スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マリンダイビング』

お世話になっている方々へちゃんと挨拶もできていないので
いろいろとマズイのではあるけれど・・・

7月1日付けで月刊『マリンダイビング』の副編集長に復帰しました。

2007年秋に体調を崩して、それまで20年以上いた水中造形センターを退職したのだが、
辞めてから比較的規則的な生活に戻り、
体調もかなり良くなって(というよりは、学生時代ぐらいの体力まで戻った!)
その間、「ダイビング・ドット・コミュ」を運営する会社ウミックスにもいたりしたのだが
Webだけで食べていくのは難しいので、
「ダイビング・ドット・コミュ」を手伝いながら、他の仕事もしていくということで
昨年末付けでウミックスを退社(それが決まったのはこの春なんだけど・・・。経営上の時差!?)。

で、他の仕事で昨夏から増えていた『マリンダイビング』関係の仕事が増えに増え・・・

頼まれたらイヤとは言えない優柔不断な性格を見抜かれて、
気づいたら昨日から『マリンダイビング』の副編集長になることを契約していた・・・という次第。

「契約」ということで、フジフイルムFinePixの「マリンブログ」など
フリーの間にいただいていた別の仕事は引き続きできるのだが、
それだけに、やっぱり土日も休めない状態!?

昨日は早朝から別の仕事を家でして、定時に出勤。
久しぶりに一日中ヒールのある革靴を履いていたので
昨夜帰宅して足をよく見たら、血豆ができていた(汗)。
やっぱり無理しないでいこうっと(笑)。

一番心残りなのは、延期して7月8~10日に開催される「マリンダイビングフェア」に
お客さんとして行こうと思っていたのに
すっかりスタッフに。
昨年初めてお客さんとして行って、楽しかったので、楽しみにしてたんだけどなぁ。

それはともかく『マリンダイビング』ではチーフとして1990年代からずっとやってきていたので
また戻ったところで、私でいいのか!?という不安も周囲にはあるだろうし
私としてもまだ複雑な思いは消えてはいないのだが、
離れていた間にもっとダイビングが好きになっていたので、
そんなダイビングの楽しさをもっと多くの方に伝えられたらいいなぁと思っている。
世の中で本離れ、雑誌離れが進行しているけれど
こうしたブログやインターネットと並行して、ダイビングの楽しみをお伝えしていきたい。
元気なダイビング界の情報をたくさん伝えていきたい。

ということで・・・
春に出した単行本『スクーバダイビング読ん得ガイド』とともに
これからも『マリンダイビング』をぜひよろしくお願いします!


MD7月号
「編集&ライター」として携わった『マリンダイビング』7月号。
ラパス、パラオ、西表島の記事をつくりました~!!
只今、全国書店で発売中!


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

MARCYさん

ありがとうございます!
本当は直接連絡をすべきところ、大変失礼しました。

出戻りというほどのものでもないのですが(汗)
タイ、がっつりやりましょうね!

おめでとうございます

出戻り(笑)、おめでとうございます。
はらだまさんもですが、元の鞘に戻ったということで、さらなるご活躍を期待しています。

部外者が言うのも差出がましいのですが、編集部の方々、大変そうで・・・。
強力な味方ができたということですね。

今後、タイの海もよろしくお願いいたします(営業営業)。
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。