スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスのない海なのかも

ワリンディでのダイビング3日目。

動画をアップしようとしたら
アップロードに360分以上かかると表示が出て断念。
ほんの少しなのにな。

で、趣旨を変えて
昨日から驚いているのが、ここワリンディでは
浅瀬の、オンザリーフ(トップリーフ)に
イマズマヤッコがゴロゴロいるのだ。
イナズマヤッコ

今まで潜った海では、アクアリストに人気だとかでよく捕獲されてしまうため、
人間の姿を見ると、ものすごく速いスピードで逃げ、
しかも、オンザリーフにいるなんてことはあり得ない。
たいていドロップオフの壁。

ここにはそういう人たちはあまり来ないせいか、
きっとストレスがない、幸せな海なのに違いない。

アケボノハゼもめっちゃくちゃたくさんいたし。それぞれペアで。
アケボノハゼ

故・舘石昭フォトグラファー兼・前編集長が好きだったのも
わかる気がしてきた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。