スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のマーレショッピング@モルディブ(第7弾)

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


12月30日のことはもう書き終わった・・・と思っていたが、
夕食の後に
「マーレに行きたい!」というゲストが数名。

私は業務終了!とばかりに
フルレアイランドリゾートで飲もうと思っていたのだが、
初めてモルディブにいらっしゃる方が多く
ましてや、フルマーレからマーレに行くのは初めての方のみ。
これは一緒に行くしかない・・・

ということで、夜9時頃にフルマーレを出発。
マーレ行きのボートが出る港へはレストランから歩いて10分足らずなので
歩くことに。

港に到着してみたら、マーレ行きの高速ボートが出たばかり。
でも、フェリーがすぐに出るというので、それに飛び乗る。
料金は5人で2USドル(本当は1人5MRF)。安い。

フルマーレからマーレへのフェリーは所要時間約25分。

たまたまイスラムの休日の金曜日で、
フルマーレに遊びに来ていたマーレ住民の帰宅ラッシュと重なり、
船上は熱気ムンムンだ。

完璧に顔を隠している女性もいれば、軽くスカーフを巻いた感じだけの女性もいる。
イスラム教といってもさまざまなのだ。
最近、スカーフを巻いた上から、左耳上にブローチをはめるのが流行しているようで
キレイなブローチをはめている女性も多い。

モルディブ人ウオッチングをしている間にボートはマーレのフェリーターミナルに到着した。

目指すはSTOショッピングセンター。
『るるぶモルディブ』を持参してきていた鹿児島からのパワフル女性2人組が
「STOショッピングセンターに、かわいいTシャツがそろっている店があるって
『るるぶ』に書いてあるから、そこに行きたい!」
とリクエストがあったからだ。

ちなみに『るるぶモルディブ』は、ダイビング・ドット・コミュなどでも時々投稿している
ヒカルさんと、しょーたろーくんたち《アトール株式会社》が作ったガイドブックで
彼らのテイストかと思うと、ちょっとなぁ・・・な私だったわけだが(笑)。


人数がハンパだったので、港からまた歩くことに。
ガイドブックにはTシャツの店は21時まで、STOのスーパーマーケットは22時までとある。
Tシャツの店はまた次に行くから場所さえわかればいいということで、
STOショッピングセンターへひたすら歩く。
到着したのは22時少し前。

あれ?? 暗い???
1階のスーパーマーケットが閉まっている。
金曜日だから早く閉まっちゃったのかなぁ。
(ここでツナ缶を買いたかったんだけど)。


とりあえず、かわいいTシャツがそろっているという店《アトールフェア》の位置を確認するため、
2階へ行ってみる。

店に電気はついているものの、ドアには「CLOSED」の表示。

でも、電気がついているから、もしかしたら開けてくれるかなぁと
ドアをガタガタしてみる。
ダメだ。誰もいないのかもしれない。


・・・と思って階段を降りかけたところに
中から人がダダダッと出てきて、
「大丈夫、大丈夫。買い物できるよ!」と愛想のよい店のスタッフ。

「わぁーーい!」とぞろぞろと店内へ。

奥にTシャツがズラリ!
マーレのATOLL FAIRのTシャツ
かわいいのだが、モルディブではよくある“パクリ多し”な絵柄だなぁ・・・と心の中で思う私。
そうとは気づかず、みんな、あれこれと物色を始める。

Tシャツだけでなくリゾートウエアやタオル、小物など
店内にはたくさんのお土産&グッズがあって、キリがない。

店員も「たくさん買うだけ、値引きするよ」と煽りまくり。

結局30分以上いただろうか。いや、1時間ぐらいかな。

みんなでまとめて237ドル分買うから値引きをしろと交渉。
(既にTシャツは1枚10ドルから8ドルに値引きされているのだが・・・笑)
みんな、3ダイブした後とは思えないほどパワフルである。

ジャスト200ドルにしてもらって、計算機を借りて個々の割合を出し、お買いもの終了。

「みんなで記念写真を撮ろうよ」と店員さん。
Atoll Fairの店員さん

買ってくれたみんなにお土産を渡し、ニコニコ顔で送りだしてくれた。


気づけば11時近くなっていて、ほかの店はもうないだろうなと思いながら
店を出ると、さっきまで閉まっていた隣の店から店員が出てきて
「お土産あります!」
と売り込みが始まる。

モルディブ、私たち以上にパワフルだわ。

ということで、大統領ジェッティのところで何やら集会をしていたので
それを避けて、裏通りから港へ。
途中、小さなスーパーでノンアルコールビールと、ノンアルコールのモヒートなどを買い込んで
フルマーレへと戻ったのだった。

さすがに12時近く、それからフルレに飲みに行く余裕はなし。
ひっさびさの休肝日となった私。
ま、ノンアルコールビールは飲んだけど(汗)。


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

やられた・・・

鹿児島パワフル?女性No2です

Tシャツかなり値切ったつもりでしたが・・・
彼らの方がかなり上手でしたねぇ~
男優でした
まんまと騙されました
やるね~
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。