スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マリンダイビング』12月号絶賛発売中(^^)

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F600EXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


12月9日(金)に『マリンダイビング』12月号が発売されました!

多くの方に「今月号はめっちゃおもしろい!」という声をいただき、
感謝感激です!

まだ買ってない方、まずは書店で見てみてください。
marinediving12
こんな表紙です。

表紙の写真を撮影したのは、“はらだま”こと原田雅章カメラマン。

ジンベエが3尾もいるなんて、信じられます!?
『マリンダイビング』史上発の“ジンベエの群れ”です!



撮影したのは、セブのオスロブなんですが、
ココに関しては、「餌づけで生態系を壊すのではないか!?」といった
これまで批判ももろもろありました。
今も、その懸念が100%なくなったわけではないのですが、
1)もともとジンベエザメが集まるエリアだったこと
2)ルールを決めて餌づけは午前中にほぼ終わること
3)ダイバーもスノーケラーもルールが設けられたこと
などで、
ある意味、野生的なジンベエウオッチングができるようになったのではないかと
思っております。
確かに餌づけ時は、水族館のようですが。
餌づけジンベエ


でも、一時的なスノーケタ―たちが、観るのに飽きて、姿を消す頃、
野生的なジンベエの動きも見られ、
餌づけのいただけない行為だけではない、非常に興味深い行動も観察できるのかなと。
ジンベエザメがいっぱい



以上は、この号のセブ特集でさらに詳しく掲載されいます!

さらに!
12月号は、本当に見てほしいところがてんこ盛り!
別冊付録のカレンダーは
舘石昭が生前撮影したデジタルカメラでの作品になっていて、
一年間、おうちに飾っていただくのにも気持ちのいいものになっています。

本誌特集はメインテーマが
「まるごと一冊水中写真!」
撮影のヒントになる情報盛りだくさんです!

各メーカーのミラーレス一眼カメラを使ったプロカメラマンの作品例や
今をときめくガイド会の“南の島”でマクロを得意とする
”イチオシマクロ”特集など、
買って保存したい特集もめじろ押し!


9月9日に急逝した水中写真家であり、『マリンダイビング』の編集長でもあった舘石昭の
追悼特集も、掲載しております。
少ないスペースでは紹介しきれなかったことに
愕然としているわけですが(汗)。
でも、舘石ファン、『マリンダイビング』ファンの皆さまには必見です!!

まだ見てない!?
それはマズイでしょー(笑)

ぜひ皆さま、『マリンダイビング』12月号をお見逃しなく!

書店で見つからない方はこちらでも購入できます!


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。