スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012初の水中写真@クダバンドス・モルディブ(第16弾)

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


無人島クダバンドスのスノーケリングツアー。
新年あけたばかりにおモルディブにいるのに、
ダイビングができないのがツライけれど、
ここのハウスリーフ、かなり面白い!

コバンアジ
マスクをつけてすぐにコバンアジ! 
2012年一発目の水中写真はコレだった。

露出を上げてまた撮る。
コバンアジ
私でもこんなに撮れるF600EXR、改めてスゴイ!!

リーフは1998年の海水温の上昇でサンゴ礁が壊滅状態になったのだが、
今では広範囲にサンゴが育っている。
デバスズメダイ
デバスズメダイもいっぱい!

パウダーブルーサージョンフィッシュ
群れてはいないが、モルディブを代表する魚、
パウダーブルーサージョンフィッシュもあちこちで捕食中。

ゲストも大喜びだ。
スノーケリング!

ハウスリーフといえば、桟橋もチェックしなくては!
ボートの往来に注意しながら桟橋へ。

桟橋からちょっと離れたところには無数の大きなダツがいたが、
こちらにはサヨリ?の群れが。
桟橋の下のダツ

1尾だけナンヨウツバメオウの子供を発見!
ナンヨウツバメウオの子供
結構泳ぎ回るので、とても苦労して撮った1枚!

桟橋のちょっと先には
コバンアジの群れ。
コバンアジの群れ

実は桟橋に近づいた途端、
ザーッと逃げて行ったのだが、
沖合にいました、ギンガメアジ!
ギンガメアジの群れ

さらに・・・
キャーーー!
トビエイの群れ
なかなか上がってきてくれなかったので、マダラがあるのかどうかはわからなかったが、
トビエイの仲間、しかもかなり大きいのが5枚!
一番大きな個体を先頭にして、ゆっくりと海底を徘徊していた。


そうこうしているうちにあっという間に2時間ぐらいが過ぎる。
モルディブを去る前にあと1枚!

空がキレイだったので、空入りの写真を撮ってみる。
空と海

モルディブツアーの水中写真はこれにて終了!

いや~、楽しかった。
空港から本当に近いのにこの充実ぶり。
年末年始なのに10万円台というリーズナブルさ。
ぜひ今年の年末年始はご一緒しませんか?
(・・・と頼まれてもいないのに、もう行く気になっている私)。


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。