スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年まとめ「取材」

毎年それほど書いていたわけではありませんが、
昨年から今年にかけては「ブログをやってます」と言うのは憚られるほどの回数。
2016年の初めは、「今年こそ、週末は休む!」と心に誓ったものの、
蓋を開ければ、1月から既にできず・・・
仕事は好きだけど、働き過ぎてちょっと愚痴が多くなってます(笑)。

それはともかく・・・
今年もたくさんの方にお世話になり、助けられ、落ちそうになる気持ちがむしろアップさせられ、
楽しいときが過ごせました。

取材では、懐かしい方にも多く会えましたが、
初めてお世話になるところも多く、新しい出会いがうれしかったです!

今日は携帯で撮った写真だけに限って(じゃないと、大変なことになるんで!)
ご紹介させていただきます。
でも、すみません、ホントに携帯慣れしていない私。撮りっぱぐれ、多いわぁ。

エメラルドグリーンマクタン
2016年最初の取材でお世話になった
セブのマクタン島にある、《エメラルドグリーンダイビングセンター》マクタン店のガイド&スタッフたち。
エメラルドさんは、マクタンのほか、マラパスクア、モアルボアル、リロアン・サンタンダー、ボホールにも支店があるのですが、
写メを撮ったのがマクタン店さんだけだった(汗)。

カランガマン
《エメラルドグリーンダイビングセンター》マラパスクア店から日帰りで行く
カランガマン島には、仕事ながらもかなり癒されました。
できることなら、こういうところで一日中、ボーーーーッとしていたい。

《エメラルドグリーンダイビングセンター》ボホール店のしんごさんには、
前にロタにいた中村さんに再会させていただく。
ロタにいた中村さんと

今、パングラオ島のアロナビーチ近くの《パームコーブリゾート》を経営。
ホテルもいいけれど、ご飯が美味しいということで、夕食をごちそうになりました。
美味しかったです!!

たまたまロタの《ブルーパームス》の人気ガイド、高久めぐみさんも来ていてびっくり~!
「ダイブ&トラベル大賞2016」の海外ベストガイドでナント、1位になった方なのだが、
すごい、会話上手。投げかけた言葉を拾う、拾う。初めてではなかったけど、改めて超感心したのだった。

海外だけじゃないですよ、国内も行かせていただく機会がありました!
房総の行川は、実は潜るのは初めて。
《なめがわダイビングサービス》の皆さんにお世話になりました!
DSC_2901_20161231220532fc2.jpg
房総の海は、もともと大好きなんですが、なめがわの地形や魚群はすごかった。
流れがあるとハードなスポットもあるけれど、
写真に撮るのは難しいけれど、大型回遊魚の魚群にはエキサイトしました!

代表の福永さんと、若手ガイドのトムさんこと古賀さんらスタッフ集合写真。
実は《マイダイブ》の上野さんも手伝いに来てくださっていた。ありがとうございました!

昨年に続き、パラオにも取材に行かせていただいた。
《アクアマジックパラオ》の堀さんが乗せ上手で、モデルの竹田麻衣ちゃんもノリノリ。
ミルキーウェイでも率先して、どろんこ遊び!
DSC_3328_201612312206446c1.jpg

インド料理店の《The Taj》では記念写真!
DSC_3286.jpg

パラオではイルカ施設《ドルフィンズパシフィック》でも取材したのですが、
取材後、GMの田中さんやベテランスタッフのあすかさんともお食事。
DSC_3367.jpg
雰囲気抜群で食事もオイシイ、大好きな《ジャイブレストラン》にて。

2000本
ちなみに、パラオで私は2000本を迎えた。
ダイバーになって約30年。ようやく、だよ。えっと、ちょっと間引いたりして調整しましたが(笑)。
でも、取材中だったから、お祝いはなし(涙)。証明書だけ《アクアマジック》さんが用意してくださいました。
それだけでもウレシイ~(なぜなら、過去に1つも記念ダイブは、何もなかったんで・・・。仕事だからなぁ・・・)


さて、ホント、写メを撮ってなくて、いきなり夏に突入。
7月にはベストシーズンの小笠原に行かせていただきました!
聞きしに勝るボニンブルーに感動。
DSC_3531_20161231220846b00.jpg

夏は西伊豆の雲見のダイビング事業者協会のご協力で取材に行きました!
DSC_3420.jpg
来られない方もいらしたけれど、錚々たるメンバーにビビる私。

でも、皆さんの雲見愛を感じられる取材になって、本当に良かった。
雲見は、こんな近場で!?な地形が楽しいんですよね。魚影も濃かったし、
マジ、また行きたい・・・。

ちょっと飛んで・・・

もうすぐ発売になる『マリンダイビング』2月号(1月10日発売)で特集している
モアルボアル。
現地の《チキチキダイバーズ》さんにお世話になりました!
DSC_3953_20161231220848e70.jpg

オーナーのカツさんは男性だけど、ほかの女性スタッフより女子力が高いという話。
でもほかの女性スタッフも女子力が高く・・・一体どんだけ女子力が高いの!?
ってぐらいきめの細かい、ブリーフィングやサービスに驚かされる。

えっと詳しくは2月号だよん。

また、一気に行ってしまおうと、既に12月10日に発売になっている『マリンダイビング』1月号
特集しているボホール パングラオ島でも取材。
DSC_4032.jpg
《ノバビーチリゾート》のダイビングガイドの3人。
日本人ガイドは景子さんのほかに、奈良さんという男性ガイドも加わり、
さらにパワーアップ。ロンロンも前に会った時からたくましくなっていた。

ちなみに、パングラオとモアルボアルに関しては、
「マリンダイビングWeb」の公式ブログに魚群の動画も含めたブログをアップしているので、
お暇なときに見てみてください!

http://marineartcenter.blog137.fc2.com/blog-entry-2121.html


そして、ロケに行ったのに写真がなくて載せられない皆様には申し訳ないのですが、
最後にこちら!
モルディブのダイブサファリ。
FB_IMG_1476487048425.jpg
カリスマガイドのまとばっちこと的場さんと、
2年目に突入して頑張ってるガッキーこと板垣さんと記念写真。
風が強くて、自分、顔が全然見えてませんが(汗)。

ということで、2016年も国内外あちこちの海にお邪魔させていただきました。
ホントは若い人たちにも行ってもらわなきゃなんですが、
実は初めてのところも多かったりして、我先にと行かせていただいたりしている。

2017年も早速1月から出かける予定だが、
また素敵な出会いがあるといいなぁとひそかに思うのでした。

「取材編」に続く「2016年まとめ」をあと何編か書きたいのだが・・・このままいくと年明けになりそうなので、
(ってか、年明けにします!)
ひとまず皆さま、今年もいろいろとありがとうございました。
読者の皆さまはおつきあいいただきまして、本当にありがとうございました。

また来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

来年は、どんな年になるかワクワクですね!
皆さま、楽しく安全に、一生の思い出になるような素敵なダイビングを、そして人生を!!


さて・・・某有名カメラマンにいただいた「ドラゴン麺」をつくるか~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。