スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の休日は食べ放題バスツアー

すでにFBでいろいろと出してしまっているのだが・・・

1週間前の土曜日朝、出かける前にTVで見た「バスツアー」が
あまりにもリーズナブルでお得感満載。

会社に行って、休日出勤していた人たちに
「食べ放題バスツアー、行きたいなぁ」という話をしたところ、
その場で「行く! 絶対行く!!」という話になり、
行動力抜群の後輩が、すかさず申し込み、
本日、決行となった。

昨夜遅くまでドタバタと仕事をし、
しかも終了することができず、行っていいんだろーか・・・な状態ではあったが、
どうせ会社は休み。行っちゃえ~~!!と
朝早くから、ほとんど寝ないままで(いつものことだけど)参加。

新宿集合だったのだが、
集合場所には年齢層高し・・・な人だかり。
大丈夫かなぁ(なぜってそういう方はものすごく元気なので)と心配しつつ
自分たちの集合場所に行くと・・・

若い!
女子率高い!!

決して若くはない私だが(自称28歳ではあるが、とうに超えている)
ウキウキしながら、出発したのだった。

H.I.Sさんが主宰する
石垣いしご狩り&上寿司食べ放題ツアーだ。
タイトル


天気もバッチリで、バスツアー日和。やった~!!


朝7時半集合で8時頃出発。

最初に足柄ICで休憩。

富士山、まだこんなに雪をかぶっていたのね~な、光景。
富士山

富士山を間近で見るのは、3か月ぶり。
まさかこんなにまだ真っ白だっただなんて、思いもよらず。

霊峰に見守られている気分♪

最初に向かったのは、いちご狩り。
そういえば、申し込みは後輩に任せていたので、
一体どこに行くのかわかっていなかったのだが、
静岡県の清水に向かうという。

私にとっては静岡県は「近場」なので
ある意味安心。
(本当はこういう休日こそ、潜りに行きたかったのだが、
たまには、ダイビングを忘れるのも・・・お許しを!)

到着したのは海岸線の「かどや」といういちご狩り園。

富士山もきれいだけど、”藤”もきれい!
藤


「かどや」さん、この近辺では大きいのか、
海岸線の広いエリアにハウスがズラリ。
石垣イチゴ はうす


中に入ると・・・食べごろのイチゴが鈴なりに。
石垣イチゴ


いちご狩りに出かける私たちに
「目標は50個だよ~」と
現地のおじさんが声をかけてくれるが・・・

50個!? 無理。
ご存知のとおり、私はかなり食べられるほうだが、
半分の25個にいったかいかないかで、
お腹いっぱい。というか、ハウスを2つ回らせてもらえたのだが、
暑くて、いっぱいいっぱいに(汗)。

でも、日当たりがめちゃくちゃいいせいか、
事前に「すっぱいから練乳を持参したほうがいいよ」と
体験者にアドバイスされたものの、
まったく練乳いらずな甘さ。

大満足!

一緒に行ったみんなも、私と同じくらい、いや、それ以上、食べておりました。

それにしても、今日は本当にいい天気。
海もベッタベタだ。
海


いちご狩りの後は、「上すし食べ放題!」
が、いちご農園からものの15分ぐらいで着くという。
大丈夫なんだろーか?


訪れたのは静岡駅の近くの、
両替ビルにあるお寿司屋さん「入船鮨」。
海辺のローカルな店を想像していただけに、ちょっとびっくり。

でも・・・

食べましたよ、はい。

最初に13貫入りのお重が出て、まずはそれを食べなくてはいけない。
最初のおすし

せっかくの休日、ビールも飲みたい!
とたぶんビールを飲んだせいだろうか。。。

追加したのは5~6貫・
20貫、いけなかったなぁ。

そりゃ、ネタのいいお寿司屋さんで食べる極上寿司は
期待していなかったから、まったくOK。
でも想像以上においしかった~。
静岡だけに、桜えび、しらすが絶品でした!!


で・・・
私にとってのバスツアーのメインイベントは以上で終了だったわけだが(笑)

その後「駿府匠宿」に行って、竹細工などを見て・・・
駿府匠宿

一路、御殿場のアウトレットモールに向かった。

私にとっては、すでに「ついで」だったのだが、
うちの女子たちは、こっちがメインだったらしく・・・

皆、お目当ての店へと分かれる。
ここ、うちの会社らしく、全員別行動で、
とにかく目標を達成することが命。

御殿場アウトレット

2時間のショッピングタイム、私はひたすらウインドーショッピング。
だが、女子力満点な(!?)女子たちは、
がっつり買い物も楽しんだようで、何よりだ。


・・・ということで、本当の意味での超久しぶりの休日。
めっちゃ楽しかった~。
くせになりそう(笑)。

でも・・・
やっぱり海辺でダイビングをゆっくりと楽しみたいもんです。

来週は・・・行きますよ!! 海へ!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。