スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季楽(佐賀牛)ランチ

今日は大学の時のゼミ会の集まり。
年末か年始に5月のこの日か、6月とどちらがいいかと尋ねられ、
とりあえず6月は絶対に出席ができないであろうと、5月を希望していた。
その願いが聞き入れられ(ということは出席しなければならない!)出席。
場所は銀座の「季良(きら)」という店だという。

あれ? 聞いたことがある名前。
聞けば佐賀県にある「季良」の東京進出店だという。
前にブログで上げたことのある、あの佐賀牛を出しているブランドだ!

これは絶対に欠席してはならない(笑)。

ということで、行ってきました、「季良」。

さすが、女子大だけあって、集まりは昼間。
昼間だけど、私は飲むよ。その後、仕事もあるけど。


かなりお値段はいいが(1700円)、最初は泡、でしょ。
とグラスシャンパンを注文。
(そんなことをするのは、11人の参加で私一人・・・汗)
シャンパン!

キリッとドライでおいしい。
出てきた前菜とも相性がいい。

前菜

前菜は、さくら肉のパテと佐賀県産トマト、イベリコ豚の生ハムとチリソースに漬け込んだ新玉ねぎ、伊勢海老とトマトソースの・・・ジュレっていうかスープっていうかと、佐賀牛の刺身?&マリネ。

メインは佐賀牛の「せいろ」か「ステーキ」を選べるようになっていて、
事前にリクエストを聞かれていた。
ステーキはこの間、義弟にいただいて食べたことがあったので
(これもメッチャおいしくて捨てがたかったんだけど)
「せいろ」を選ぶ。
佐賀牛せいろ

野菜やしいたけなどのキノコ類を敷いたせいろに
大きなサイズの佐賀牛が置かれる。


これをポン酢かごまダレで食べるんだけど、
いや~食べ応えありました!!
そうじゃない。いい感じで脂は抜けて、でも、柔らかくて脂も残っていて
なんだろう?
とろける感じなんだけど、本当に牛肉らしい味もしておいしかった。


コース料理なので、その後漬物なども出て
タイやカツオの“づけ”付きのごはんセット。
ご飯セット

この時点でビールも飲んでいたので、
ご飯は遠慮しようかと思っていたんだけど、
ツヤッツヤの佐賀米があまりにもおいしそうで、
一口食べたら泊まらなくなっていた。


しかも、シメのデザートが3種!
デザート

抹茶とあずきのケーキは半分までにして、体のために我慢したけど
(甘すぎず、ひじょーーにおいしかったので
全部食べることもできたのだが、やせがまん)
ほかのシャーベットと、ジュレは箸ならぬスプーンが止まらなかった。

同級生のいろいろな話を聞きながら
おいしくいただいた佐賀のごはん。
やっぱり、九州の料理はおいしいね~。

ちなみに「銀座季良(きら)」の詳細はこちら。
http://jasaga.or.jp/kira/ginza/

P.S. 飲み物代は一人一人別精算。はい、私が一番高額でした。
たぶん。いや、絶対(汗)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。