スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月が終わる前に、2月号だ!

今日が1月31日だなんて、信じられない。
年を重ねるごとに月日が経つのが早いとはいうけれど、
ちょっと早すぎるのでは!?
2015年の1/12がもう終ろうとしているだなんて・・・焦る。

毎月、月末月初は10日発売の『マリンダイビング』の最終校正でおおわらわ。
2月は納品しなくてはならない日が早いので、
月初まで引っ張れない。ということで、この2、3日は怒涛の校正。

もう大赤面な間違い原稿を書いていたりして、
見つけていただき、大感謝なんだけど、
いや、ほんと、もう心臓に悪い。

でも、雑誌が出てから間違えるよりはよっぽど助かるわけだが。

そういえば、私、2月号で大間違いをしてしまったのだった。
ごめんなさい、熊本大学のチームの皆さん。
確認し忘れたために、せっかく全日本スポーツダイビング室内選手権 
大学対抗200M 男女混合フリッパーリレーで優勝したのに
・・・間違えてしまいました。

次号でお詫びと訂正を掲載しますので
お許しを。といっても、皆さんの気持ちを考えると、申し訳ない気持ちでいっぱいに。
今後間違えないための対策を練ったものの、
本当にすみませんでした。

私も落ち込む。
いえ、私が本当に悪いのですが。
落ち込む・・・。




でも・・・
今、次号の見本のような校正刷りを眺めていて、
なんだか幸せな気持ちになってきた。
次号、めちゃくちゃ面白い! 楽しい! 写真も巻頭から最後まで見応えたっぷり。


むふふ・・・

で、ハタと気づいたのは、そういえば、あまりにも忙しくて
『マリンダイビング』2月号のPR(自慢ともいう!?)をほとんどしていなかった。

ただ今書店で並んでいるのは2月号。
いいですよね? 後出しですけど。長くなりますけど。


ということで、じゃーん!!
2015年マリンダイビング2月号

大きなテーマは
「わかる! 水中写真」
ということで、水中写真を撮るには、どんな機材があればいいか?
という超初心者向け企画から
最新撮影機材、コンデジ、一眼などの撮り方など
去年、連載をしていただいていた女流カメラマン・佐藤かな子さんにも登場していただいている。

また、「未来の巨匠」と題して、
戸村裕行さん
丸山太一さん
齊藤靖行さん
の3名にお声掛けして、グラフを展開。

齊藤さんとは昨年、同行取材をさせていただいたし、
戸村さんとは一緒には行っていないものの(偶然、取材地で会ったりした)、
いろいろと組ませていただいている。
丸山さんを含め、これからもますます頑張ってほしい
若手・水中カメラマンだ。

そして、水中写真ネタでは、
虫の目、宙玉(そらだま)、メルヘン、スヌートなどで
セブの白石さん波左間の萩原さんなども登場。

ガイドさんといえば、「キラリ☆光るガイド」連載には
パラオのNEWサービス、魚治ダイブのカナちゃんこと白根加奈子さん
雲見のイケメンガイド、アクアティークの糸井泰久さん
が登場。
かなり面白いお話を展開していただいている。
コレ、読まずにはいられない!

で、セブのリロアン&モアルボアル特集では
私も水中写真をご教授いただいた、リロアン マリンビレッジの関口義輝さんが登場。
さらに、モアルボアルでは最近若い女性ガイドさんが元気で
ボスのカツさんがなかなか出てきてくれなかったのだが、
チキチキダイバーズのカツさんこと渡部勝行さんも登場。
海老蔵さんのような濃い、素敵なイケメン顔を掲載させていただいている。

葉山特集では
NANAのテルさんこと佐藤輝さんも、すっごくインパクトのあるお写真を提供していただいている。

座間味島特集では
あなたの清のキヨシさんこと宮城清さん
ド迫力のザトウクジラの写真を提供していただいた。

もちろん、人気連載、ふくちゃんとスキルアップ!
のふくちゃんこと福田航平さんも、頑張って執筆!!

・・・・・・という具合に、
世界中の素晴らしい方々のお写真や情報が盛りだくさんの一冊。
感謝してもしきれない。
でも、見ていて本当に元気になれる写真ばかり。
(ここに挙げた皆さま、そして挙げられなかった皆さま、ありがとうございました!)


まだ『マリンダイビング』2月号を見ていない方は
いや、買っていない方は、明日すぐ書店に行ってくださいね。
またはオンンラインショップでこちらへ~(笑。思いっきり宣伝じゃん)

マリンダイビングショップ

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。