スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハート形の夕日@モルディブ

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


改めまして・・・
2012年、新春のお慶びを申し上げます。
本年もこのブログ「ゴット姉さんの海・島・旅フォト日記」をよろしくお願い申し上げます!
あ、あと月刊『マリンダイビング』と、『マリンダイビング』の公式サイト「マリンウェブ」もよろしくです!
あ、あ、あ、あと最近は頻度が少なくなって顰蹙なんですが
私も少し関わっているダイビング・ドット・コミュもよろしくお願いします!


12月29日に出発したモルディブ・ローカルアイランド滞在ツアーから戻りました!
前日の深酒のためか、日頃のボケのせいか、
パソコンは持参したもののカードリーダーを忘れ、現地から写真がアップできないという非常事態。
相変わらずの自分のボケ加減に、反省しきり・・・。
ということで、時差アリアリですが、
何回かに分けてモルディブツアーの出来事をお届けしたいと思います!


12月29日(木)、スリランカ航空の直行便でモルディブへ!
年末年始の混雑期とあって、飛行機は満席。
毎年、この満席の便で大幅なディレイ(遅延)があったので、
とても緊張していたのだが(というワリには、チェックイン手続きがめちゃくちゃ遅れた私・・・)
ナント! 12月25日(日)の週4便初フライトもそうだったそうだが、
まったくディレイすることもなく、離陸!
やるなー、スリランカ航空。
スリランカ航空
写真はフルマーレ滞在中に撮ったものです

成田を出発して10時間ほどでモルディブのマーレ国際空港に到着。
当日はサファリに乗る方やリゾートに滞在する方でいっぱい。
私たちフルマーレ滞在のダイバーも・・・意外に多い!

空港から今回私たちが泊まる《Fuana Inn(フアナイン)》へは
フアナインが手配してくれたマイクロバスで移動。
ダイバーばっかりなので荷物が多く、荷物は他の軽トラックが運んでくれたが。

空港から約20分、フアナインに到着。
日本時間では既に深夜1時を過ぎていたので
その日は簡単な説明だけで部屋へ。

フアナインはフルマーレ島の東海岸にあるビーチに面しているのだが、
東にあるといえば、朝日!
フアナインにたまたまヘルプにいらした日本人、江副さんに
日の出のおおよその時間を聞いて、就寝する。

朝6時にビーチに出てみると・・・
雲が水平線にあって、日の出がなかなか見られない。

でも、散歩がてら様子をうかがっていたら・・・
水平線にかかる雲の隙間から真っ赤な朝日が現れた。

F600EXRの30倍ズームで太陽を見てみると・・・
ハート形の朝日

ハート形に見える!!

なんだかこのツアーの吉兆を現しているようで
気分よく、朝食に向かったのだった。


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ワンダフルぅ~

アルコール大好きなゲストMです(笑)

何度みても惚れ惚れする写真

こんな朝日が見れるんだったら、ちゃんと起きとけば良かった
雲があったんで、そのまま寝ちゃったんですよね~
何事も諦めない事ですね 残念↓

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。