できた! 新刊本全208ページ!!

前に1000本ノックのような仕事をしている・・・と書いたのだが、
そのときの仕事がついに形になりました!

じゃーーん!
安全本

ものすごくマジメに、
過去の潜水事故事例100を
シーン別、ダイバー別、持病やダイバーズボディ、漂流、バディシステムなどの問題別に取り上げ、
1例1例に私なりの対処法(やアドバイス、提案)を紹介しました。

めっちゃ分厚いです。
厚い

かなり読み応えはあると思います。

ダイビングをするのにいろいろなトラブルに出会うと思いますが、
そうしたことを知識として得られる上、
万が一トラブルに遭ったときの対処法もいろいろと掲載しています。
たぶん、ダイバー一人に一冊、バイブル的な書籍になっているともいえます。

会社の公式サイトにも
詳細紹介ページをアップしていただきました!!

http://www.marinediving.com/books/1404_anzen/index.shtml

ご購入いただける方は、こちらから!
http://shop.marinediving.com/shopdetail/000000000597/
本体2000円プラス税。
確か今日(3月31日)中だったら、消費税が安い! しかも早期予約特典付き!!
ぜひ買ってください!!

「見てみないとなぁ」という私のような方(笑)は、
マリンダイビングフェア2014で!!

サインもしますよ~(←調子に乗るなぁ!と怒られそうですね)。



スポンサーサイト

春 花はな

年が明けてからずっと休めなかった
(父の葬儀の2日間は休んだけれど)。

目の前の大きなヤマを片付けなくてはならないのはわかっているが
とりあえず、来週のマリンダイビングフェアに向けて
英気を養うべく、この週末は休み! 決めた!!

もっと早くにわかっていれば、
潜りにも行くこともできたんだろうけど、
金曜の夕方ごろに、「あれ? 休んじゃう?」な状態だったので
バタバタと予約をしてもきっと迷惑がかかるだろうし。
日曜日には予約を入れている美容院もあったし・・・

ってことで、土曜日。
なんか、休みになると目が速く覚めるんだよな~ってことで、
久しぶりの神田川ウォーキング。
近いほうの善福寺川は、たぶん、フェアの翌日なら行けるかも!と
とっておいた・・・行けるのか!?

・・・にしても、私が通っている美容院、
いつも突然行くので、美容師さんの指名はしないことにしているのだが、
前回に引き続き、今回も、ダイビングをするかわいい女子!

「4月にニューカレドニア、行くんですよ」
という彼女の一言で、大盛り上がり。
ニューカレドニアの日本人がいるダイビングサービスを紹介されているという話だったので、
すかさず、マリンダイビングフェアへお誘い。
彼女は仕事柄、全然来られないようだが・・・
受付女子が
「マリンダイビングフェア、去年も行きました!
今年も行きます!」
というではないか!

しかも、受付女子、「地球の海フォトコンテスト」で3部門にもわたって入賞!
フォトコンパーティーにもいらっしゃるという。
おめでとうございます!!
モデルさんにもしたくなる美人さん、パーティーがまた楽しみになる。
・・・って、男じゃないか、私。

ということで、MDフェアに向けてテンションが上がっているわけです。


全然本題と関係ありませんでしたね。

この2~3週間で、素敵な花と出会って記録写真を撮ったので、まとめておきます!

平河天満宮 梅
会社の近所の平河天満宮の梅。今年は咲くのが遅かった・・・

誕生日カラー
お誕生日のプレゼントにいただきました!
素敵なカラー! 背筋が伸びる~!!
ありがとうございました!!

東京駅チューリップ

東京駅チューリップ
大好きなチューリップが、東京駅に!
高砂淳二さんの写真展の帰りにパチリ!

桜
前回のブログにもアップした、我が家の桜、開花。
・・・って我が家じゃなくて、マンションですが。

開花3日目
3日目の我が家の桜。
まだ3分咲きという感じ、

なんの芽?
神田川ウォーキングの途中で、たぶん雪柳。
子供の頃、この花をザーッと取って、花吹雪にして遊ぶのが好きでした。
本当にゴメンナサイ!


椿
春を感じる! 芽!

神田川
椿の花ってこんなにキレイだったのか~

DSCF1544.jpg
まだ3分咲きぐらいでしたが、神田川の桜、めっちゃいい感じ!

ソメイヨシノ?
この木の花はほぼ満開だった。
ソメイヨシノではない種類なのかと・・・

うちのマンションと桜
正直、神田川から家は遠い。
なのに、なのに!
神田川からうちのマンションの高いタワーが見える!
(うち自体は高いタワーじゃないから見えないけど)
地形ってやっぱり不思議だなぁ。


書きそびれました。

足、パンパンです!
来週、大丈夫なのか、不安・・・(汗)











3日目の桜

昨夜は夜桜だったので、
開花3日目の桜を今朝、撮ってきました~。

桜と鳥

スズメではない鳥(←良く見る鳥)もやってきておりました。
3日目の桜


6時に起きるのは前日のうちに諦めたけれど、
6時25分にバッチリ目が覚めて、早出、できました。

そして、先ほど3山目越えました~。

MDFまであと1山。
ふぅ~~~。頑張らなくっちゃ!

我が家も桜咲く

いえ、昨日(もう一昨日)のことなんですが。

朝、会社に行くときに
うちの桜の木、桜が咲いてた!

が、1分1秒を争うギリギリの出発だったので
悔しい、写真が撮れない!!
と地団駄を踏んでいた。

夜、帰ってきて、
試しに撮ってみたら・・・
最初は全然ピントが合わなかったのだが、
引いて撮ったら、撮れた~~

2014桜 開花

記録ってことで(汗)

今日は雨で気温も低かったせいか、
帰ってきたら、昨日とほぼ同じ状態。

でも、明日(もう今日だけど)からガンガン花は開きそう!

楽しみ~♪

あ、うちの桜といって、マンションの庭だけど(^^;;)

さて、現在、夜中の1時24分。
明日は6時起きをして早出をしようと思っているんだけど、
「できない」に1万円!
(超汗)

休日出勤のご褒美に

世の中3連休。
しかも東京は天気もバッチリ。
お彼岸日和、ドライブ日和、海日和・・・。

が、相変わらず、いるのは会社。

でも週末は、いつも混んでいてなかなか入れない食べ物屋さんに行ける!

ということで、ちょっと遅めのお昼に出かけたのは
「2代目つじ田」。

平日はめちゃくちゃ行列ができていて、
ハナから行こうとは思わないお店だ。

今日で3回目なのだが、実はここのウリの「つけ麺」は食べたことがなかった。

よし!と価格帯が3つあるうちの真ん中(980円)を注文する。


2代目つじ田のつけ麺

普通のラーメンを食べたときはそんなに感じなかったが・・・
うま~♪

魚介出汁はラーメンでも同じなのだが、
麺を1/3食べたところで、麺にすだちと黒七味を入れるのがオススメとのことで
そのとおりやってみたら、
爽やかさな酸味と香ばしい七味が交ざって絶妙な味に。

これが人気の秘密だったのか!

休日出勤も悪くないなぁ(笑)。

一山越えて……

終わった~!

といっても本当は先週の今頃終わっているはずの仕事が、なんだけど(汗)。
MDフェアまでにはあと3つぐらいエベレスト級の山が控えているので
うかうかはしていられない。

でも、長かった大きな山がようやく終わった~。


昨夜は、3月に誕生日を迎えた(迎える)私とNoriちゃんの誕生会。
5年ぐらい前にクルーズで一緒だったダイバー仲間を核に、
美知子ママがいろいろな方に声をかけてくださったのだ。

本当はその前にこの仕事を終わらせたかったけれど、無理だった(汗)。

なので、ハジケて、デロデロにならないように
ヘパリーゼを飲んで参戦(どんなにやる気なんだ)。

会場に行って初めてその日集まるメンバーを聞く。
クルーズで一緒だったのは私を含めて6人。
そのほかに、ラパスで一緒になったり、
ラヤンラヤンで一緒になったり、
全然一緒になったことがなかったり(でも、飲み会ではいつも一緒♪)な
メンバーが9人。
にぎやかでした~!

3月誕生会2014

お祝いはいいから飲もう!という趣旨だったのに、
花束やら素敵なプレゼントまでいただいてしまい、本当にうれしかったです。

皆さん、ホントにありがとー!!

そして、2次会は、六本木のKENTO'Sへ。
もう最終ステージも半ばを過ぎていたのに、
入っていく私たち。いきなり踊る人が3名。
KENTO'S


この勢い、やっぱりダイバーってスゴイわぁ。
パワフルだわぁ。

いつもはジジババが多いKENTO'sだがこの日は若い人もいっぱいいて、
ノリノリだった。

ホント、皆さんに元気をいただきました!!
ありがとうございました!!


おまけ
そして、今日の夕日。とある駅のホームから。
夕日 荻窪

今日は月もキレイだし。明日が満月ですね。

ということで・・・
今日の仕事の宣伝はもう少ししたら大々的にさせていただきますね。

鍵井さんの写真展@ミッドタウン

3月7日(金)から東京ミッドタウンの
フジフイルムスクエアで開催されている
水中写真家・鍵井靖章さんの写真展
「3.11-あの日から」にようやく行ってきた。

本当はトークショーも予約をしていたのだが、
その時間帯に印刷所が原稿を引き取りにくるっていうので、キャンセル(涙)。

でも、夕方、終わり間際に飛び込めた。

今回の写真は昨年10月から今年にかけて撮ってきた
撮りおろしで、
3年前の、あの、無機質な、海とは思えない海中とはまったく違って
生命があふれかえっていた。


「敢えて写真の説明は付けなかった」とご本人が言うように
じっと見て、いろいろなことが考えられるいい写真がズラリ。

津波で流されてその海中に鎮座しているものは何なのか、
わからないものも多い(いろいろな海中生物が付着しているから)。
でも、大丈夫。会場内にはパンフレットがあって、解説も付いているから。

というわけで、ずしんと心に響く写真たちを
ぜひ皆さまにも見ていただければと。

3.11-あの日から 鍵井靖章写真展


20日まで開催中!
詳しくはこちら↓
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s2/14030702.html

あれから3年。黙祷

2011年3月11日から3年。

本当はこの時期、
私に何かできるお手伝いをしに行ったり、
東北の海に潜りに行ったりしたいのだが、
3月は毎年、仕事がパンパンに入っていてまったく身動きが取れない。

3年前もそうだった。
大地震のため会社の机の下に潜り込んだときに
赤ペンを握って離せなかった。
東北地方が未曾有の被害に遭っているのをTV映像で見て
すぐさま飛んで行きたかったけれど、
仕事をほっぽり出して行けなかった。
そんな自分が情けなかった。

3月11日を迎えるにあたって、
3月10日に発売された『マリンダイビング』4月号で
東日本大震災の被害に遭われた人や地域に対して
今、私たちダイバーができることは何か?を
ボランティアとして3年間ずっと身を粉にしてきた4人の方に伺った。

p1

p2-3


復興は順調というような報道も中にはあるが、
4人の方は皆、復興はこれからだ、とおっしゃる。
そして、私たちにお手伝いできることはまだまだたくさんある。

何よりも大切なのは、
忘れない
ということ。
忘れてはいけない。

そう、自分に言い聞かせながら、この特集を構成した。
そして、今日再び自分に言い聞かせた。

忘れない。




誕生日は初七日

私的なことなので、書かないほうがいいかとチラリと思ったのですが、
備忘録として書き留めておこうかと思い、書き始めます。


今、私は4月上旬に発売予定の単行本の原稿を書いているのですが、
これが、高校時代のテニス部の特訓(しごき、ともいう)の「まな板」のようなもので
(わかりやすくいうと、野球でいう1000本ノックみたいなものでしょうか)、
年末ぐらいから取りかかったものの
通常の業務ももちろんいつものようにあって、全然進まず・・・
今、ふらふらになりながら、のたうち回っているのです。


しかも2月は、この仕事を増大させる、事故が起こりました。
とても衝撃的で悲しい事故でしたが、
記録しておかなければいけないと、明日発売の『マリンダイビング』4月号に
書ける範囲のことを書かせていただきました。

MD表紙4月号


そんな原稿が終わって、最終校正に取り掛かろうというときに、
父死亡、の知らせが。


昨年11月に倒れ、入院していて、危篤の後に立ち直り、また危篤、そして立ち直り……を繰り返していたので
まだしばらくは大丈夫だと思っていたのですが、
あっけなく最期がやってきました。
まあ86歳という高齢だったし、
心の準備はできていたはずなのですが、さすがに堪えます。

あまり遠出はしないようにしていてはいたのですが、
東京にいたのがせめてもの幸いです。


私は母が嫌味を言うぐらい、幼い頃、父親っ娘だったんです。
大人になってから忘れていたのですが、
亡くなってからいろいろと思い出されて・・・。

とにかく父が大好きで、特殊な勤務状態だったのですが、
帰ってくる日を毎回待ちわびていました。


私がカメラに興味を持ったのも、
物心ついたときに、撮影班に属していた父の影響だと思います。
(撮影班に属していたのはほんのわずかな期間だったようですが、
私たち子供部屋の寝室は、フィルムを現像する暗室でもありました)。
家にはたくさんのカメラ、そして父が撮った写真がありました。


とにかく遊びが大好きで、海や川へもよく連れていってもらえました。
まあ、父が釣りをしている間、放っておかれるので、
弟と泳いだり遊んだりしていたわけですが。


辛いモノ好きな父の影響で、私も小さい頃から辛いものが大好きでした。

20倍カレーのような激辛カレーを発売されてすぐ買ってきたのも父でした。
あまりに辛かったようで(私は大丈夫でしたが)
それを愛犬にやったときは、「この人って本当に・・・」とあきれたものですが。
(味覚のない愛犬はしっかり平らげた後に、お腹が大変なことになったわけですが。
ある意味、虐待です。かわいそうに)。


旅行も好きで、一人でふらっとどこかへ行ってしまい、
10年ぐらい前かなぁ。九州に行ったついでに(!?)四国に寄り、
ダンナの実家を驚かせたりもしていました。


そんな父の血を私はまぎれなく受け継いでいるんだなと、
26日に亡くなってからというものの、思い出ばかりが蘇ってきているわけです。


葬儀は先週末に家族だけで行ないましたが、
本当は、人付き合いのよかった父だけに、盛大に送ってあげたかったなぁ。

そして、この間、3月4日の私の誕生日は、父の初七日だったので、
とりえあえず、その日が終わるまでじっとしておりました。
誕生日祝いのメッセージをいただいていた方には、お返事が遅くなって失礼しました。


ということで、最初に書いたように、おかげさまで仕事が鬼のようにあるので、
かなり気を紛らわせてもらってますが、
逆に父への思いを忘れてしまいそうなので、この場で書かせてもらいました。


では、元気直しに、
コレなんだ?
メキシコのオモチャプレゼント

メキシコ政府観光局のパーティーで以前撮ったものなのですが・・・
ピニャータ
といいます。

ピニャータは、普通はかわいい姿をした悪魔の化身で、
子どもたちに棒でたたかせて厄払いをする、という習慣がメキシコにあるのです。

風船のような空気を膨らませた袋の中には
お菓子やおもちゃが入っています。
天井や高い木に吊るしておいて、
子どもたちが棒でそれを叩くと、
くす玉のように割れて、中から子どもたちが大好きなモノが出てくるというわけです。


お誕生会やクリスマスなどで、
ピニャータ割りがあるようで・・・
政府観光局のパーティーでコレがあったときは、
「割ってみたい!」とソワソワしたものでした。
(そういうイベントは結局なかった)。

今度行ったら、絶対に買おうっと。
父の仏壇にお供えしてやるっ!!
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR