スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日発売のMD7月号で、かっちゃまも初登場!

おはようございます。
Buenos dias !

今日10日は『マリンダイビング』7月号の発売日!
マリンダイビング7月号

先日は巻頭特集の石垣島のことを書いたけれど、
今月号は内容盛りだくさん!

今回はナント、関東近辺の3つのNEWオープンダイブエリアを紹介しているのだ。

そのひとつ、房総半島に6月28日グランドオープンする勝山を特集。
期待の大型新人に付き添いで、一緒に取材してきたのだ。
新しくできたダイビングサービスは、
中村征夫さんもよくお世話になっているという、
房総でつとに有名なジローさんこと、魚地司郎さん率いる
かっちゃまダイビングサービス。
房総 勝山 かっちゃまダイビングサービス

漁協にも協力を得て建てられたというダイビングサービスは、
取材時は内装こそまだだったけれど、建物はできていて、使い勝手のいい動線にびっくり。

シャワー室も個別に仕切られていてイマ風だし、
更衣室は男性用は棚が3段、女性用は2段と、至って使いやすい。
女子更衣室

バニティルームも女性用は2シンクで、鏡も大きく、女性にはうれしいばかりだ。

女子更衣室の標識
私はこの目印にも釘づけになったのだが(^^)

気になる海はというと、東京湾とはいえ、さすが手つかず。
生物が大きくて豊富で、1ダイブ中ずっと楽しい。
そのあたりはカメラマンのはらだまが撮影した本誌特集をご覧いただきたいのだが、
一応、メモ程度に撮っただけでもこのとおり!

千手ドロップのウミトサカ
どこを潜ってもソフトコーラルの大きさ、密生度がスゴイ!

千手ドロップ ネコザメ
学生時代ガイドをしていたという大型新人Yが見つけてくれたネコザメ。
これも大きかった~!

ウミウシ卵とヒトデ
ウミウシもとっても多く、あちこちに卵も。
ちょっとアーティスティックに!?

東京からめちゃくちゃ近いし(1時間半ぐらい)
海はおもしろいし、これは通わなくっちゃ!な海なのだ。

また、かっちゃまダイビングサービスの隣には漁協直営のレストラン《なぶら》があって、
ダイビングサービス利用客限定のランチ「ダイバー御膳」がある。
ダイバーズ御膳
近海でとれた新鮮な魚介類の刺身と、焼き魚か煮魚、そして名物のイカメンチの3点セットが付いて
1,200円!のお手頃価格。

この日はカワハギの煮つけだったのだが、うまか~! 
ハギってキモもオイシイのだが、ふんわりと口に広がるちょっぴり苦味のある甘さ。たまらない。
そして、私にとっての初イカメンチも、
ほどよく噛みごたえのあるイカがミンチ状になっていて、味付けも絶妙で、本当においしかった。

これは絶対オススメだ!!

ということで、《かっちゃまダイビングサービス》の皆さん、お世話になりました!
最後の最後までエグザイル風に盛り上げてくれてありがとうございます(^^)
ジローさん

もっと詳しい情報をご覧になりたい方は、
『マリンダイビング』7月号をぜひご覧ください!!

買ってください!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。