今週のInstagramまとめ

夏頃からインスタグラムを始めて
少しは動かしていかなきゃなと思っていたら、
すっかりこちらのBlogがおろそかに(汗)。

今週は何気にインスタを毎日挙げていたので、
そして、撮影地の間違いがいくつかあったので、お詫びと訂正がてら
こちらに1週間のまとめを・・・
(飲み会以外)。
インスタだと写真が正方形になっちゃうし・・・

イソギンチャクがまん丸になるのはなぜなんだろう?
触りたくなる~
クマノミとイソギンチャクバルーン
題してイソギンチャクバルーン。アネモネバルーンでもいいかも。
ハナビラクマノミが共生している。
パラオにて。11月に行ったときは、
「ジャーマンチャネル」と「ブルーコーナー」で
イソギンチャクバルーンを見かけた。

グラスランド
パラオでは、「グラスランド」でもダイビング。
水深25~26mぐらいに群生するスパゲッティイール。
昔、舘石昭氏が発見して、その名前が付いたというアキアナゴに似ている気がする。

アッドゥ環礁 マンタポイント
そして、パラオで撮ったんだと思い込んでいたのがこの写真。
昨年モルディブ最南端のアッドゥ環礁の「ムダカン」というマンタポイントで撮ったものでした。
すみません!!
今年、パラオでも似たような写真を撮ったんだけどなぁ・・・
それにしても、私、マンタとサメ運は結構強い気がする。
このまま来年もお願いします! 神様、ガイド様!!

Maldives ハウスリーフ
こちらはモルディブ バア環礁のロイヤルアイランドリゾートのハウスリーフ。
浅瀬で明るく撮れて赤っぽくなっちゃっているのだが、
スノーケリングでも十分ギンガメアジの大群に会えるのがうれしかった~!

奄美大島 アカテンイロウミウシ
そしてこちらは、このブログでもアップしたことがある
奄美大島でガイドさんが見せてくれた
アカテンイロウミウシを「ミラージュ」撮り。
水面に映っているのです。

というわけで、我ながらなんの脈絡もなくて
愕然としているわけですが、
しばらくインスタグラムで、へたくそな私が撮った「海の絶景」をアップしていこうかなと思っているのです。
gottonesan
で登録していますので、よかったら見てみてくださいね。
もう間違いませんから!!(汗、ホントか!?)
スポンサーサイト

サメの繁殖行動は壮絶@パラオ

何年か前12月にパラオに行ったとき、
「ブルーコーナー」で出会ったグレイリーフシャークが皆傷だらけだった。
パラオ グレイリーフシャーク

このサメは繁殖行動のとき、メスに噛みついて交尾をしたりするそうで、
傷だらけのサメはメスなのだという。

ちなみに、サメは魚の中でも珍しく交尾するから
漢字は魚へんに交=「鮫」と書くのだそうだ。

なぜ噛みつくかわからないけれど、サメのメスもホント、大変である。

先日、『マリンダイビング』1月号のパラオ特集で「ブルーコーナー」に行ったとき、
中層でふらふらと泳いでいる魚がいた。
最初は遠かったので、サメとは思えなかったのだが、
近づいてきたのをよく見てみたら、グレイリーフシャーク。
右側の胸ビレが噛み千切られていて、上手く泳げなかったんだと思う。
胸ビレを噛み千切られたメスのグレイリーフシャーク

かわいそうに・・・。
反撃しなかったのかなぁ。

いやいや、魚類の中では最強クラスにいるサメも
実際のところは生きていくのはとっても大変なのである。
自然界で生きていくことの難しさ、偉大さを改めて感じた次第。

それにしても、
ふらふら泳いでいたら、ほかの生物にやられちゃうんじゃないかと
心配でたまらない。

せめてこのメスザメが元気な子どもを生んで、
長生きしてくれることを願うばかりだ。

明日発売の『マリンダイビング』1月号 パラオとメキシコ担当!

あっという間に12月、師走。

ホントなら猛ダッシュな今日この頃でなくてはならないんだけど、
なんだか現実逃避気味な私です。
たぶん、今まであまりにも忙し過ぎたんだと思う。

さて、そうこうしていたら、明日は『マリンダイビング』1月号の発売日!!
もう2016年の1月号なのだ。

今回の表紙はパラオロケで撮影してきたタレントの桜井未来さんをアップ!
マリンダイビング1月号

お借りしたSASの白×ピンクの器材とウエットスーツがめっちゃくちゃ似合っていた。

それにしても今回は未来ちゃんのビギナーズラックにあやかったのだろうか、
久しぶりに大当たりのパラオだったなぁ・・・。

ぜひ特集をご覧いただくとして、
マリンダイビングWebでも、連動特集を組んでいるので、見てみてくださいませ。

パラオ アクアマジック

URLはこちら!
http://www.marinediving.com/seasonality/palau/aqua_magic/



また、本誌内では、やはり11月に行ったセノーテと、
フォト派ダイバーで世界を巡る畑山玲さんにバショウカジキスイムの写真をお借りして
メキシコ カンクン&リビエラ・マヤ特集(ユカタン半島特集ともいう)を掲載!

Ponde Rosa Cenote Riviera Maya Yukatan Mexico
これは載せきれなかった、セノーテ「ポンデ・ロサ」の写真

考えてみれば、『マリンダイビング』でこんなにセノーテをクローズアップしたのは初めてかも。

ケーブダイビングに熱中しているケーブダイバーでインストラクターの耳鼻科医、三保仁先生にも
少しお写真をお借りして作っております!


ということで、付録の2016カレンダーも付いて、定価据え置きの『マリンダイビング』1月号。
「買い」ですよ~!!

マリンダイビング オリジナルカレンダー 表紙

マリンダイビング オリジナルカレンダー2016

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR