スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波勝ブルー&大物三昧

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


昨夜は《下田ダイバーズ》のクラブハウス《ペンション吉佐美》に泊まり
今日は波勝崎へ。


『マリンダイビング』11月号で初公開した南伊豆の新スポットだ。

まずは波勝崎No.1の大物スポット「弁慶」へ。
イサキの群れ
イサキの大群があちこちに・・・

船のキャプテンが
「ここは駿河湾じゃなくて太平洋だから」
と言うだけあって
とにかくダイナミックだ。

下のほうで大きなワラサがイサキたちを追い回していたが、
上ではツムブリが。

ツムブリ
私たちが吐く泡を餌と間違えたのか、安全停止をしようと浮上する私たちのあとを
ずーーーっと追いかけてきていた。


波勝崎といえば、地形も見逃せない。
ミカジマのケーブ
「ミカジマ」のケーブでは
波勝崎ブルーと太陽の光を満喫!

青の洞窟
先日の取材で命名した「青の洞窟」も健在!

しかも・・・
洞窟を出たところでは
ワラサの群れ
ワラサの群れ!!

今までの伊豆半島の海のイメージとはまったく違う・・・。
もちろんイイ意味で。
さすが黒潮の当たる海、さすが太平洋!!

ちなみに、波勝崎ではダイビングの合間に
野生のお猿さんたちをウオッチングできる。

子ザル
1歳ぐらいだろうか。カワイイ子ザル。

波勝崎のボス
こちらは、かなり風格があるなーと思ったら・・・
波勝崎のボスだ。

ということで、西風が吹き荒れる季節に入る前に
波勝崎、オススメです。

ダイバーの受け入れは《下田ダイバーズ》さん(前出)や
《きくちゃんのダイビングサービス》さん、《波勝崎ダイビングサービス》さん(元・波勝崎ダイビングセンター)へ!

現地情報は《波勝崎ダイビングセンター》をご覧ください!



ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!(すみません、過去数回、間違えて税抜きの数字を書いてましたっっ 汗)
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。