スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーシーズンズホテル&リゾート50周年

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



ラグジュアリーなランチ記者会見(前のブログ)の翌日。
私は《フォーシーズンズホテル丸の内》にいた。

1961年に創業した《フォーシーズンズ ホテル アンド リゾート》が
今年で50周年を迎えたということで、経営陣が来日、日本でそのお披露目が行われたのだ。

《フォーシーズンズ》といえば、昨年、ダイビング・ドット・コミュで
モルディブにあるランダーギラーヴァルと、クダフラの2リゾートを取材したところ。
(現在は、こちらでランダーギラーヴァルの情報=PDFが見られます)。


ランダーギラーヴァルは今年、UNESCOの「生物圏保護区世界ネットワーク」に登録された
バア環礁にあり、
ぐるぐるマンタをはじめ、ウミガメやサメ、サンゴなどを
地域一丸となって保全活動をしてきたということが
評価されたエリアでもある。

世界的にも有名なブランドリゾートで、
しかもモルディブにある《フォーシーズンズ ホテル アンド リゾート》は、
中でも非常にラグジュアリーなところで、ツアー料金も超ラグジュアリーなのだが、
お金を払う以上にハード面、ソフト面で、納得のいく、ゴージャスさが魅力。

そんなセレブなリゾートの50周年パーティーというだけに、
メディアを招待してのディナーも、超セレブ。
超美人な有名人もいたし、周りには豪華なトラベル情報を掲載するファッション誌の編集者やライターもいっぱい。
ほぼスッピンで真っ黒な私が訪れるような場ではなかった(汗)。
ま、その前日もそうだったんだが。

でも、思いっきり最前列中央のテーブルの最前列に座らされ、
滝のように汗を流す私。
ただモルディブの統括マネージャーはダイビングが大好きな方で、
ついにインストラクターにまでなってしまったほどなので
場が和んだのが唯一の救い。

とはいえ、せっかくなので、おしゃべりをしながらまた、その日のディナーを撮る(笑)。

記者会見でもシャンパンが配られるほどなのだが、
まずはシャンパンで乾杯。

その日のシェフは、ミシュラン三ツ星フレンチレストランにも選ばれている
《フォーシーズン リゾート 香港》の《カプリス》から来日するほどの力の入れよう。

オードブルには「甘いエンドウ豆のガスパッチョ マグロのマリネ」。
Gazpacho

冷たいスープ(ガスパッチョ)が、夏の暑い夜には最高。
マグロは「モルディブから運んできたんだ」とモルディブ統括マネージャーは言っていたが
いやいや、築地かどこかで仕入れた大間のマグロか何か。おいしいぞ。

次は前菜なんだろうけど
「ラングスティーヌ(テナガエビ)のカルパッチョと、オシェトラキャヴィア、カリフラワーと牡蠣のクリーム」。
Langoustine
ヤバイ! おいしすぎる!! キャヴィア~ももう最高!!

メインの1番目(!)は、「鴨のフォアグラのソテー ココア風味のライススフレ パッションフルーツと人参のソース」
Foie Gras
前からうすうす気づいてはいたけど、
私、フォアグラ大好きです!!
もう最高においしい。ココア風味のライススフレとのコンビネーションに意外性を感じたし、おいしかったけど、
フォアグラのソテーだけで、私には十分!!

メインが終わったと思ったらまたメイン。
「仔羊フィレ肉のロースト ジロール茸のフリカッセ 甘いチリペーストと茄子のフォンダン」
Roastec Lamb Fillet
この時までに既にお腹いっぱいになっているわけだが、
余りの柔らかさ、仔羊なのにクセのなさ、夏ならではのキノコ類と野菜と味付けに
ペロリ。まさにペロリと平らげる。

その後は、またしてもデザート2品。
Deserts

ice cream

「ボーム・ドゥ・ヴニーズのゼリー レモンのクランブル 水菜と桃のシャーベット」
と、
「ウィスキートリュフ カプチーノムース 塩キャラメルのアイスクリーム」
に、「カフェ ブルーマウンテンの歓び」が付いてくる。

2日続けて、フルコースのフレンチ。それもミシュラントップクラス。
これまでの人生で最も贅沢な2日間。

でも、料理も最高だったが、
何よりも昨年訪れた、モルディブのフォーシーズンズの魅力を
統括マネージャー以上に(!)、同じテーブルの方にお伝えできたことがうれしかった(笑)。
・・・というのは、冗談だが、
今年はぐるぐるマンタが不発という情報がちらほら聞こえてきてはいるのだが、
ランダーギラーヴァルに普段はいる統括マネージャーによれば
「そんなことはない! 結構マンタは見られていますよ」とのこと。

100枚、200枚の”ぐるぐるマンタ”はもしかしたらまだこれからなのかもしれない。
それだけに期待も大きい!?



>告知&ニュース!
9月3日(土)
伊豆海洋公園でマリンダイビングクラブ会員向けに「マリンダイビング」スタッフと一緒に潜ろう!
というイベントが開催されます。

ここで富士フイルムの
3Dカメラ
および
8月11日に発売になった「F600」
の、水中版モニター会を実施!

モニターはマリンダイビングクラブの会員が優先されますが
機種が空いていれば、ほかの方もモニターできます!

当日は筆者も行く予定!
一緒に潜りたい方は、MDクラブ会員でなくてもお声掛けください!
(ただし、定員になり次第締め切らせていただきま)

また富士フイルムの3Dカメラや、新機種F600をモニターしたい方は、
当日、伊豆海洋公園のマリンダイビングデスクの隣で受け付けますので
ぜひお越しください!!

お待ちしてます!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。