ミラージュ撮り!?

本日アップのMD公式ブログに
今発売中の『マリンダイビング』11月号で取材した
葉山とNEWスポット・西伊豆の静浦のことを書いている。

http://marineartcenter.blog137.fc2.com/blog-entry-1872.html

月刊誌をやっていると、なかなか今のことが語れないので
心苦しいのだが・・・
(それでも、結構くっだらないことを書いているような気もするけど・・・汗)
・・・そろそろいいかなぁ。

次号の12月号で担当している特集の一つに、
奄美大島がある。

次号はネイチャーウオッチング大特集ということで、
一冊まるごとネイチャーウオッチングな要素がたっぷり含まれているのだ。

で、奄美大島といえば、まさにネイチャー天国!
これからはマクロフォト三昧!
ウミウシの季節!!
ということで(!?)
取材のときに、《ネイティブシー奄美》のつわものガイド、諏訪さんが撮らせてくれた
アカテンイロウミウシ。

穴の上に張り付いたダイバーが吐いた泡が鏡のようになっていて・・・
アカテンイロウミウシ ミラージュ撮り

おもしろい絵が撮れるのだという。

しかも知らなかったのだが、”ミラージュ撮り”なんて言葉がついているのだという。

コンデジなので、一眼を撮るよりは被写体に近づけたが
思うように美しく撮れず(涙)。
(しかも、取材時は、どちらかというと、メモ程度にしか写真は撮れないし・・・言い訳)

ミラージュ撮りに成功している奄美大島の方々の写真は
あちこちに出回っているようなので、探していただきたいが、
いろいろな被写体がいて、いろいろな撮り方ができるというのは
やっぱり楽しい。

今度また機会があったら挑戦してみようっと。

スポンサーサイト

尊敬する姐さんのバースデーパーティーへ

日々いろいろな出会いがあるのだけれど、
信じられないほどさまざまなことが絡み合って信じられないほど縁があるなぁと
思われる方がいる。
数少ないのだが、かれこれ15年ぐらい前に出会ったのが
パラオがらみで知り合った、旅行会社の岡部姉さん。

初めてお会いして数日後、当時通っていた最寄りの駅の前にあるコンビニで、
深夜、お会いする。

家が近い! 線路を挟んで50Mぐらいだろうか。

その時は「めっちゃ近いですね!」とお別れしたが、
家が近いなら飲もう!と誘ってくださり、
しばらくして、近所で深夜まで飲み、
その(それらの!?)店からお姉さんの家のほうが近かったので
おうちの前に行きがてら、
お姉さんのおうちの前で別れ際に、パートナーの話になり、発覚。
ダンナ同士が同じ会社にいたことがある!と。

じぇじぇじぇj!(古い?)

うちのダンナのほうがその会社を早くに辞めていたので
ほぼすれ違い状態だったみたいだが、、
お姉様のパートナー氏はもう大興奮!な状態。

そんなこんなで、
なんだか運命的なものを感じて
十数年、かわいがっていただいている。

そんなお姉様が、先日お誕生日を迎えたということで、
パラオに縁のある皆さんが集まってのお誕生日会。
岡部さん還暦

岡部さん還暦

最初からは参加できなかったのが返す返すも悔しいところではるが、
相変わらず愛のあふれる楽しいパーティー。

いつも楽しいオーラを発しているお姉さんならではの
楽しい集まり。
素敵な夜でした!!

これからもずっと幸せな日々を!!


帰国したら食べたいもの

1週間ほど出張で海外へ。
窓際の席で身動きがほとんど取れなかった私は
南の島の格好のまま、すっかり寒くなった羽田に舞い降りた。

それにしても、最近の航空会社の食事は
回数が減ったな。
前は絶対に出発時は現地時間に合わせてすぐに食事が出て
到着時は日本の時間に合わせて夜なら夕食が出たのに、
空腹で乗った飛行機で、すぐにご飯は出てこないし、
日本に到着する頃にはすっかりお腹が空いているし。
しかも、羽田とはいえ、到着が遅かったから、
とにかく家路を急ぐ羽目になるわけで、帰宅するまでお腹はすきっぱなし。
うーむ。ダイエットできそう。

今日、会社に向かいながら、考えていたのは、
昼、何を食べるか?

現地ではまったく考えもしなかったのだが、
日本の味が恋しい・・・
これは、そばしかない!
(ラーメンも捨てがたかったのだが、会社の周辺で
土曜日にやっている店が思いつかなかったので・・・)

ちょっと遅い時間を選んで、行きつけのそば屋に行ったらもう閉まっていた(涙)。

で、そのそばのちょっとお値段も高級なそば屋へ。
ついつい、「天ぷら御膳」などというセット的なものを頼んでしまう。
天ぷら御膳

コスパはちょっと・・・だけど、
余は満足じゃ、な気分(笑)。
日本食ってやっぱりいいよね~。


皆既月食が(汗)

ちょこちょこ机に戻りながら、
ちょこちょこ屋上へ。

そろそろ東京では全部消えるといわれる19:24の少し前に屋上へ行くと・・・
皆既月食寸前

おおおおっ!

が・・・

次の瞬間!
月が雲に食われた!!
皆既月食じゃなくて雲食

惜しいっっ!!


へこみながら仕事に戻り、コレを書き始めたところでまた雲が晴れたと、
カメラマン原田(はらだま)からの連絡。

行ってきます!

皆既月食始まる

人が無理やり一生懸命集中しようと仕事をしている横から
カメラマンの原田が
「あ、始まった」とつぶやいた。

もう、見るしかない!と屋上へ。
皆既月食2014

皆既月食2014
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR