スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉・潜水医学セミナー→波左間ダイビング

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



昨日。千葉の館山で開催された館山セミナー・潜水医学講座に参加(取材?)して
その足で今日は泊まった宿のすぐ近く、波左間海中公園で潜ってきた。

朝、雨が降っていて、
車に乗ったら気温18℃。
昨日は27℃以上あったのに、なんなんだ、この寒さは…と思いながら
出かけたわけだが…。

9時集合と言われたが少しだけ早めに到着したら
「9時のボートに乗れ!」と(汗)。
なんとなくそんな気がしていたので、よかったけど(^^;;)

房総半島の先端にある波左間の海は、
ジンベエザメやマンボウもいることで知られるが
サンゴの群落の北限があることでも知られるあったかい海。

ダイビングスポットに到着するまでの波しぶきもあったかい。

今日は25℃は切っていたけれど、
久々にセミドライを持って行ってたから大丈夫!

1本目は「高根」。

透明度は昨夜からの雨のせいか、すごくいいというコンディションではなかったけれど
ちょっと離れて写真を撮っていてもガイドの萩原さんをはじめ
みんなが見える程度。よし。

最初に貝殻に入ったミジンベニハゼを見せてもらって…
と思ったらその前にミナミホタテウミヘビがいて、
うーん、どっちから先に撮ろうと、迷う。

一緒に潜った方々の水中カメラ所持率が低かったので
まずはミジンベニハゼを撮った次第だが…。
(その写真は…ま、いっか)。

その後、根の上でタテジマキンチャクダイの幼魚が2尾!
めっちゃカワイイ。
穴の奥にいるので撮りにくいなぁと悩んでいたら、
すぐ手前に1cmぐらいのミナミハコフグの幼魚!
うわぁ、うわぁ!と喜んでいたが、やっぱり小さいなぁと
コンデジでどう撮ろうか考えていたら、そのすぐ上にも
一回り大きなミナミハコフグが!

ミナミハコフグ幼魚

そのそばにはカエルアンコウ(たぶんベニ)、そのそばにはなんちゃら…と
忙しいったらありゃしない。

ガイドの萩原さんに呼ばれて近づいて行くと
そこにはクダゴンベ!

クダゴンベ 季節来遊魚
チョーかわいい。

それにしても季節来遊魚の多いこと!
のんびり潜ろうと思っていたのに、目移りしまくりである。

ここはソフトコーラルがとってもキレイで
そこで乱舞するキンギョハナダイやスズメダイもいっぱい。

キンギョハナダイ


「高根」といえば、「海底神社」があることでも有名。
お参りをしがてら、
ここを根城にしている巨大コブダイともご対面!
コブダイ オス


近づいてきてくれてありがとう!
って近づき過ぎだろう(笑)

2本目は「ニューパラダイス」からの「パラダイス」という「魚礁」。
1本目もたくさんいたのだが、海中にはキビナゴがいっぱい。
動画でも撮りたかったのだが、なにせ天気が悪いので
きらめきがない…残念。
なのでとりあえず写真。
キビナゴの大群 波左間

「ニューパラダイス」ではカゴカキダイもめっちゃ群れていた。
カゴカキダイ 群れ

ということで、「ツイッター」と「mixi」で
10月の休みがない!と悲壮感漂う発言をした割には
めっちゃくちゃ楽しいダイビングをさせていただいた次第。

波左間海中公園のボス、荒川さん、ありがとうございました!
あ、2本目のガイドをしてくださった平山さんにも感謝です!!


ちなみに。本日はその後に仕事してきました(笑)


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!
ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

haruruさん

いつもコメントをありがとうございます!

555号記念号をご覧になっていただいたのこと。
ありがとうございます!!

こちらのブログにも555号のことを書いたのでぜひご覧くださいませ!
http://gottonesan.blog101.fc2.com/blog-entry-265.html

波佐間海中公園!満喫デスネ、<暫く行ってないので嬉し懐かしデス。
11月・555号読みました!凄ーく良かった!楽しかった!
日本にお帰りに成るころには読後感が届くよう頑張って送りますネ。
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。