スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も大当たり!? GWトゥバタハリーフクルーズ

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



知人から「TVのニュースで、成田空港にいる姉さんの姿を見ましたよ!」という報告もいただいたが(汗)、
GWの初日から出かけたドルバタはリーフダイブクルーズツアー。
戻ってきました。

今回は一緒に潜ったことのある方はいらっしゃらなかったが、
なぜか飲みの場でよく会う方が何人かいて、ある意味、超緊張!
何も見せられなかったら今度から飲んでもらえない!!

まあそんなわけで、マニラに到着した夜は早速飲み会。
マニラの夜
別の船に乗るカメラマンの越智隆治さん(パラオ帰りだけに黒い!!)も合流。

翌朝、プエルトプリンセサに移動し、「オーシャニック・エクスプローラー」に乗船するも
「ここではチェックダイブはしない」とクルー。
ならば、トゥバタハリーフに到着する明日までは飲めるわけですね!とまた飲み会。

船にはビールしか搭載しておらず、近くのスーパーでお酒を買って持ち込んでもいいという了承を得たと思ったら、
ゲストの皆さん、買い込むこと買い込むこと・・・
NCCCで買い込んだお酒
どれだけ飲むんだ~!?

冷蔵庫があかず、ビールが飲めないというハプニングはあったけれど
隣に停まっているボルネオ・エクスプローラー号の知人からビールを持ってきてもらい、宴が始まる。
オーシャニック号にて

ボルネオに乗っている越智さんももちろん参加。
オーシャニック
ってか、ボルネオのほうでは飲んでないのだろうか・・・。
たぶん「オーシャニック・エクスプローラー」号は
ダイニングがオープンエアだから、飲む雰囲気が抜群。ついつい皆、集まってくるのに違いない。

結局、最初に買ったお酒だけじゃ足りないかも・・・と
後でさらに買い足しに出かけるハメに。
(あとあとが怖い!)

しかし・・・


すごく飲んだのはこの日だけで、いざ、トゥバタハリーフに到着してみたら
皆さん、潜る、潜る。
やっぱり緊張するなぁ。

ブルー!
私たちはノース・アトールの北部から攻める。
海が蒼い!!

ギンガメアジの群れ
とりあえずギンガメアジの群れもいる。

・・・が、マンタ出現!のニュースもあるものの
3班中私がいるグループだけ、マンタが出ない。

私はこの日、各ダイビングごとにグループを移動してガイドさんのクセを見るつもりだったのだが
私が行くところ、行くところ、マンタが出ない。
それに、一緒に潜っていたにもかかわらず
タイガーシャークまで出たのに、私は見ていない。

ヤバイ・・・。
かなりヤバイ・・・・。

昨年は自分だけは見たのに、他の人は見られなかったってことはあったが、
その逆はなかった。
運が尽きたんだろうか・・・。


翌日も大物は私たち(私)の前に現れず。

サンゴ

サンゴ

ひたすら「世界自然遺産」に登録されている
素晴らしいサンゴ礁の海が広がるのみ。
これはこれでスゴイんだけど、私の焦りはハンパではない。

ようやくウミガメが出だしたかなぁという感じ。
アオウミガメ
ってか、もうお客さんはみんな、昨日からウミガメに遭ってるし。

私が行くグループは大物に会えない。
ゲストの皆さんは口には出さないけれど、そんな空気感が漂い始めている。
ヤバイ。

焦りながらもトゥバタハリーフ3日目の午後に到着したレンジャーステーション前。
レンジャーステーション

いやぁ、もうこのブルーに会えただけでも幸せ!
謙虚にいこう、謙虚に!!

とはいえ、そういえば昨年も別の船の人が夕方、ここでジンベエザメに遭ってたよな~と思いだす。

午後の1本目は、ジンベエどころか、ホワイトチップの姿すら見えず。

謙虚にいこう、謙虚に!!

と午後2本目に出かける。

行けども行けども、大物らしい大物には会えない。
でもサンゴとハナダイ、スズメダイ、やっぱりスゴイなぁと感心しながら
グループの最後尾を泳いでいると、前のほうからカンカンカンカンとタンクを鳴らす音が。
なんだ!? 
尋常じゃないタンク音。

ん?

ダイバーたちの視線を追い、上を見上げるとそこには
世界最大の魚類、ジンベエザメの姿!

ダイバーたちの頭上を通ってこちらに向かってくるではないか!

Uターンをさせようと思いながらも写真を撮ってみる。
ジンベエだ~!!
証拠写真ぐらいしか撮れなかったけれど、やったー!
超大物に会えたぞ~!!

水中で別のグループに会ったときに確認したのだが、
そのグループは残念ながら会っておらず、
ほかのもうひとつのグループもジンベエには会っていない。
つまり・・・私がいたグループのダイバーだけが見ている!?
おおおっ! 汚名挽回!!
やっと運が向いてきたか~と、かなり安心した私。

最終日は、初日に出かけたマンタポイントへ。

今日は会える気がする。
そんな予感が大当たり。

マンタにも会えました!!
マンタ2枚!

しかも、ダイバーを気にしていないのか正面から向かってきたり・・・
マンタ

動画も撮れました!




[広告] VPS

[広告] VPS


ということで、とりあえず尻あがりに調子が上がった、今年のトゥバタハリーフ・ダイブクルーズ。

最後は結局また飲みまくりで、幕を閉じたのでありました。

来年のGWもまた行けるかなぁ。
今年行けなかった方、ぜひ来年こそ!

ご一緒した皆さん、いろいろと不手際や失敗もありましたが、
ありがとうございました~!!



ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。