スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始、ローカルなモルディブ体験はいかが?

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


あっという間に2011年も12月!
師走がやってまいりました。
私はなんだか9月頃から息つく暇もない感じなのですが・・・(汗)。
↑たぶん、要領が悪いんですね・・・。


さて、日頃お世話になっている旅行会社Weこと《ワールドツアープランナーズ》さんで
年末年始、今年もリーズナブルな年末年始スペシャルプランを開催しています。
今年は羽田発SQ利用7日間と、5日間があるようです(5日間プランは要問合せ)。

12月29日発シンガポール航空利用モルディブ7日間 9ダイブプラン
http://www.maldives.cx/cgi-bin/inet_tour.cgi?&gocmd=detail2&area=NM&item_no=SQ7MLESP

残席数は残りわずかのようですが、
あと3名さまぐらいが申し込んでいただいたら、もしかしたら、もしかしたら・・・
ワタクシ、ゴット姉さんも同行できるかもしれません!!

このスペシャルプラン、
過去にスキルアップ寺子屋の和尚や、昨年はカメラマンのむらいさちさんが同行したプラン。
ダイビング・ドット・コミュに
毎年いろいろな”事件”が起こり
楽しい(!?)一年の幕開けとなっていたようだが、
なんといってもモルディブのローカルな雰囲気を味わいつつ
今年の締めくくりのダイビングと、2012年の初ダイブをモルディブで!
という豪華なプラン。

・・・いえ、泊まるところは、リゾートと比べてはイケナイわけだが。

でも、モルディブのローカルな料理や文化を味わえて
リゾートでは味わえない楽しさもあるわけで。
しかも、29日発だから、エアが遅れて、年越しが空港・・・なんて珍事も避けられる。
そんなわけでもちろん、年越しのカウントダウンパーティー付き。

泊まるところは、現在のところフルマーレ島の《フアナイン》を予定。
フアナイン(モルディブ)

まあ、モルディブのビジネスホテルか、ゲストハウスといった感じなのだが、
目の前にビーチがあって、歩いてレストランやマッサージ店、コンビニ風の店などに行けるから
とても便利。
フルマーレのビーチ
ここは《フアナイン》の目の前のビーチ。ローカルのファミリーが遊びに来る。

ダイビングは、島のダイビングサービスで。
首都や空港に超近いフルマーレ島だが、
ダイビングスポットも人気どころが多いのだ。

パウダーブルーサージョンフィッシュ
モルディブといえば、このパウダーブルーサージョンフィッシュの群れも狙いたい・・・

首都のマーレまではフェリーで20分ほど。
こんな魚市場へ行く時間も・・・あるはず!
モルディブ 市場


ローカルなモルディブは
ダイブクルーズでもリゾート滞在でも味わえない。

おいしいカレーの店や、タイ料理店や、オシャレなカフェや・・・
書いているうちに絶対行きたくなってきたゾ

もちろん、乾季に突入!なので、海もおもしろそーだし。

年末年始にどこか行きたいなぁという方!
ぜひこんなモルディブのローカルな旅をしてみませんか??

詳しくは上記URLからアクセスするか、
ワールドツアープランナーズ
TEL03-5425-7711
へお問い合わせを!!


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

不良中年さん

私も行くことが決定しましたので
がっつりお会いすることになると思います。
楽しみましょうね!
よろしくお願いします!

このツアー参加しまっす!

相方が「年末年始ダイビングに行きたい」と呟き、問い合わせてみたら、このツアーを紹介されました。

即決して、参加することになりました。

もしかして、現地で会えたりしますかね?
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。