スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルディブのシャークポイント

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!


8月に発売された富士フイルムのFinePix F600EXRを持って出かけたモルディブ。
もちろん、水中もバッチリ(!?)撮ってきました!

昨年も一緒に潜っているということで、
チェックダイブを省略していただき、
1本目に潜りに行ったのは、コンスタンス・ムーフシ(泊まったリゾート)の
すぐ近くにある人気シャークポイント、「Emas Thila」(エマス・ティラとかイーマス・ティラと呼ばれる)。

ここ、めっちゃ好きやねん!!

深場に行くと、いたいた、グレイリーフシャーク。
しかも今回はその数がやたら多い!
School of Grey reef shark

水深28mぐらいのところで群れを見ていると、
どんどんその群れが近づいてくる!
Grey reef shark at Emas Thila, Maldives

うわぁお!
すぐ目の前だ!

流れるように美しいボディラインに見惚れてしまう。
ダイバーならご存じのこのグレイリーフシャーク、和名はオグロメジロザメというのだが、
体長は人間ぐらいあるのに、人間を襲うことはまったくなく、見ていて安心できるサメだ。
目の前に近づいてきたのも
おそらく自分たちに危害が与えられないかどうかを偵察しに来たのではないだろうか。

よく見るとおなかの大きなメスザメもいる。
お腹の大きなグレイリーフシャーク(メス)

水深は26~28mなので
ナイトロックスで潜ったのだが、たっぷりとシャークウオッチング。
それでも減圧不要限界の時間は迫り、私たちは水深を上げるため、
次のステージへと向かったのだった。

それにしても、F600EXR、ピントを合わせる時間がとっても短いし、
水深26m以深でもこの青さと明るさ(実際明るかったんだけど)。
これまでのF80EXRやF200EXRもいいけれど、いや~、撮りやすい!!

ということで、しばらくF600EXRで撮ったモルディブのレポートは続きます(ホントか!?)



ゴット姉さん(後藤ゆかり)著
『スキューバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!
読ん得ガイド

ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!
ぜひご覧ください!!

詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。