スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイビングでもマンタ!@モルディブ(第10弾)

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



12月31日、2011年最後のダイビングデー、2本目。
昨日、「ランカンリーフ」に季節外れのマンタが出ていたということで
上げ潮に合わせて「ランカンリーフ」を狙うことに。

前に潜っていた船にスタッフが大声でマンタはいたかどうか聞くと
「いたよ~!」とのこと。

期待は募る。

だが・・・
クリーニングステーションにたどり着くもマンタはなかなか現れない。

ま、そんなこともあるかなと思いながら
根の周りでフィッシュウオッチングをする私。

Lottle Combtooth Blenny
大好きな、モルディブの固有種、Little Combtooth Blenny(リトルコームトゥースブレニー)に釘づけ。

いろいろな角度で撮っていると
「ウォーッ」という声。

根の上を見ると、マンタだ!!
ランカンリーフのマンタ

一度出ると、この根の周りでぐるぐると回ってくれるはず。

じっと待つ。
マンタが頭上に!

回ってくれるどころか、頭上にまでやってくる。
ゆっくりとやってくるので息が吐けなくてツライ。
苦しいけど、幸せ。

動画でも撮ってみる。
[広告] VPS


2011年シメのマンタ。

根の上が気持ちいいのかまだ回っている。
またまた頭上にマンタ!

10分間以上マンタは根の上にいただろうか
・・・と思うぐらい長い間いたように思えたけど、実際は6分間だった。

私は水深17mぐらいのところにいたので
そろそろ無減圧潜水時間も限界・・・ということで根を離れる。

離れたところでまた別のマンタに遭遇(遠かったけど)。

何度会っても優雅で見ごたえのあるマンタ・・・。

思えば2011年はメキシコの秘境ソコロで初ダイブだったのだが、
そのときもマンタ三昧だった、
最後もマンタ。
ちょっと前に、サメな一年だったと書いたけれど、
やっぱりマンタな一年だったな~(幸せ ^^)



ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

マンタ様~

本当にこの時期にマンタに会えるなんて
今年最後のご褒美!!
神様 マンタ様 ありがとうございました
来年もいい子で頑張ります(笑)
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。