スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルディブの最近のヒットスポット

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


どこのダイビングエリアに行っても、
その海の定番人気スポットというのがあるもの。

パラオだったら「ブルーコーナー」だったり、
サイパンだったら「グロット」だったり・・・。

モルディブの場合は環礁がたくさんあるため、“定番”も多い。
ジンベエザメのいる「マーミギリ」とか
マンタガンガンの「ランカンリーフ」や「ハニファルベイ」、「ランガリ・マディバル」、
魚影の濃さなら「フィッシュヘッド」といった感じ。

そんな中、数年前から
アリ環礁で秘かに話題になっているスポットがある。
「ハフサ・ティラ」。
コンスタンス・ハラヴェリの人たちはこう呼んでいるのだが、
(「ブルーシャーク2」もこう呼んでいる)
たぶん「アイランドサファリロイヤル」では違う呼び方だったような気がする。

やはり人気の「マヤティラ」のすぐ北にある根のスポットなのだが、
「フィッシュヘッド」「マヤティラ」をしのぐほど
大物遭遇率が高く、魚影も濃いという前評判。

実際、潜ってみたら、大砲のようなイソマグロが沖からガンガン!!
hafsathila.jpg

根の下のほうではホウセキキトキがぐちゃっと固まっていて
そのそばにはツバメウオの大群がいて
オーバーハングのあたりにはキンメモドキだかスカシテンジクダイだかがぐちゃっと固まっている。

その周りでグレイリーフシャークがぐるぐる回って
リーフの上ではネムリブカがいっぱいいて、
マダラトビエイが泳ぎ回っていて・・・と、
呼吸が荒くなりそうなぐらい次々と大物や魚群が視界に飛び込んでくるのだ。

しかもリーフの上はモルディブアネモネフィッシュも多いし、
ウミガメも寝てたりするし・・・。

前評判以上にスゴイ!

まだここには2ダイブしかしていないのだが、
アリ環礁北部方面へ行くときは絶対にリクエストしようと決めている。


ところで、年末年始のモルディブ。
どうしよう、南北マーレ環礁周辺も好きなダイビングスポットがたくさんあるんだよな~。
どこからリクエストしようかなぁ。




ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

おたさん

了解です!

っていうか、ココアティラって
ランティラのことか!
あそこもスゴイです!
めっちゃ大好きです!!

ココアティラ、潜ってみてください!
あの辺のリゾートのダイビングガイドが、好きなポイントに挙げてたから個人的に興味津々なんです~(^.^)
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。