スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルディブ定番の朝食

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



今回、泊まった《コンスタンス・ムーフシ・モルディブ・リゾート》は
オールインクルーシブの島。朝・昼・晩の食事だけでなく
飲み物も(アルコールも!)無料!
ダイビングは有料だが、たいていのものが無料なので
気を遣うこともなく、とっても快適なのだ。

ご飯もおいしいし・・・
あれ? インターナショナルな料理でモルディブ料理があまりないなぁ・・・と気づいた私。

急にモルディブ人の朝ごはんが食べたくなってしまったのである。

夜のうちにレストランの気のいいモルディブ人のウェイターさんに
「マスフニ」が朝、用意してもらえないか頼む。
たぶん、絶対に、スタッフの朝食に用意してあるはず・・・。

OK!との答え。

翌朝、そのウェイターさんを探すが、朝のシフトには入っていないようで
ちょっと残念。
でも、ここでめげる私ではない。
ほかのモルディブ人スタッフに、昨夜、●●●さんにマスフニをお願いしたんだけど
出してもらえないかと交渉。

すると、そのスタッフ、●●●さんに電話して(たぶん起こして)連れてきてくれたのだ。

ということで、無事、マスフニが登場!
モルディブの定番朝食マスフニ

前に紹介したけれど、マスフニというのは
ツナにこまかくしたココナッツ、オニオン、パクチーなどを入れて混ぜ合わせたもので
これをロシというチャパティやナンのようなものに巻いて食べるもの。
モルディブ版のお茶漬けというかお粥「ガルディア」に匹敵する、朝食の定番だ。

それにしてもあまりにもたくさんの量を運んできてくれた。
もったいないのでランチまでキープしてもらおうと聞いてみたら、
「新鮮なココナッツが命」ということで、却下されてしまった。
なので、翌朝またリクエストしたのだが(笑)。


でも、せっかくのモルディブなんだから
何日かに1回でいいから、こういうモルディブ料理も出してくれればいいのになぁ。
(リゾートでは本当にあまり見かけない。クルーズではよく出してくれる船もある)。






ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!
ダイビング読ん得ガイド
ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1600円!
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。