スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カケロマの元気サンゴ

トロピカルを感じたい!とつぶやいたら
どうにか今日は青空が見えた。
どんどん晴れてきて、
気温は24℃までしか上がらないと予報の東京だが、
会社でエアコンなしで仕事をするにはちと暑い!?


ということで、奄美大島バナシ第5弾!

『マリンダイビング』9月号の特集ロケ南部編では
カケロマ島の《ダイビングショップRIKI》さんにお世話になったのだが、
「加計呂麻といえばサンゴでしょー!」というリクエストに
RIKIさん、ちょっとシブイ顔。
なぜって、10年ぐらい前に台風やらオニヒトデの食害で日本一!ともいわれていたサンゴが
壊滅状態になってしまったから。

でも、話をしているうちにRIKIさんの顔が笑顔に。
「あ、でも、キレイなところはありますよ」

連れていってもらったのがココ!
カケロマ 実久
実久(さねく)というエリアなんだけど(NHKドラマ「島の先生」の撮影地周辺)
エダサンゴ(ミドリイシ)がびっしり!!
コンデジでも、スノーケリングでも、きれいでしょう?(まあ、カメラマンの腕には相当劣りますが)。

もう大興奮!

泳ぎ回っていくと、こんな白砂の道も。
カケロマ 実久のサンゴ
石垣島の手つかずの海・北部をも連想させるサンゴ群。

聞けば、南部にもまだまだこういうサンゴ礁はあるし、
北部の空港近くにもあるという。

奄美大島、世界遺産になる日も近い!?



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。