思い出詰まった取材バッグ

大学時代からの知人Yちゃんが突然亡くなったのは3年判前の春だった。
ダイビングや旅が大好きで、
私よりもダイビング界で顔が広く、
誰かのためにいつも生きていた人。

彼女のお葬式に出たときに、お香典返しの冊子をいただき、
全然いただく気にならなかったのだが、
処分しようと思った冊子を取り上げ
何気なくパラパラと見ていたら、取材のときに使うのに恰好のショルダーバッグが。

ああ、これなら、Yちゃんと一緒にいろんなところに行けるな~と
思い切って申し込んだ。

Yちゃんがもし選んだら、このようなバッグにはならなかったんだろうけど、
気は心。
バッグが家に届いてからは、取材や旅行のときに
「Yちゃん、行くよ!」と
パスポートや取材資料やノートを詰め込んで持って行ったものだ。

コスメル
メキシカンカリブにも行ったよ

モルディブ マアカナ
モルディブにも行ったよ

海外はもちろん国内にもかなり一緒に行ったと思う。


7月には小笠原にも一緒に行ったのだが、
置いておいたベッドカバーの上に何やら細かいゴミが・・・

ちょっと前から薄々気づいていはいたが、
バッグの生地が傷んでボロボロになってしまったのだ。
ショルダーバッグ

A4サイズの書類が入り(MDももちろん入る!)
コンデジも1~2台入れても全然問題なく、
ポケットもいくつかあって、用途に応じていろいろ仕分けられ、
本当に便利だった取材バッグ。

まだまだ連れていってあげたかったけど、
心の中で一緒にということでお許しください、

3年あまりの短い間だったけど、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR