スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコ ラパスの街情報

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



明後日(うわっもう明日だ)18日から1週間の出張なのだが、
GWの出張から帰って増刊『楽園モルディブ』の原稿書きを終えたのが昨日。
6月10日発売の『マリンダイビング』7月号を今、必死に書いているところなのだ。

今回は3つのエリア特集を担当させていただいているのだが、
そのひとつが昨年9月に行った世界遺産コルテス海のラパス。
3年連続でラパスに長期間行っていたので、書きたいことは山ほどある。
だが、悲しいかな、スペースは限られていて・・・
気づけばラパスの街情報が入らない(涙)。

うーむ。

最初に行き出した1990年代からラパスの街はと~っても変わっていて、
まず街の前に広がる湾がきれいになり、
海辺には人工のビーチができている。
ラパスの「マレコン」(海岸通り)に沿ってできたビーチ

ビーチ沿いにはウォーキングやジョギングにもぴったりな遊歩道もできていて、
ところどころにラパスを象徴する像が立てられている。
クジラのジャンプ!・・・の像が
クジラのほかにも、イルカやラパス(平和という意味)を象徴する鳩、人魚などの像がある。

ゴミ箱もアシカにカメさん。
ゴミ箱かわいい!

かわいい街になっているのだ。

昔からある有名なアイスクリーム屋さん「ラ・フエンテ」の前は
とってもかわいらしいベンチと、水玉模様の木が。
おいしいと評判のアイスクリームやさん


でもちょっと横道に入ると相変わらず凹凸は激しくて
コケそうになるんだけど・・・。
ただそんな横道もよく見ると、クジラの印があったり、
小さなペンションの前にはオシャレなタイルが貼ってあったり・・・。
舗道もクジラ模様 タイルもかわいい


おいしいレストランも続々登場しているのだが、
大ヒットはイタリアンの「パレルモ」レストランだろうか。
新しくできたイタリアンレストラン「パレルモ」

外観もラパスとは思えないぐらいオシャレだが、料理がめちゃウマ。
イタリアンはもうひとつ「La Pazta」というオススメの店があるが
「パレルモ」、やるなぁ。パスタもピッツァも肉も魚もとにかくオイシイのだ。

ラパスではエアコンが効いた店はあまりないのだが(中華料理店ぐらいか)
ここはエアコンが効いていることもあって、いつも混み合っている。

この「パレルモ」のシェフが、
9月に新しく始まる日本人向けダイブクルーズ船「スピリット」号に
シェフとして乗船してくれるという。スゴイ!

・・・と、ここでもほんのわずかでこれだけのスペース。
編集業って、やっぱりストレスがたまるなぁ。

なんてぼやきはともかく、
夏休みにどこに行こうかまだ決めていない方はぜひ、ラパスへどうぞ!
今出ている『マリンダイビング』6月号の付録「ツアーブック」にも
ラパスツアーの情報があるので、ご覧くださいませ~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。