スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸の孤島にいるうちに・・・成田空港前検問が廃止に!

余裕ぶって善福寺川ウォーキングとかアップしているが、
このシーズン、今年もまた超忙しいのである。
去年に比べたら、全然忙しくないけれど、
去年、4~5人分の仕事をしたのが
今年は2.5人分になったぐらい・・・。

ということで、ニュースは寝ながらうとうと聞いて、
ハッと起きたらシャワーを浴びて出勤。
世の中のニュースは他人の噂話で知る。

そんな生活が続いているのだ。

だから、昨日から成田空港の検問が廃止になったことすら知らなかった!
http://www.narita-airport.jp/jp/news/150327-nonstopgate.pdf

あれは、いったい何のためにあったのだろう?
少しはテロの防止にでもなっていたのだろうか?

パスポートの忘れ物はここで気づく

というぐらいじゃないか。
でも、ここで気づいても、うちの場合はもう遅いんだけど。


そういえば、今出ている『マリンダイビング』4月号では
初島のロケにも行ったのでした。
初島 NEWボートスポット
フルボートダイビング、楽しい~!
海サイコー!! でしたよ(^^)




スポンサーサイト

Cerezo andando(桜ウオーキング)

来週のマリンダイビングフェアに備えて
仕事は昨日半日で切り上げ、
掃除に洗濯、がっつり。
今日は午前中、時間があったので、
近所の善福寺川へ花見ウォーキング!

ちなみに、昨日のうちのマンションの桜はまだ5分咲き。
うちの桜 3月28日
咲き始めたのが25日だったから、ま、こんなもんだろうと思ったら、
今日はもう8分、9分咲いていた!

うちの桜 3月29日

で、善福寺川に向かう。
春らしく、桜以外にも花爛漫!

レンギョウ
レンギョウだったっけ?

ユキヤナギ
ユキヤナギ

コブシ
コブシ (ハクモクレンと間違えるんだけど、別にハクモクレンもあったから、たぶん、コブシのほう)

むすかり
野生のムスカリ(というらしい)

和田堀公園
公園には人がいっぱい。
噴水も春らしくなってきたなぁ。

DSCF2250.jpg
川沿いの道には桜ドームも。

善福寺川の桜
善福寺川の桜もほぼ満開。

ということで、マリンダイビングフェアに来られる海外の方々にもぜひ見ていただきたい、
桜なのでした!

タイトルのCerezo(セレソ)はスペイン語の桜。
サッカーのチームのセレッソはイタリア語なんだけど、
同じなんですね~!

さくら咲く

日曜日はあんなにあったかかったのに、
月曜日から寒い日が続きますね。

だが、毎日、家や近所のソメイヨシノの木を観察していたのだが、
今朝、うちのマンションの桜の花がいくつか開花!

さらにいつも通っている公園の桜も咲いていた!
サクラ咲く

満開まではまだほど遠いけれど、
いよいよ春到来、という感じ。
テンションが上がる。

が!

ソメイヨシノの開花とともに、今年は不思議と来なかった花粉症が
まるでダムが決壊したかのように、やってきてしまった。

昼間なんか、ずっと鼻をかんでくしゃみをしていて
3時間も4時間も経つのに
200字ぐらいの原稿が書けないorz
まあ、書けないときに限って、ほかの仕事が大波のように押し寄せてくるわけだが(泣)。

ようやく夜になって、書けるようにはなってきたが、
相変わらず滝のような鼻水にくしゃみ。

家人が持ってきた風邪を移されたかなとも思ったが、
熱もないし、やっぱり花粉症か・・・。
それともPM2.5!?

いずれにしても、非常事態。
乗り切れるのか、私。

でも明日の朝、もっと桜が咲いていたら、
乗り切れそうな気がする。気がする。気がする。

春だ!

昨年まで毎週火曜夜に通っていたスペイン語教室。
今年から日曜日の午後に変更となってしまい、
超面倒くさくていつまで続けられるか心配なのだが、
昼間なので、会社から歩いてみたら、電車で行くのとさほど変わらない。
いい運動になると、皇居の脇を通って徒歩通学。

昨日は特にいい天気で・・・
皇居
ちょっと前に比べると、かなり緑が増えてきた。

つくし
土手に目をやると、わぁ、つくしだ!!

大寒桜
日比谷公園に桜らしきものが。
近づいていったら、大寒桜が満開!
皇居周りのソメイヨシノは来週あたりかなぁ。


皇居前
これは昨日撮ったものではないのだけれど、
人工的な建物も、水辺にあると好きだなぁ。

といった感じで、
全然スペイン語はマスターできない(覚えられない)わけだが、
この散歩が楽しいので、当分は通える気がする。
でも、これからはイベントも多くなるから、休まなくちゃいけない日も増えそうなんだけど・・・。


サンゴの日に思う。

もうすでに20時を回ってしまったが・・・
3月5日はサンゴの日!

3月3日のひなまつりDayでもなく、
3月5日のサンゴの日でもなく、
3月4日生まれの私って、やっぱり中途半端な人間だなぁと身につまされる3日間である。

ま、それはともかく、本来ならサンゴのキレイな海に潜ったり、
せめてそばにいたかったりするわけだが、
事情がそれを許してはくれなかったので、サンゴ礁の写真で・・・

バリカサグ島
現在発売中の『マリンダイビング』3月号ではフィリピン大特集を組んでいる。
フィリピンには7107の島々が点在しているが、
私も大好きな海と島がたくさんある。

その一つ、ボホール島(正確にはパングラオ島に滞在するほうが多いのだが)から
ボートでわずか30分余りのバリカサグ島!

ここはサンゴが隆起してできた島で、
リーフと島の間のラグーンは夢のような美しさ。
ラグーンの先は深い藍色と、理想的なサンゴ礁の海が眺められる。
もちろん、海中もサンゴがびっしり!

最近、この海にたくさんのダイバーが入るようになっていて、
多いときはダイビングボートが100隻以上になることもあるという。
つまり一日1000人ぐらいのダイバーが2ダイブ、3ダイブ、とするわけだ。
上手なダイバーだけならまだしも、中性浮力が取れずにサンゴをバキバキ、
中層でも壁のソフトコーラルをバリバリ、
倒しまくっているダイバー(アジア系)も少なくないそうだ。

バリカサグ島の名物、ギンガメアジの大群やバラクーダの群れも
少なくなりつつある。

地元ではダイビングボートの制限をするなどの対策を練っているとのことだったが、
何とか手立てをしないと、本当にバリカサグのサンゴやソフトコーラルがボロボロになり、
生態系も大きく変わってしまうかもしれない。


恩納村

サンゴ礁といえば、沖縄本島も米軍基地移設問題で熱い。

写真は恩納村の取材時に撮らせてもらったものだが、
直接人間の手がかかって破壊されるサンゴ礁もあれば、
台風や大雨でやられてしまうサンゴ礁もある。

海中から酸素を大気中に放つといわれる、地球存続には欠かせないサンゴ。

私たち人間のエゴで、サンゴが犠牲になることだけは避けなければならないと思う。

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。