スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンベエザメの捕食シーン

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


現在発売中の『マリンダイビング』7月号で
昨年取材したラパスの特集を組んでいるのだが、
昨年は運良く取材時期にラパス湾内にジンベエザメが入り込んでいて、
スノーケリングでジンベエザメと泳いだ。

FinePix F50Dと、FinePix F80EXRの2台を持っていざジンベエの元へ!

ジンベエザメの捕食@ラパス

写真も撮ったけれど、せっかくなら動画も撮ってみようと思って何カットか撮ったので
ぜひご覧ください!


F50Dで撮ったジンベエザメの捕食シーン。がっついてます。




[広告] VPS

[広告] VPS


http://youtu.be/hR9JdtCRbN0

あまりにもすごいプランクトン。
私はプランクトン敏感肌なので薄手のスーツを着て泳いだのだが、
皆さん、チクチクしてすごかったらしい。

ボートに戻ってラッシュガードを脱いだ人の背中や腕には・・・
これがジンベエの大好物のプランクトン
わかるかなぁ。透明のエビのようなものがいっぱい。
たぶんエビの幼生か何かなんだろうけど
ジンベエザメがバクバク食べていたのはこれだったのだ!
(ジンベエの近くにはイワシも大群でぐるぐる回っていたので、イワシたちもコレを食べていた模様)。



ということで、そろそろラパスのベストシーズン。
今年は未確定だが、再び訪れることができそうな感触が・・・。

アシカにも会えるラパス。まだ夏休みが決まっていない方はぜひぜひ!!
ラパス特集もぜひご覧くださいませ~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。