スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空から島めぐり

昨夜、「とるのるフォトin石垣島」が盛況のうちに終わり、
ほっとしたのも束の間、
朝一の便で東京に戻ってまいりました。

石垣島の皆さん、ありがとうございました!
そして参加してくださった皆様もありがとうございました。
この様子は12/10発売の『マリンダイビング』1月号で
特集をさせていただきます!!
お楽しみに!!



あったかくて天気も最高の石垣島。
帰ってくるのが本当にこれほど嫌だったことはありません。

でも、帰りのフライトでちょっとテンションアップ。

那覇-羽田のフライトで、
奄美大島ぐらいまでなめるようにして飛んでくれたので
いろんな島が見えました!

窓があまりキレイじゃなかったのと
半ば逆光気味だったのと、
雲が多かったので
ステキな写真ではありませんが(言い訳)
雰囲気がわかってもらえればいいかなと。


まずは飛び立ってすぐ。
残波岬。
DSCF5660残波岬
岬の先端に雲(涙)!

次に目の前に見えたのは水納島。
水納島
ほんと、三日月というか、クロワッサンのような形をしていますね。
すぐわかる!

そのすぐそばには、瀬底島。
瀬底島
雲がかかってかなり残念だが、本部の町も見えます。

本部半島を過ぎると古宇利島!
古宇利島
本部半島と橋でつながっているはずなんだけど、
橋が見えない。

奥~のほうに伊是名島も見えたのだが、
機体の方向が変わったようで
次に見えたのは、辺戸岬と思われる、本島の最北端。
そして・・・

与論島
与論島!
ちょっと遠く、雲もあってわかりにくいけど、
島を取り巻くサンゴ礁が明らかに与論島だ。
雲がなければきっと百合ヶ浜も見えただろうに。残念。

そして、次は沖永良部(おきのえらぶ)島!
沖永良部島
島の中央に雲がかかっていて、
緑が濃い様子がわかる。
沖永良部といえば、ギンガメアジの大群・・・見えるわけないか(笑)。


お次は・・・
徳之島!
徳之島
見事に雲がかかっていて、よくわからない(汗)。
心の目で見てください!


そうこうしているうちに請島がでてきた。
奄美大島の南部に散らばるカケロマ島とその周辺の島々です!
カケロマ島
まさこちゃん、元気かな?

そして、期待は奄美大島の上空を通過。
島が大きすぎて写らない!!
奄美大島北部
奄美大島北部。
やっぱりきれいなサンゴ礁が写る・・・。


そして、その向こうには喜界島。
喜界島
やはりかなり遠かったので、写真的にはNGだが
形がわかればいいのだ(汗)。

ということで、この後も、
屋久島やらトカラ列島やら
見えるといいなぁと思ったのですが、
一面の雲海に。
残念ながら空から島めぐりは終了となった次第です。

今、改めて見返してみると、たいした写真じゃなくてごめんなさい!!

普段は通路側が好きな私ですが、
沖縄フライトは日中だったら絶対窓側!
ただ右か、左か、当たり外れはあります。

「すべての電子機器はご使用になれません」という時間帯に
デジカメを持ち出すと怒られてしまうということもありますが。

それにしても・・・
やっぱり私は飛行機に乗るのが好きなんだなぁ(笑)。





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。