スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のシャーキビリティは!?

昨日書いたブログ・・・。
途中でアップしたのを直しているうちに「下書き」状態に。
失礼しました!


昨日、『マリンダイビング』で1月号から
連載「サメの不思議」を執筆していただいている
シャークジャーナリスト、沼口麻子さんのトークショーに行ってきた。
(いろいろとあって途中退出だったのだが・・・すみません!! 汗)。
沼口麻子さん

サメの生態については誰にも負けない!と
頑張っている沼口さん。
美人な上に、話がめちゃくちゃおもしろい。

サメを愛してやまない沼口さんは
「シャーキビリティ」なる造語を考え、
サメに対する注目度をアップさせようという戦略を買って出ている。

ちなみに「シャーキビリティ」とは
サメに対する愛情や想い、サメに関する活動など。
使用例は
「あの人、シャーキビリティ高いね」
など。
沼口さんのユニークな発想もまたおもしろい。


トークショーからの帰り道、私のシャーキビリティはどうなのか、考えてみた。

たぶん、一般的な人に比べるとかなり高いはず。

というか、海での遭遇率はかなり高い。

「ダイビングってサメに会ったりしないの? 怖くないの?」などと
ダイビングをしない方によく聞かれるけど、
サメに会ったりするし、怖いこともあるけど、
基本的には怖くない。

いろいろな種類のサメがいて
本当に怖いサメに会っていない、という運の良さもあるのかもしれない。

でも、タイガーシャークに会ったときも
私はビビッたけど、向こうはこちらを全然見向きもしなかったしなぁ。
タイガーシャーク@イルデパン


タイガーやホホジロザメと同じぐらい「怖い」といわれている
ハンマーヘッドシャーク(シュモクザメの仲間)も
何度かお会いしているけど、ぜ~んぜん怖くない。
その大きさに、私はビビってはいるけれど(汗)。
ハンマーヘッドシャーク@ソコロ
なかなかハンマーリバーの写真が撮れないのだが、
こんな群れになっていても大丈夫!


パラオなどでよく会うグレイリーフシャーク(和名はオグロメジロザメ・・・というのを後になって知る)や、それによく似たガラパゴスリーフシャークも、
サメらしい“いかつい”顔をしているけど、全然怖くない。
ガラパゴスシャーク@ソコロ

ましてやホワイトチップリーフシャーク(ネムリブカ)は
「本当にお前はサメか!?」と言いたくなるぐらい
恐怖感がない(笑)。
ホワイトチップリーフシャーク@ソコロ

・・・と、怖さの点から書いてしまったが、
なんだかんだ、海の中でサメに会うと、
(カメラを持っている時は)必ず写真を撮っている自分に気づく。

サメの中で何が好きか?と聞かれれば
やっぱりジンベエザメかなぁ。
ジンベエザメ@ラパス
※ちなみに、ヒレに仲良くついている「コバンザメ」はサメという名前がつくけどサメじゃない。

とにかく体が大きくて、雄大で、
でもプランクトン食でおとなしくて・・・。
サメには心がないんだと思うけれど、
私が最後に会ったジンベエ(フィリピン・セブのオスロブ)は、
ラパスのアシカのように
私が船に戻るところまで追いかけてきて
ハシゴを上がるところまでずっとそこにいて
“さよなら”を言ってくれた(ように思う)。

サメとの出会いは、ほかにも思い出せばキリがないほど
たっくさーーーんある。
やっぱ「シャーキビリティ」は高いほうだと思った。

ただ、私の場合はサメも好きだけど、
海の中ではかなり博愛主義。
マンタも好きだし、イルカもクジラも好きだし、ハタもベラもハナダイもウミウシも・・・
みーんな好きだ。大好きだ。
マンタ@ソコロ

そこんところが、もしかしたら私のシャーキビリティを低くしているのかもしれないなぁ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。