スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節外れのマンタ@ランカン モルディブ

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのF600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


モルディブ・ローカルアイランド滞在ツアー。
ダイビングサービスはフルマーレ島の《DIVE CLUB MALDIVES》。
モルディブ人でバンドスで長年ガイドをしていたHameedさんが経営する店だ。
なんとなく昔、会ったような気がしないでもない・・・。

1本目はチェックダイブがてら「マーギリ」に行こうということで
フルマーレを出て北に向かう。

途中で、代表でチーフガイドのハメッドさんたちが
ドーニのすぐ脇を通過するマンタを目撃!

「まだランカンでマンタが見られるかもしれない」
ということになり、急遽スポット変更。「ランカンリーフ」に向かう。

でも、そんなにうまく行くことはなく
クリーニングステーションでマンタを何気なく待つものの
マンタは現れず・・・。

モルディブの固有種などを撮りながら、チェックダイブだし、
ランカンのマンタは普通11月頃までだし、と思いながら浮上すると、
たまたま船に同乗していたアメリカン人のスノーケラーがガイドと一緒にマンタを6枚見た!との報告。

なに~~~ぃ!!

ほかのボートがたまたま浅瀬に近づいていて、
見ると、ボートからも見えるぐらいマンタがいる!!
1枚だけじゃなく、2枚、3枚・・・。

これは行かなくちゃと、
ほかのグループが上がってくるのを今か今かと待ち、
上がってきたところでスノーケリングへ!


1枚だけだけど、いましたよ~~マンタ!
ランカンリーフのマンタ
ちょっと遠かったのだが、ぎくっといいそうな腰を、だましだまし使いながら
必死に泳ぎました。

結構近づけたので、こちらの動画も!

[広告] VPS


後半はSTOPボタンを押すのを間違えて
ぐだぐだになってますが、マンタが消えていくところだけをご覧いただければ幸いです。

「潮を読めばきっとクリーニングステーションにも現れるから、
また明日狙おう!」
とガイドのハメッドさんとハットゥさん。

実はまだあと1グループが到着していなかったので、
ぜひ!ということで明日に望みを賭けたのだった。


ところで・・・
前からめちゃくちゃ気になっていたホホスジタルミの
エロティックな唇。
今回、ようやく撮れました!(笑)
ホホスジタルミのエロティックな唇

フジフイルムのFinePix F600EXRの威力をかみしめている次第。


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

マンタまんてぇ~

この6ダイブ中、一番必死に泳いだし、一番疲れました
なんて無力なの・・・って思うぐらい全然追いつかない
それでも追わずにはいられない・・・
憎いねマンタe-265
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。