スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルディブ・ヒルトンの会

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



モルディブ・ヒルトンには少なからず思い入れがある。
10年以上前、モルディブに強いビーチリゾートマガジン『海と島の旅』に配属になっていた際に
ちょうどランガリアイランド(アリ環礁)にヒルトンが初めて進出!ということで
オープン前に取材に行き、その環境やリゾート設備が気に入って
取材後すぐ、オープンした状態を見たいと、休暇をとって出かけたこともあるほど。
今では普通になっているけれど、その当時は
「こんなビュッフェスタイルがあるのか!?」と驚くほど、充実したレストランや
2島にわたるリゾート建築がとっても斬新だった。
(2島にわたるリゾート建築はいまだ唯一ではあるけれど)。


その後、ランガリはヒルトンブランドの中でも最高級のコンラッドに変わったのだが、
ダイブサファリの途中で、見学をしに行ったりもしている。

そんなモルディブのヒルトンの統括マネージャーが
震災後の日本のマーケットに「素敵なプレゼント」を提案しようと
日本にやってきた。

ニュースに関しては、ここで紹介するわけにはいかないのだが
(たぶん「マリンウェブ」(http://www.marine-web.com)のブログに書くので来週31日アップかな・・・。ああ、ここで書きたい!)
いや、素敵なニュースが盛りだくさん!
うずうずする。


今日は2部立てで、私が参加したのは
テレビや雑誌などメディア関係の会だったのだが、
いや、いやいや、マジでびっくり!
前日までほとんどどこでやるかもちゃんとチェックしていなかったのだが
会場の場所を改めて見てみたら・・・
代官山のメゾン・ポール・ボキューズではないか!


といっても、たぶん水中造形を辞めてフリーだった時代に、
ライター業の一環でフランス料理に関することについて書かなくてはならなかったために
勉強したのだが、そのときに知った名前(汗)。


世界のフレンチの中でも3本の指に入る有名シェフ、ポール・ボキューズの店である。
フランスでは44年にわたってミシュランで三ツ星に輝き続けている名店!
日本でも予約をとるのが超難しい有名人気店である。

ヒルトン・モルディブの統括マネージャー、カースティンさんによれば、
「モルディブのラグジュアリー・リゾート、ヒルトンと
同じレベルの食事を皆さまにも味わっていただきたい」ため、この店を選んだんだそうだ。

うわぁ!! テンションアップ!!(寝不足なので、かなりアップ!!)


ちなみに、モルディブにはヒルトンブランドのリゾートが
コンラッド(南アリ環礁のランガリ・アイランド)
ウォルドルフ・アストリア(最北端のハアアリフ環礁・・・というよりはホントの最北端のイハヴァンディッポル環礁にあるマナファル島)
ヒルトン(イルフシ島。ヌーヌ環礁にある)
の3つあるわけだが、その“レベル”の料理が楽しめるのだから
楽しまなくっちゃ!!


まずテーブルに着席(だいたい、着席スタイルの“記者会見”が珍しすぎる)。
本日のランチメニューが目の前に

ゴージャスな雰囲気の本日のランチメニューが置かれていて
目は釘づけになる。
最近のフレンチらしく、ものすごくヘルシーな感じ。

モルディブの3つのヒルトンについてのプレゼンテーションが小一時間あった後、
シャンパンとオードブルが目の前に。
Tomato and honey sorbet with spiced jelly and olive oil mousseline
「はちみつ風味のシャーベットを詰めたトマト。爽やかなスパイスのゼリーとヴァージンオイルのムースリーヌとともに」
えっと、ヒルトンの方と英語で話していたので、あまり味わえなかったが、
トマトがとってもおいしかったことだけは覚えている。

そうこうしているうちにお次は・・・
Two kinds of boiled asparagus with hollandaise souce
「2種のアスパラガスのデュオ。オランデーズソース」

これはオードブルか、メインか?? 
どっちでもいいけどエビとアスパラガスが大好きな私には
お替わりをしたくなるぐらいおいしかった。

そして、メインのまずは一番目。
Pan-fried scallops with champagne butter sauce and seasonal vegetables
「活帆立貝のポワレ。シャンパン風味のバターソース。季節野菜添え」

ホタテも大好きな私だが、「活」が付くだけあって、マジ、おいしい。

このときまでにシャンパン1杯、白ワイン1杯をいただく。
昼間だってのに(汗)。

次はメインの2番目。
Beef cocotte in pastry with red wine, seasonal vegetable tagliatelle

いわゆる壺焼き? 「ココットに入った牛肉パイ包み焼き。赤ワイン風味。季節野菜のタリアテッレと共に」
もうおなかいっぱいっす。
なのに、赤ワインも出されて、しっかり飲む私。昼間だってのに(汗)。

この間、いい気分になりながら、近くの席に座ったTV関係の方や編集者の方とモルディブの話などをしながら(日本語)
ヒルトンからいらっしゃった方とも英語で話したりして(えっと・・・、かなりブロークン)、
もう心はモルディブへ。

さらにデザートがナント2品!
Hazelnut Nougat

Glace with Orange Salad and Apricot Coulis

普段ならカメラマンに食べてもらうデザートなのだが、
ポール・ボキューズに来たからには、とりあえず食べておかなければ!とチャレンジ。
スイーツってこんなにおいしかったのか・・・。

さらに、小菓子(ってか、まだ出るか!?)にコーヒーがサーブされ、
もう大変なことに。

でも、モルディブの贅沢なリゾートなら、普通だから。この量は。
ただし、やっぱりおいしい! ポール・ボキューズ。
この高レベルの味を出せる!と言い切るモルディブ・ヒルトン。
また行ってみたくなったなぁ。

・・・なんて、おいしい思いをした罰がくだったのか、
帰りがけに会社の近くでランチに出かける大先生につかまり、
また一緒にランチ(もちろん私はコーヒーだけど)。

話すことがないから、今聞いてきたヒルトンのニュースを報告。
・・・行く気にさせてしまったかも!?


告知&ニュース!
9月3日(土)
伊豆海洋公園でマリンダイビングクラブ会員向けに「マリンダイビング」スタッフと一緒に潜ろう!
というイベントが開催されます。

ここで富士フイルムの
3Dカメラ
および
8月11日に発売になった「F600」
の、水中版モニター会を実施!

モニターはマリンダイビングクラブの会員が優先されますが
機種が空いていれば、ほかの方もモニターできます!

当日は筆者も行く予定!
一緒に潜りたい方は、MDクラブ会員でなくてもお声掛けください!
(ただし、定員になり次第締め切らせていただきま)

また富士フイルムの3Dカメラや、新機種F600をモニターしたい方は、
当日、伊豆海洋公園のマリンダイビングデスクの隣で受け付けますので
ぜひお越しください!!

お待ちしてます!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。