スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜はいただきもので♪

深夜の晩ご飯。

今日、館山ダイビングセンターSARAの山田さんに
サザエをごっそりいただき、
会社に残っていたみんなで分けさせていただきました。

うちは今、焼くような設備がないが、
一緒にいた漁師さんが「ゆでてもおいしい」と言っていたのを聞き逃さず、
ゆでさせていただきました。
(インターネットで、ゆで方を発見! これがよく出来ていた!!)

さらに、今週月曜日、
フィリピンで試用した撮影機材があったので車で会社に行っていたのだが、
かのキタさんこと北川カメラマンから
「実家の玉ねぎ、たんまりあるから取りに来い」と電話。
真夜中に取りにいって、本当にたんまり取れたての新玉ねぎをいただいてきた。

ということで、今夜はいただきもの尽くし。

いただきもの尽くし
美味しそうに見えないのは私の写真が悪いだけで・・・・


めっちゃウマ~~~

今、幸せの余韻に浸っております(^^)。

山田さん、キタさん、ありがとうございました!!!!







スポンサーサイト

4444

走った~。

久しぶりのロングドライブ。
今年の初めに確か3333kmになったのだが、
今日の帰りに4444kmに。

首都高で運転中だったので
超ブレブレになっちゃいましたが
(ゆっくり走れるぐらいになったときには、すでに4445km・・・)
一応、忘備録ってことで(言い訳)。


4444km

アニラオ2日目

すっかり一皮むけて、ますます黒くなった私は
今、混雑しているマニラ空港でビールを飲みながらパソコンをいじっております。

昨日がダイビングの最終日。

リゾートの目の前にあるソンブレロ島に潜りに行ったら、
不思議な空に遭遇。

環水平アーク

虹のようにアーチにはなっていないし、
何だろう?とみんなで話していたのですが、
現地で偶然会ったコバピさん、すぐに調べてくれました。

日本でもGW中に出ていたんですね、環水平アーク。
英語ではCircumhorizon Arcというのかな?

いいことがあるといいなぁ。

さて、OM-D E-M1、肝心なときに設定を間違えて
素敵な秘密機能は使えなかったのだが(汗)
相変わらず色再現はさすが。やや濁っていたものの、どうです?

ソンブレロ

アニラオは前に来たときに、キンギョハナダイ(日本のとは違うバージョン)がめっちゃキレイで感動したため、
これはOM-D E-M1の出番だと思っていたわけです。

なんで設定を間違えてしまったんだろう?
でも、何とか撮れている????

マクロも最強で
たくさんいたゴールドスペックジョーフィッシュもこのとおり。
カテドラル

ということで・・・ほかにも何千とシャッターを押しましたが(笑)
いや~、カメラマンじゃなくてよかった。


楽しく過ぎたアニラオの日々も終わり、
ヴィラマクダレナの皆様にもとてもよくしていただきつつ
リゾートを朝出発。

帰りも快晴

今日も快晴でした!!

日本に帰らなくてもいいでしょうか??




ミジンベニハゼ畑

アニラオでの1日目。
いきなりマクロ三昧です。

ミジンベニハゼ

対岸のマリカバン島には
ミジンベニハゼ畑!
一番最後にいた水深3㍍(!)のミジンちゃん。

イッポンテグリ
イッポンテグリもあちこちに。

ほかにもマクロなダイビングなんだけど、
3本目、リゾート近くの「ダキエダポイント」では
ゴマモンガラに追いかけられたりもしたけど、
マクロ撮影をしているみんなの上で、
グルクマが大きな口を開けて
ぐるぐる回っていた。

グルクマ


ということで、本日はちょっとワイドに?
行ってきま~す!
最終日だ~!

アニラオのヴィラマグダレナへ

朝日とともに起き、
ノバビーチリゾートで最後の朝食をゆっくりと・・・


ボホールのタグビララン空港に到着すると
まさかのディレイで1時間半遅れとのこと。

しかも飛行機が到着したのは、さらに遅く、
予定より2時間以上遅れてマニラに到着。

マニラから高速道路に乗るものの
あちらこちらで工事渋滞。
うーむ。明るいうちに到着できるんだろうか?
と不安に思いながら、やってきました、アニラオ。

ヴィラマグダレナの目の前の夕日

夕日に間に合った~!!

今回アニラオで泊まって潜るのは、
ヴィラマグダレナという6月オープン予定のNEWリゾート。
実は、以前パシフィコアズールリゾートにいた大澤義生さんが
奥様のゆみちゃんとともに始めたということで、応援に(?)来たのだ。

今のところ8室、とりあえず泊まれるようになっていて、
将来的には20室ぐらい建てる予定。

レストランもまだ仮ずまいといった感じだが、
上の写真のように目の前に夕日がドーンと沈むし、
本当に目の前には、アニラオの人気スポット、ソンブレロ島が浮かんでいる。
ロケーションも抜群。

部屋もバスルームも広い!!
ヴィラマグダレナ

正式なオープン前なので、
きっといろいろなものは変わっていくだろうけど、
それだけに楽しみは尽きない。

明日からのダイビングももちろん楽しみ~!
(本当はもっと早くに到着したら、潜る気満々だったんだけどね)。



ビーチパーティー@バリカサグ

ボホールでの最終日はやっぱりバリカサグへ。

GWが終わり、ほかのゲストが帰ってしまったため、
私一人。淋しいなぁと思っていたら、
スタッフ総出でビーチBBQをすることに・・・。

子供たちもいっぱい

スタッフだけじゃなくて、そのご家族も。
さらに近所の子供たちも乗船(笑)。

バリカサグまであとちょっと!のところで、
まさかのイルカ登場!

イルカ!!

大人も子供も大騒ぎ。

結構あちこちでジャンプをするので
全然撮れなかったのだが、奇跡的に2、3枚撮れる。

この辺りではドルフィンウオッチングツアーも開催されているので
イルカがいることは知っていたが、
本当に会えたのは、初めてかも。

ラッキー!


そして、私たちが潜っている間に
すっかりBBQの準備が整い、
島に上陸してみると、持ってきた肉や魚をガンガン焼いている。

BBQ


みんないい笑顔だ。

実は、ノバビーチリゾートのオーナー、河村さんが
5月8日、お誕生日なので、みんなでお祝いを・・・ということで
この会が催されたのだ。

集合!

河村さん、(前日だったけど)お誕生日おめでとうございます!
大勢の温かい人たちに囲まれ、本当に幸せな誕生日だなぁ。

ボホールに住み着いて十数年。
すっかり地元の人になって皆さんに愛されている様子が伺えた。

そして、こんなあったかいスタッフがいるから、
やっぱりノバビーチリゾートは居心地がいいんだろうなぁ。




オリンパスのOM-D_E-M1

今回の旅のお供に持ってきたカメラ、
オリンパスのOM-D E-M1。

何がいいって、ストロボを使わなくても
色再現が美しいこと。

アカフチリュウグウウミウシ by EM-1

もうびっくり!

そりゃ、深いところで、どうしても無理なものは無理なわけだが、
見た目のままに撮れるというのが素晴らしい。


Balicasag

これは浅いところとはいえ、
しっかり色を出してくれる。
カメラマンではない私としては、コンデジで何とか撮る!という使命を通してきたのだが、
うーむ、ミラーレス一眼、やっぱり魅力的だなぁ。
(しかも、オリンパスのミラーレス一眼の最高峰だし)、

Balicasag

これは水深13mぐらい。
それでもしっかり色は出ているでしょ。

重いのはイヤ、複雑なのもイヤ、という私には
OM-D E-M1、マジ最高です。
でも、ストロボを接続させたらまたすごくいいんだろうなぁ・・・

※一応、もっといいカットもありますが、
それは『マリンダイビング』で!(出るかも!?)


今日も快晴

持ってきた原稿書きのMUST仕事が終わり
ほっと一息の今日。
(MUSTじゃないものはあるにはあるが・・・)

天気も相変わらず抜群です!
Webサイトの天気予報は本当にあてにならない。

Nova Beach Resort

ノバビーチリゾート。
ここから見える海の青さもまたたまらない。

今日潜ったパングラオ島のスポット「アルコ」。
棚の上の砂地がまた気持ちいい。
ARCO
自分の影も撮れる!?

さらに、午後は島一番の観光地、アロナビーチへ。
Alona Beach

ビーチの端から端まで歩いたら汗だくになったので・・・
Alona Beach

いや、最高だわ。

あまりにも気持ち良すぎて彼(彼女?)をまねしたくなった。

Alona Beach










バリカサグ遠征

早くもボホール滞在の半分が終わってしまった。

昨日アップするつもりで、
すっかりハッピーアワーのお誘いに負けた私。

ここノバビーチリゾートでは、
夕方4時から5時の間は
1本の値段で2本飲めるのだ。

もちろん5時を過ぎたからといってやめられるはずもなく・・・(^^;;)


さて、バリカサグ島への遠征。
『マリンダイビング』LOVEなゲストの方に言われてしまったのだが、
「バリカサグといえばギンガメアジとバラクーダだと書いてあるので
まさかこんなにパープルビューティが大乱舞していてキレイで
クマノミも全種類見られるとは思ってませんでした!」

ガーン。
私、書いてたつもりなんだけど(最近、特集は担当してなかったしな・・・とここで言い訳)
バリカサグは、サンゴも大物もウミガメも何でもいるから
絶対に遠征すべし!なスポットなわけで・・・。

ここのところバラクーダはあまり群れていないそうで
今回も私は大きなバラクーダの単体しか見なかった。
3本目、エグジットするときに、私はマスクを既にバンカーボートに上げたところで
「バラクーダ!」とガイドさん。
1人だけお客さんがまだ全部装着をしていて7,8匹のバラクーダを見た、と。
ま、それぐらいあまり出ていないのだ。
ましてやゴールデンバラクーダは3年ぐらい音沙汰なしなんだとか。


しかもギンガメアジもここ数日間、出が悪いと聞く。


うーむ。

やばい。

・・・と思っていたら、2本目のダイビングでエントリーした瞬間
ギンガメトルネード。

「追いかけると逃げる」
と言われたのでじっとしていたら、
向こうからやってきた!
バリカサグ

MDの面目躍如!?

ついでに動画も!
http://youtu.be/z3r51LdGooE
※画像がなぜか荒れてます


それにしても、バリカサグ。
4年ぐらい前に潜ったときも感じてはいたが・・・
アオウミガメがやたら多くなった気がする。
気がするだけでなく、現地の方もそうおっしゃっている。
「バラクーダとウミガメの世代交代ですね~」

なるほど。

バリカサグ

なんだかマレーシアのシパダンみたいになってきた!?

でも、何度潜っても、やっぱりバリカサグはおもしろい。

滞在中にもう一度行かなくては!?
(でもほかにも行きたいところが・・・。どぉしよぉ)

ノバビーチで一度してみたかったこと

ボホールのノバビーチリゾートに来たのは
3回目か4回目なのだが、
一度してみたかったことがある。


やっちゃいました!

ノバビーチのハンモック

ハンモックに寝そべりながら海を眺める・・・

あまりにも気持ちよくて、マジ寝そうになった・・・

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。