スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カプレーゼもいろいろ

週末、ダンナが実家に帰っているので
連日(ダンナが嫌いな)「豆乳鍋」。ひとり鍋(笑)。
具を変えながら昨夜と今夜2連続で食べたのだが、メッチャおいしい。
まだ出汁が残っているので、明日の夜も、これだな(笑)。

ま、それはともかく・・・。
2月に入ってほとんどブログをあげていなかったことに気づき
駆け込みブログ(汗)。

インドネシアロケから帰って、
仕事の同僚たちと夜中、イタリアンな店へ。
これまで気になっていたのだが、入ったことのない店。
夜遅くまでやっているのがうれしい。

赤坂にあって、コジャレた感じで、
普段は大盛り系の店にしか行かない私たちにはちょっと敷居が高い。

とりあえずおなかが空いていたので
早くできるものを注文した。
「カプレーゼ」
Capreze


写真はかなり近づいたため、大きさがわからなくなっちゃったのだが、
中央のトマトは直径1cmもない超プチトマト。
手前の大きく見えるトマトはいわゆるプチトマト。

一緒に行ったO嬢は
「ぶどう・・・ですか? うちではコレはぶどうと呼ぶ」
とのたまわった。

確かにブドウのように見えたわけだが、
写真はそうは写っていなかった。修行が足りん。

モッツアレラはふわふわしておいしいのだが、
プチトマトと同じぐらいのサイズにちぎられていて、
今までの「カプレーゼ」で出てきたモッツァレラのガッツリ感はない。
オシャレ
なのか。

いや、その店の文句を言いたくてブログを書いているわけではなくて、
(ほかの料理も小ぶりだけど、おいしかったし)
カプレーゼといってもいろいろあるのね・・・的な。

おあとがよろしいようで(昭和風)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。