スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション内ツアー

この忙しい時に、今年なぜかマンションの管理組合の理事に当たってしまい
2000年だか2001年だかに引っ越してきたときに
やっぱり当たってダンナにやってもらったこともあって
(しかも、ヤツは抽選で「理事長」という当たり?くじを引いたのだった。笑)
自分におはちが回ってきてしまった。

月1回の理事会に出ればいいんだけど、既に4月はイベントに当たるので
出られない。

とりあえず2月から始まり、
2回目の3月分、昨日朝から行ってまいりました。
(もちろん、役は、かな~り緩い役を頂戴いたしました)。

今回は、会議の後、新しい理事向けにマンション内ツアーをしてくれるという。
13年目にして初めて知るマンションの秘密。
おもしろそうじゃないか。
初年度ダンナが見てきて、なんとなく聞いてはいたが、
やっぱり見ておきたい!という気持ちが勝ち、仕事を擲って(汗)
行ってきました!


私が住んでいるマンションは
とある大企業の社宅があった土地にできたもので、
都内にあっては割と大型で、敷地内に4棟の建物が立っている。
緊急時用に住民が困らないようにと、ミネラルウォーターや乾パンなどを備蓄。
備蓄品1

200数十世帯がとりあえずは3日間ぐらい、生きていけそう。
近隣の方にもおすそ分けができそうだ。

あと、トイレの緊急グッズもあった。
備蓄品2
箱の数を数えて・・・とりあえず大丈夫そうである。

建物は、日本初の免震構造というのがココのウリだったこともあって
地下にある免震設備を見せてもらう。
免震構造
TVや新聞で見たのと同じだ(当たり前だ。汗)。
一昨年の大震災のときも、低層棟の我が家はほとんど揺れず、
窓辺の花瓶に入った植物も無事だったのは、この設備のおかげなんだろう。


さらに、ビュービュー吹く風に飛ばされそうになりながら、
スリル満点の屋上へ。
ヘリポートがあるのだ。
ヘリポート
一度見たかったのだが、こうなってたのか~。

「ポート」っていうか、Rっていうのは、着陸はできず、
ホバリングができるところという意味なんですね。初めて知った。
(着陸できるところにはHと書いてある)。


というか、うちのマンションの高層棟、26階だと思ってたら
28階建てだったんだ(汗)。

13年目にして初めて気づく。

低層棟に住んでいるからまあどうでもいいんだけど。
28階のその上の屋上から見る景色は、素晴らしかった。
北風ビュービューで、ガスっていたので、イマイチだけど。
屋上から東京タワー

屋上から新宿

東京タワーは見えるけど、東京スカイツリーは先っぽしか見えず、写真じゃまったくわからない(笑)。
そうか~、上のほうの人はこういう景色を毎日見られるのか~。
ちょっと羨ましい。


あと、前から気になっていた「ゲストルーム」。
お客さんが自分の家に泊まりきれないときに
借りることのできる有料の部屋だ。

ゲストルーム備品
備品もしっかり整っていて1泊1室5,000円。
東京にいらっしゃるときは手配しますよ(笑)。

ということで、今はひなまつりの季節ということで
エントランスにはひな壇が。
ひな壇

これも、管理組合がやっているのかと思ったら
住んでいる方のご厚意なんだとか。
ありがたいことです。
面倒くさいけど、管理組合の理事になると、
住んでいるところのことがわかるというけれど、本当なんだなぁ。

しかし・・・
できるんだろうか、私。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。