるべく面が小さくなるようにして、
むいていく。
うーん、ちょっと違うんだろうな。
でも、いいや!

ってことで、出来ました!
にんじんしりしり・・・もどき

とりあえず、ニンジン1本半分、食べる。

自己満足ではあるが、めっちゃ美味しかった~!

ヘルシーでオススメですな、これは。



火事 初野次馬

不謹慎ではありますが・・・
初めて火事の野次馬に。

夜8時半過ぎだったかと思う。
会社で仕事をしていると
サイレンの音、怒声が聞こえてきて、
何事かと窓を開けてみると、
2軒先ぐらいで(小さな道路を挟んでだけど)
マンションからもうもうと煙が出ている。

ただ事ではない!

走り出して見に行くと、
騒然とした雰囲気。
火が出ているわけではないけれど、
4階建てのマンションから煙がもうもうと立ち上がり、
消防隊員がホースを配置しながら
「●番ホースは中止!」などと叫んでいる。

辺り一面すごい煙。

消防隊員が各階の窓を開けて、煙を放っている。
でも火の元はどこ!?ってぐらい
どこの階からもすごい煙。

こういうところで写真を撮るのはどうなのかなと思いながら、
コンデジで動画をちょっと撮ったり
携帯で写メを撮ったりする私、周りの人たち。

火事!

タンクを背負った消防隊員が数人、建物に入っていく。
見ている限りでは、火の手は上がってないから大丈夫そうではあるけれど、
やはり命がけの仕事だとつくづく思う。


結局、小火で終わったようだが、
23時過ぎに会社を出るときもまだ消防車がまだ止まっていて
後処理をしていた。

私の父は消防関係だったので、
小さな頃から、家で家事を出したら
一家もろとも、路頭に迷うと教えられて育っていたため、
本当に火の用心には厳しかったのだが、
乾燥してしまくっているこの季節、
本当に気をつけなければと心した出来事でした。

でも、父親が”火事の撮影班”だったため、
(なぜか、家で現像していた)
火事場の写真はいやというほど見ていたが、
実際の火事場を見たのは初めて。
あまり大きな火事でなくてよかったけれど。

騒然とする中、建物の前に対策デスクができていて、
住んでいる人たちに建物の配置を聞いて対策を練ったりしている様子を見て、
指示を出す消防隊員たち。
プロフェッショナルな仕事を見られて、
不謹慎ではあるけれど、カッコよかったな。





アート&カルチャーな日

今日は一応、会社には休みとしておいて・・・
ま、出たんだけど(汗)。

でも、会社に行く前にまずは
『マリンダイビング』で連載をしていただいている
シャークジャーナリスト、沼口麻子さんのサメ談話会に参加。

池袋の《東京天狼院》という書店で開催されたのだが、
この書店、めっちゃ気に入った。

ま、それはともかく・・・
沼口さんとシャーキビリティの高い方々との集まりは、
めっちゃおもしろかった~。

サメに関しては、これまで様々な経験があって、
新人時代に大瀬崎でウバザメが打ち上げられているのを見たのを皮切りに、
会いたくても会えないジンベエザメにどうしても会いたくて、
読谷村のジンベエを見て、”運”をつけたこともあった。
同じく新人時代に、
モルディブで、
ブラックチップリーフシャークか、グレイリーフシャークか、
あまり覚えてないのだが、
ガイドに「触ってみて」と子供のサメを触らされて、
本当にサメ肌なんだ!と感動したこともあった。
(今、そんなことをしたら、ものすごく怒られるけど
当時のモルディブはそんな感じだった)。

先月も、ホントはイケナイんだけど、
八幡野でカスザメをなでなでしたら、
ほわぁんとアクビをして、超気持ちよさそうにしてくれたし。
(ここだけの話、マンタもサメもウミガメも、
たぶん、なでなでする場所を心得ていれば、アリなんだと思っている)。

沼口さんがいうところの「シャーキビリティ」はかなり高いと自負しているわけだが
(ホントかな?)。

でも、参加されている方が
ネムリブカと添い寝したとか、
深海ザメの生態とか、
最近、新種のサメが見つかった話などを聴いて、
まだまだだなぁと思った次第。

それにしても沼口さん、素晴らしいです!

沼口麻子
沼口家に長年あるサメのマスク!?

いろいろな意味で、本当に勉強になりました。

その後、自分に課している土日の仕事をこなし
(全然こなした感なしなわけですが・・・汗)
写真家の中村征夫さんが日本橋三越で1/15~1/27に開催している
写真展「海への旅」へ、会場が閉まる間際に滑り込み!

Facebookでも上げたけれど(あ、4部構成と書いてしまったが、5部だ!!)
ブルーの世界、ひさかた、東京湾、流氷、顔面博覧会と、
海の中のいろいろな世界が展開されていて、
もうずっとそこにいたい感じ。

昨年10月中旬~下旬に私はパプアニューギニアのワリンディに行ったのだが、
その2週間前に征夫さんが撮影されていて、
あの水中をこう切るか!と、改めて感動したり、
自分が知っている世界の全然違う切り取り方とか、
自分が大好きな景観とか、
まあ、いろいろあったわけです。

さすがだなぁ・・・と
たぶん、閉場の時間を過ぎてもなお見ていたわけだが(汗)。

見ている最中に、征夫さんが会場内に入ってきたところで、
撮影をお願い。
会場内は撮影禁止なので、外に行って・・・
中村征夫写真展


ハハハ、これまでお願いしたくても恥ずかしくてできなかった
ツーショット写真を撮らせていただいてしまった!

オバサンになった証拠だなぁ(汗)。


ちなみに・・・
昨年末の新橋BOXの忘年会(2次会)でも
征夫さんに、古見きゅうちゃん、古菅さん、元イントラの繁田さんと、
私とたぶんメンタリティが同じカズちゃんと記念写真も撮っていたのでした。
忘年会@新橋BOX

忙しいと言いながら、
遊んでるじゃん! 楽しんでるじゃん!!
と言われそうですが、
はい、その通りです(笑)





2014初満月!

海も好きだけど、
太陽と月も大好きである。

今朝も朝4時に起きて日帰り出張の準備。

暗闇の中、車を走らせていたら、
今年初の満月が西のかなたに沈むところだった。

新人のとき、初めて取材に行ったセブで
水平線からのぼってきた満月を見て
涙が出るほど感動したのだが、
それ以来、天気が良くて、水平線から上る満月を見られた機会は
数えるほどしかない。
でも、月の大きさを気にすることで、
海をもっと知るきっかけにもなった。

それはともかく・・・
朝、運転しながら、感動の満月を見た後に、
今度は水平線から上る太陽も拝むことができた。
水平線からの太陽も今年初めてだったので、
なんだか今日は神がかった日・・・と勝手に思い込んでいた。

その思い込みは意外に当たったようで
訪れた東伊豆・八幡野もめっちゃ晴れていて、
ちょっとうねりはあったものの、
水中も透明度バッチリ。

アンクルウエイトをせずに慣れないドライスーツで入り、
最初は潜るのにかなり苦労したことは
内緒ということで・・・(汗)

でも、年末のセールで買った裏起毛のタイツが功を奏して
水中は全く寒くなかった(^^)。


話は横道にそれたが、
早朝起きてダイビングをした上に、寝不足だったため、
熱海辺りで運転を同行した写真師・小川保カメラマンに託して
30分だけ!と助手席で眠らせてもらう。

ぴったし30分後に起きて、進行方向を見ると
満月が再び目の前に!

行きに撮れなかったので、
ここは撮るべきでしょ!と、最近買ったスマホで写メ。

使い方があまりわからなくて
ズームもできず、目には巨大に見える満月が
どうしても小さくなってしまう。

一応上げてFacebookにも上げたが・・・
やっぱりカメラで撮ろうと思い直す。

なかなかタイミングがなく、
気づけば東京も都心!

何度か撮ってみるけれど、
動いている車からは全然、本当に全然、撮れない。

首都高に入って渋滞にはまった頃に
目の前にちょうど満月が見えてきた。

2014fulloon@六本木ヒルズ
六本木ヒルズと満月。

手持ちのコンデジFinePixF600EXRで撮ったんだけど
少々動いている車から撮ったにしては、まあまあかなぁ???
(構図が・・・汗)。

ま、そんなこんなで今年初の満月を、朝から晩まで楽しんだ次第。
明日も早起きして、チェックしなくっちゃ!







神田川ウォーキング

この3日間は、正月休みでやろうとしてできなかった仕事をする!
と決意。

が・・・昨日は、来月号の仕事を優先してしまったため、
できず。

しかも夜、どうしてもお寿司が食べたくなり、
普段は禁じている夜のお米類を食べてしまう。
(美味しかった~!)
しかも、日本酒付き。

光りモノ刺身
お寿司は撮影しなかったけど、おつまみもいろいろ頼んで・・・
こちらは「光りモノ3点刺身」。〆サバ、イワシ、アジ

香川の酒 金陵
香川県のお酒「金陵」。日本酒、年末年始ぐらいしか飲まないんですけどね~

今日は運よく、朝から起きて
ついに正月に課していた仕事に取り掛かれたが、
お昼を作って食べてから、
体があまりにも重いのが気になりだす。

そうだ、神田川ウォーキンぐだ!

1月4日にやろうかなぁと思っていたものの、
ちょこっとだけ、神田川に沿って歩いただけになっていたので、
ちゃんとやろうと思い立った。

まずはここから出発。
(ちなみに家からここまでも1kmぐらい歩いている)。
ここが出発点

それにしても、川というのは
ものすごーく湾曲しているんだなぁと改めて感じる。
湾曲している神田川
キラキラの水面にも惑わされる

ちなみになぜ神田川を歩きたかったかというと・・・
桜の季節、めっちゃキレイだから。
ここ数年、来ていなかったので、様子をチェック!
桜の木
この辺りとか、桜が咲いたらキレイだろうなぁ。。。

桜の芽
桜の花もまだ青く固いけれど、準備が咲く準備が始まっている。

ということで、家を出てから1時間ジャスト、
ちょうど川沿いを歩き出してから4km。
つかやま橋

折り返した。

川の両岸に遊歩道や歩道があるので、
行きとは違う道を歩いたりしたのだが、
やはり帰りは疲れも出てちょっとツライなぁ。

などと考えながら、ぷらぷら歩いていると、
行きにも気になったあの旗が。

「だんご」

意を決して店に向かう。
そらまめ本舗
オシャレな雰囲気の店先には「そらまめ本舗」とある。

うーむ。

ちょっとのぞいてみると、小さなカウンターに
「草餅だんご」「みたらし団子」などが並んでいる。
よし!

入ってみた。

私の大好きな桜餅もあって、でもみたらし団子にもひかれ、
両方、買う。

家を出て2時間後。

桜餅とみたらし団子

せっかくウォーキングをした意味は!?
と大きなクエスチョンマークが頭を渦巻くが、
帰ってきたままの姿で、
お皿に並べ、お茶を用意している自分がいた。

私に「痩せる」「ダイエット」という言葉はやっぱり無縁かなぁ。

でも、素朴な味わいで、ヘルシーな(!?)味でしたよ










老眼鏡じゃないよ

長いこと欲しかったPC用のグラス。
ついに買った!
PC用のグラス

もともと視力は1.5ぐらいあって(調子のいいときは2.0あった)
若い頃からみんなに
「早く老眼になるタイプだね」と言われていたのだが、
今のところ、まだ老眼にはなっていないようだ。

でも、パソコンの画面を見ていることが多いせいか、
ここ数年、夜になると、字が見えなくなったり、
明らかに乱視気味になっていたりして
視力も1.0ぐらいまでに下がること、しばしば。

昨日、たまたま通りかかったところにJiNSの店があって、
すかさず店に入ったら・・・
私の好きなオレンジ色のフレームのPC用レンズが!
ターコイズブルーのフレームもあって、どちらにしようか迷ったが、
初志貫徹。オレンジ色にしたという次第。

ま、これをかけて仕事していたら、
絶対に「老眼鏡ですか?」といわれることは必至なので、
一応、ブログに上げてみた次第。

老眼鏡じゃないよ(笑)。

2014サメYear!

『マリンダイビング』で連載してくださっている
美人シャークジャーナリストの沼口麻子さんが
今朝の「めざにゅー」(フジTV系)に4時半ごろ出演!ということで、
朝、ナマで見ようと思っていたものの・・・
寝たのが2時過ぎになってしまい、
LIVEでは見られず。すみません!

でも、朝5時過ぎにむくっと起き、もしかして!と思ったが、時すでに遅し。

録画で拝見させていただきました。

巷でサメグッズが異様に流行っているとのこと。
これは「深海」に続くブームの到来!?

沼口さんが解説をしていたが、
日本人はサメを異常に恐れる傾向があるものの、
いたっておとなしいサメもいっぱい。

怖いと思われているサメも、
実は海で会うとそうでもないものも少なくない。


ここ数年「サメ運」が異常にいい(気がしている)私。
今年もまたサメにたくさん会いたいなぁ。

この間は「一生分のサメを見た気がした」と書いたけど、
まだまだ見ます!
見させて! 会わせて!!

dochizame
房総の伊戸でお会いした何百というドチザメ

メキシコが恋しくて

夜、メキシコのことを考えなくてはならない件があり、
無性にメキシコ料理が食べたくなってしまった。

夜9時を過ぎたところで、
我慢しきれなくて
超久しぶりに会社の近所のメキシコ料理店へ。

メニューが結構変わっていて、
牛肉のカルパッチョなるものも登場。

メキシコ料理ではないような気もするが、
すかさず頼む。
牛肉のカルパッチョ@amigos y amigas

もちろんコレだけじゃなくて、
ほかはメキシコ料理も頼んだ。

幸せ~。

でもでも、ホントは、
今の時期のカンクンやコスメル、プラヤデルカルメンにも行きたいし、
ソコロにも行きたい。
ラパスも恋しい!!

! Quiero que ir a Mexico !
(メキシコに行きたい!)

さよなら、ガラ系

ついに、別れのときがやってきました。
ホントは、引き続きガラ系にしてもいいと思っていたんだけど、
諸事情を考え抜いて、スマホにしちゃいました。

この機種は2008年の初めに買ったかと思うんですが
ガラ系h="400" height="300" />
2007年だったかな?

本当によく働いてくれました!

新しいスマホはまだ初期設定と、家のWiFiにしか対応できておらず
使いこなす自信がまった~くありませんが、
たぶん、ブログに上げる前にfacebookにあげちゃったりするのかなぁ。
淋しいなぁ。

でも、画像を見ていただくとわかるように
傷だらけ。
主に私が酔っぱらって、落としたりしたときに傷ついたものですが(滝汗)。

愛着があるだけに何かに使えないかと思ったら、
アラーム機能はまだ使える!
ってことは・・・
目覚まし時計として、まだ使わせていただきます。
だから、さよなら、じゃないんだけど、
本当に長い間、ありがとう!!

でも。

やっぱスマホにすると
料金的にどアップなのね。
わかってはいたけど、
戦略を感じた今日この頃なのでした。


プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR