スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大井手さん一周忌

早いもので今日で3月も終わり。
昨日、怒涛の3冊づくり最後の『マリンダイビング』5月号を校了して
今日は大井手(古屋)結花里さんの一周忌「偲ぶ会」に参加。

oidesan

昨年4月に、まだ若いのに急逝した大井手さん。
直前までマリンダイビングフェア(昨年は4/4~6に開催)に参加する気満々だったということを
駆けつけた病床で知り、
本当に来てほしかった・・・と思ったことや
最後の最後まで気の利く話ができなかったなぁとか、
一緒に取材で行ったインドネシアのダイブクルーズのこととか、
「二人のユカリでご飯でも食べておいで!」と、
大井手さんが勤めていたパイナップルツアーズの故・工藤幸子社長に言われて
ランチをしたり飲みに行ったりしたこととか、
いろいろなことを思い出しながら、「偲ぶ会」に参加した。

大井手さんの生前の希望で、
遺骨は西表島に散骨されたとのこと。
それを快く受け入れた《ダイビングチームうなりざき西表》社長の大島さんも今日は参加。
(大島さんの贈る言葉が、とっても素晴らしくて感動!)

インストラクター同期ということで二人はとても仲が良かった。
私も年齢が近いので、二人が飲むときとか、
温泉旅行とか参加させてもらったのだが、
大井手さんはそうやって、いつも人と人をつなげる天使のような役割を担っていた。

今日も大島さんとの再会だけじゃなくて
いろいろな方と会わせてくれた。

Oide san shinobu kai

真ん中はかつで《大江戸海士》というダイビングショップでイントラをしていた青木さん。
私のダイビングの師匠だ(プール講習のことを覚えてくれていたのにびっくり!)
今は《スクーバワールド》という旅行会社の副社長さん。
(当時から私はイケメン好きだったようだ・・・・笑)。
年に一度ぐらいはお目にかかっていたが、ここ数年は
大井手さん絡みの飲み会でよく会っていたように思う。

それにしても、まだ大井手さんが他界したことを
あまり実感できていなくて
いまだに電話をすれば
「恵比寿にさー、おいしい焼き鳥屋ができたんだよ。行こうよ」
とか言われそうな気がしてならない。

・・・って、飲みの話だけじゃなくて、
仕事の話ももちろんたくさんしたんだけど(汗)。

とりあえず、大井手さんには
向こうの世界で、工藤社長とまたインドネシアの海の話とか
ダイビングの話とかしてもらうことにして、
改めてご冥福をお祈り申し上げます。

Oide

この、みんなの笑顔を届けるからさ~。










スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。