スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイドは顔が命!?

このブログの写真は富士フイルムのFinePixのEXR機で撮影したものです。
FinePix水中写真サイト「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!



先週末、なぜ私が熱海を選んだか?

自宅から近いこと。
海がおもしろいこと。
・・・のほかに、現地でダイビングガイドをしている
《ダイビングサービス熱海》の豊嶋康志さんにガイドをしてもらいたかったからもある。

熱海がものすごく久しぶりという話はこの間書いたが、
その当時、豊嶋さんはいなかった。

でも私が豊嶋さんに最初に会ったのは、熱海の前にいた大瀬崎。

大瀬崎でお会いした時、後輩の女子たちに「めっちゃカッコイイ~!」と
触れまわった記憶がある。

その後、豊嶋さんは大瀬崎を辞めて、
自分で熱海にダイビングサービスを立ち上げた。
仕事上、時々やりとりはあって、時々お会いすることもあったのだが、
もちろん、私がカッコイイ!と思っていることは秘密である(笑)。
ちなみに、最近はオバサンの本領発揮とばかりに本人にも暴露している場合もあるが、
たいていご本人には秘密にしている。

なので、今回も実はドキドキだったのだが(笑)、
豊嶋さんにお会いして、ちょっと前に会った時よりもスリムになっていて
やっぱりカッコイイ!と再確認。
DS熱海 豊嶋さん


でも、最初に会った時の豊嶋さんは20代前半だったようで、
《ダイビングサービス熱海》を立ち上げて14年、今年で40歳というから、
あれ??私もお会いした時は20代!?(笑)
それなりに年を重ねてますますイイ顔になっている。

ちなみにその当時、大瀬崎(マンボウ)で、私はもちろんみんなのアイドルだったのが小林さん。
豊嶋さんは
「僕は小林さんの後ろにいましたから(笑)」と謙遜している。

そんな小林さんとは昨年、石垣島で偶然お会いした。
豊嶋さん
写真ではわかりにくいけれど、相変わらず笑顔が癒し系。
言葉は(私に対しては相変わらず)キツカッたけど(笑)。


2、3年前に「ダイビング・ドット・コミュ」で
「ラパスでイケメンを探せ!」というお題目を与えられて以来、
イケメンガイドや現地のイケメンを時々紹介してきたが、
考えてみれば20年以上前から
私はダイビング界のイケメンガイドを見つけては
周囲の人たちに「すっごいカッコイイ人がいたよ!!」と報告&喧伝し回っていた。

私自身、生まれてこのかた「人間は顔じゃない」と信じてきたクチだが、
ダイビングの仕事を始めてから
いや、やっぱり顔なのかも・・・と思いながら
自分自身のブスさ加減に自己嫌悪に陥ったりもしたりしてきた。

でも、顔のつくりがどうのこうのということではないとも思う。
「この海は絶対に楽しませる!」という自信や、
「ダイビングは絶対に楽しませる」というポリシーがみなぎった顔は
やっぱりカッコイイし、素敵である。
それは女性でも同様。
そうした人たちを「マリンダイビング」などでも紹介してきたし、
知人などにも実際に潜りに行ってもらったりしていた。


まあ、私とは好みが異なる方も大勢いらっしゃると思うので
あまり言い過ぎないようにしなくては・・・と自省しているのだが
でも、やっぱりダイビングガイド(インストラクターも)は顔が命だと思う。


もしかしたらイケてないかも・・・と思っている方も、
自分の仕事に対する自信が持てるようになると、
きっと他人から見ればイケてる人に見えるようになる。
そういう方に今後も出会いたいものだ。


※私がイケメンガイド!と推している方はまだいらっしゃるので
機会をみてまたご紹介しますネ。あ、いらない!?


ゴット姉さん(後藤ゆかり)著の
『スクーバダイビング読ん得ガイド』も絶賛発売中!
ダイビングを始めた方にぜひ読んでいただきたい
ダイビングの楽しみ方や先輩ダイバーの失敗談など
楽しくてタメになる内容です。
水中造形センターから発行。税込1680円!(すみません、過去数回、間違えて税抜きの数字を書いてましたっっ 汗)
ぜひご覧ください!!
詳しくはこちら!
http://www.marine-web.com/items/?kijiid=3116
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

└(―_―;)_―;)―;);))┐こっそり退却!
プロフィール

ゴット姉さん

Author:ゴット姉さん
ゴット姉さんこと後藤ゆかり

スクーバダイビング、南の島の旅関連の雑誌の編集を経て
2011年よりフリーのエディター、ライター、ツアーコーディネーターに・・・
と思ったら2011年夏に古巣に呼んでいただき、
再び『マリンダイビング』副編集長に。

フリー時代の仕事も掛け持ちしながら
ダイビングの楽しさを広める仕事をしています!

2011年4月に
『スクーバダイビング読ん得ガイド』を上梓。
2012年4月に
『パラオ楽園ガイド』を制作・発売。
(いずれも水中造形センターより発行)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。